<中国語の表現>

こちらでは、中国語の表現に関する役立つページを詳しく紹介しています。

  • 中国語で自分の名前ってどう読むの?
  • 自己紹介の仕方が知りたい
  • 友達や恋人、家族の呼び方って?
  • 中国語で実際に使われているあいさつを知りたい
  • ビジネスでも使える中国語の表現を知りたい
  • 中国語であいづちをマスターしたい
  • 中国語で感情を伝えたい
  • 中国語の文法を細かく知りたい
  • 中国語を勉強していて、副詞や形容詞がまぎらわしくて覚えられない
  • 中国のカルチャーについて興味がある…

このページでは、中国語での名前や呼称、基本的なあいさつ、旅行やビジネスでも役に立つ言い方、あいづち、感情表現、細かい文法表現、成語、現代の中国で使われているモノや文化の言葉などなど…表現全般の情報をまとめました。

テキストでは得られない表現をピンインと発音付きで幅広くご紹介しています。どのページも、「かゆい所に手が届く」、そんな内容ばかりです!

中国の日常やカルチャーに興味のある方、一歩進んだ中国語の表現を知りたい方、ぜひ参考にしてみてください。

1.中国語の名前・呼称

中国語で会話を始めるためには、自分の名前を中国語でどう呼ぶかまずは覚えましょう。家族や親しい間柄の呼称についても初心者から会話を学びたい方には知っておくと便利です。

名前

中国語では日本人の名前をどう読むのでしょうか?ここでは名前の呼び方の調べ方から、効果的な自己紹介の仕方と注意点など、中国語における名前に関する様々な疑問を解決していきたいと思います。中国語で楽しく...
日本でも、その年によって名付けのトレンドがあるように、中国人の名前にも流行があります。こちらのページでは、男女別・中国人に人気の名前や、中国人に多い名字など、中国の「名前にまつわるアレコレ」をご紹...

呼称

中国語で会話をするうえで「あなた」という表現は必ず必要になります。中国語の場合、挨拶の言葉「你好(ニーハオ)」も、「あなた」の意味の「你(ニー)」が使われているくらいなので、その使用頻度はとても高...
日本語の「君」には男性を呼ぶ時の「〜くん」、「あなた」という意味がありますが、現代の中国ではそういった意味で「君」は使われていません。まず、中国語で「〜くん」と相手の名前を呼ぶ言い方で最も一般的な...
中国語での「友達」は「朋友(péngyǒu ポンヨウ)」ですが、実はこれだけではありません。友達との関係によって、表現が変わってきます。この記事では、友達を表す言葉や友達との間で使えるフレーズをいくつかご...
日本語で付き合っている人のことを、「恋人」「彼氏」「彼女」などいくつか表現があるように、中国語でも「恋人」を表す言葉は、いろいろあります。表現によって意味合いは異なりますし、お互いの関係性によって...
中国語で「先生」は「老师(lǎoshī ラオシー)」といいます。同じ漢字文化の日本語と中国語では、同じ意味や使い方の言葉がたくさんありますが、「先生」の中国語は全く違います。また、中国の先生「老师」は基本...
「家族」や「親戚」の表現が何種類もある中国語。日本人にとって複雑に感じる呼び名が多いですが、中でも両親や兄弟姉妹の中国語は覚えやすいです。特に父の「爸爸 (bàba バーバ)」、母の「妈妈 (māma マーマ)」...
日本語で「妻」や「夫」などの配偶者を表現する言葉はたくさんありますよね。「妻」だったら「奥さん」「家内」「女房」「連れ」、「夫」の場合は「旦那さん」「あなた」など。中国にも同様に「妻」や「夫」を表...
中国語で「父親」や「パパ」はどう表現するのでしょうか?中国語では自分のお父さんを呼ぶ場合と、第三者として”誰かのお父さん”を言う場合では表現が異なります。その他 、俗語としての「パパ」など、いろいろな...
中国語では「お母さん」のことを、よく「妈妈(māma マーマ)」と呼びます。日本語でも通じる発音で、分かりやすいですね。この記事では、中国語の「お母さん」を表す言葉に焦点をあて、さまざまなシチュエーショ...
中国語で「兄」は「哥哥( gē ge グァ グァ)」ですが、一言で「兄」と言っても実の兄、親戚の兄、義理の兄、店員さんに対してのお兄さん…いろいろな表現があります。中国語の「お兄さん」は、日本と同じような感覚...
自分の職業を中国語で伝えたい!     中国語関連の求人を探したい!中国語で色々な職業の単語はどう表現すればよいの?この記事では、ネイティブの発音付きで中国語で職業や職種の言い方の一覧をご紹介し...

2.日常の表現・あいさつ

中国語を学習するならば絶対覚えておきたい日常会話表現を集めています。「中国語の挨拶・日常表現」発音付だから何度も練習できます。

まずは中国語で自己紹介をできるようにしましょう。

自己紹介

自己紹介をするとなると、事前準備は必要ですよね。第一印象はその後の運命を左右するぐらい大切です。特に就学時、転勤、営業、プレゼン、恋愛などで初めて接する時、自己紹介力がないと致命的と言っても過言で...
中国の人たちはフレンドリーな人が多く、よく話しかけてきてくれます。そんなときに中国語で自己紹介ができると、会話も弾み楽しいですよね。良い思い出になるのはもちろん、国境を越えた友達ができることも。こ...

2-1.どこでも使える基本の挨拶

基本的な挨拶を集めました。これさえできれば会話ができる!記事を読んで練習しましょう。

基本の挨拶

中国語であいさつができれば、たとえ簡単な言葉でも、それだけで相手との距離がぐっと近づくはずです。私(中国ゼミスタッフMM上海生活6年)も住んでいるマンションの守衛さんに毎日挨拶しています。挨拶をするよ...
中国語をそこそこ勉強しているけれど、思うように喋れない 中国人の友人とコミュニケーションを取りたい てっとり早く使える中国語の日常会話が知りたいというあなたに、この記事では、いますぐ使える中国語の日...
中国語を学習中の方へ。これから中国語を勉強しようと思われている方へ。この記事では、「これだけ覚えておけば中国人と会話ができる!」250フレーズをまとめました。 中国人のネイティブ音声を参考に、発音の練...
朝一番によいことがあると、その日一日良く過ごせるものですよね。中国で暮らしている人はもちろん、日本でも職場や店など、様々な場面で中国人と接する機会が多いこの頃、中国語で朝の挨拶をしてみたら、もっと...
日本人にとって「いってらっしゃい」という言葉は、出かけるのを見送るときならいつでも使える言葉ですよね。では中国語で「いってらっしゃい」というフレーズは何と言うのでしょうか。実は中国語において、「い...
最近、仕事やプライベートで中国人と接することはなんら特別なことではなくなってきています。相手とよりよい関係を築くためにも、挨拶くらいは中国語で行いたいものです。そこで、まずは「こんにちは」から始め...
中国語で「ニーハオ」といったら、多くの方が「こんにちは」という意味だと思うでしょう。実は、「こんにちは」以外にも多くの使い方があるのです。実際に中国在住の私・中国語ゼミライターTK(中国在住歴5年・HS...
「吃饭了吗?(Chīfànle ma チーファンラマー)(ご飯食べた?)」中国語のテキストにも載っているこの表現。「吃饭了吗?」は、文字通り「ご飯を食べたか」どうかを尋ねている意味と、挨拶の意味でも使われる表...
中国語で「元気ですか?」をどう表現するか知っていますか?久しぶりに知り合いや友達に会った時、「元気ですか?」と相手の近況を思いやる挨拶をしてから会話を始めますよね。それは中国でも同じで「元気ですか...
2020年からコロナが流行し、中国人の観光客を見かけることはなくなりましたが、ここ数年、春節(中国の旧正月)期間には多くの中国人が日本を訪れています。コロナが流行する前の中国人の訪日数は、954万人に達し...
最近では、コロナの影響もあって日本を訪れる中国人観光客を見かけなくなりましたが、成長を続ける中国経済、コロナの影響でずっと強化している海外渡航の規制が緩和すれば、多くの中国人観光客が日本を訪れるこ...
一言に「おめでとう」と言っても、いろんなシチュエーションでの様々な「おめでとう」がありますね。この記事では、26シーン別にいろんなタイプの「おめでとう」を発音付きで紹介します。また、中国語学習者の方...
中国語でお礼を言いたい。メールや手紙を書きたいと思っている。でも、中国語でどんな風にお礼を言えばいいのかよく分からないですよね。実は中国人は日本人のように、感謝の気持ちをいろんな表現で表したりしま...
私たちが中国人に感謝の言葉を伝えると、必ずといっていいほど相手の中国人からは「どういたしまして」という意味の言葉が返ってきます。日本人のように、何も言わずにただ会釈で返すということはほとんどありま...
 中国語で「どうしたの?」と聞きたいとき、よく使われる表現は 你怎么了? ( Nǐ zěnme le ニーゼンムァラ)です。この記事では中国語で「どうしたの?」を伝えたいとき、使える単語と例文、関連表現も併せて紹介...
「よろしくお願いします」の中国語は、会話の本などで「请多关照(チン ドゥォ グァン ヂャオ)」と訳されることが多いです。日本語の場合は、初対面でも親しい間柄でも使える便利な表現ですが、実際の中国語会話...
中国語で「ごめんなさい」は「(对不起duìbuqǐ ドゥイブチー)」と言います。「こんにちは」や「ありがとう」の中国語はよく知られてるのに、「ごめんなさい」はあまり知られていないですよね。何か自分が間違っ...
中国語には、日本のようにたくさんの挨拶の仕方があります。挨拶を覚えれば、断然コミュニケーションがとりやすくなります。本記事では、便利な中国語の挨拶について詳しく解説していきます。たくさんの挨拶の仕...
「お疲れ様」相手をねぎらう言葉は声を掛ける側も掛けられる側も嬉しいものですね。中国語で伝えることが出来たら喜んでもらえるし、嬉しいですね♪日本人が「お疲れ様」と言う場面と言えば ① 退勤する同僚、部下...
中国語で「さようなら」は「再见(zài jiàn ザイジィェン)」と言います。日本語の「さようなら」は学校ではよく耳にしますが、職場では「お疲れ様」や「お先に失礼します」と言って別れるほうが多いですね。し...
別れの挨拶は、相手に深く印象を与える場面です。相手が中国人である場合、中国語で別れの挨拶をすると、とても好印象を与えられます。別れの場面と一口に言っても、また今日は別れて明日また会う場合や、また、...
「また明日!」と伝えたい時の中国語は、"さようなら"を意味する「再见(Zài jiàn)」など、さまざまな表現があります。別れ際、完璧な中国語でキメたいあなたへ。人と会っているとき、仕事が終わった...
中国語で「おかえり」と言いたい時は「你回来了(Nǐ huílái le)ニー フゥイ ライ ラ」が一番近い表現です。一番近い表現…と言いましたが、実は中国語には「おかえり」と言う習慣がありません。お互いに無言の場...
中国語で「いただきます」は何と言うのでしょう?実は中国では、食事前に「いただきます」を言う習慣が無く、「いただきます」にピッタリあてはまる言葉がありません。でも、日本人なら習慣的に、何か言葉を言い...
中国人と一緒に食事をする時、食後に「ごちそうさま」を伝えたいですよね。私中国ゼミライターHT(中国生活2年)も、中国に住み始めた頃、食後に何と言ったらいいのか分からず、日本語の上手な中国人に聞きまし...
中国語で「おやすみ」を何というか知っていますか?中国語で「おやすみ」は「晚安(wǎnānワンアン)」と言います。しかし、中国人は親しくなればなるほど改まった挨拶や表現は好みません。「你好(nǐhǎoニーハオ)...
中国語で眠い!を伝えたいときは「困 (kùn) クン」、眠るは「睡觉 (shuìjiào) シュイ ジャオ」の単語が使われます。今回は、眠りに関する中国語を知りたいあなたへ、よく使う表現や発音のポイントをお届けします...

2-2.中国語のあいづち・受け応え

中国語の相槌や会話をうなづく時など、受け答えに使える中国語を集めました。

中国語で会話をするなら、あいづちも中国語でうちたいと思いますよね。うんうんと頷いたり、苦笑いするばかりでは会話も盛り上がりません…。実際、私(中国ゼミスタッフKT、上海生活3年女子)も中国人のお友達が...
中国語で「はい」は「是(shì シー)」、「いいえ」は「不是(bù shì ブーシー)」と言います。ただし、この「是」「不是」は、単純に日本語の「はい・いいえ」で答えられる質問の全てに使える訳ではありません。...
中国語の会話で、相手が言ったことに同意する場合、日本語で「うんうん」とうなずいても相手に伝わる場合が多いですが、せっかくなら中国語を使ってみたいですよね。ここでは中国語の「あいづち」を知りたいあな...
「そうですね」は相づちでよく使われるフレーズ。中国語で何と表現するのでしょうか。私(中国ゼミスタッフMM上海生活5年女子)は中国語を勉強したての頃、相手の言っていることが分かって同意したいのに、肝心な...
会話をしていて相手の意見に「なるほどね~」と返したり、あいづちを打つことはよくありますよね。中国語で「なるほど」を意味する言葉は、「原来如此(Yuánlái rúcǐ )」などいくつかあります。時と場合に合わせ...

2-3.仕事で使う中国語表現

ビジネスシーンで使える中国語はこちらをご確認ください。マスターすることでぐっと中国人とのビジネスの距離が縮まります。

自分の職業を中国語で伝えたい!     中国語関連の求人を探したい!中国語で色々な職業の単語はどう表現すればよいの?この記事では、ネイティブの発音付きで中国語で職業や職種の言い方の一覧をご紹介し...
今はもはや経済面で中国との関係は欠かせないものとなり、職場での中国企業や中国人とのやり取りもかなり増えているのではないでしょうか。特にコロナ渦下では、今までのように中国に出張に行くことが制限されて...
日本語で電話をするときには、電話をかける方も電話を受ける方も最初に「もしもし」とお互い確認するための言葉がありますよね! 中国語にも同様の言葉があるので、今回は中国語における「もしもし」をご紹介し...
日本語で連絡や報告を受けた時など、よく「了解!」と言う言葉を使いますが、中国語ではニュアンスが少し違います。中国で「了解」と言うと、「深く理解する」という意味になるのです。たとえば「了解他」と言う...
「わかりました」を意味する中国語は、「好的(ハオデァ)」「明白了(ミンバイラ)」「懂了(ドンラ)」など、多くの表現があります。私、中国ゼミライターHT(中国生活2年、留学中)が中国に来たばかりの頃、「...
「仕事で中国人とメールでやり取りしなくてはならないのに、どう書いたらいいのか分からない」と悩んでいる方へ。この記事では、中国語でのメールの基本表現やおすすめの書籍をご紹介します。今では、中国人との...
「お疲れ様」相手をねぎらう言葉は声を掛ける側も掛けられる側も嬉しいものですね。中国語で伝えることが出来たら喜んでもらえるし、嬉しいですね♪日本人が「お疲れ様」と言う場面と言えば ① 退勤する同僚、部下...

2-4.お店やホテルで使う中国語表現

お店で使う表現は知っておくととても便利。

海外旅行に行くとき、実は一番気掛かりなのは「トイレはどこにあるのか?」、「トイレは使えるのか?」といったことのはずです。私(ライター:北京生活8年目男子。旧HSK7級 中国語検定2級)自身、初めて中国北...
日常会話で「ください」を使う場面はたくさんあります。日本語では意識せず使っていますが、実は様々なニュアンスや意味の違いがあります。例えば、何か特定の物が欲しいときに使用する「ください」と、相手にお...
海外旅行の楽しみの一つにお買い物がありますよね。しかし、欲しい物を見つけても値段が分からないと困ってしまいます。そんなとき、中国語で「いくらですか?」という表現を覚えておけば、気軽に買い物を楽しむ...
初めて海外のホテルに泊まるとき、不安ですし緊張しますよね。この記事では、あなたが宿泊当日にあたふたしないように、中国のホテルで使えるフレーズ、中国のホテル事情をお届けします!私(中国語ゼミスタッフM...
中国語でレストランは、餐厅(cāntīng ツァンティン)や饭店(fàndiàn ファンディェン)といいます。日本でも「レストラン」「カフェ」など飲食店を表す言葉が複数存在するのと同じで、中国でもお店の形態によっ...
中国語で食べる、飲むは何て言うの? 発音は難しい? どんな言い回しがある?そんなあなたの疑問にお答えするために、この記事では「食べる」「飲む」の中国語表現、正しい発音のポイントをまとめました!中国人...
世界三大料理の一つ、中華料理。四川料理、広東料理、北京料理、上海料理などの4大中華は、日本人にもお馴染みですよね。広い広い中国では、土地によっての特産物や味付けも大きく異なり、料理の種類もとても膨大...
商談など仕事がらみの食事で会社の経費として落とすとき、中国語で「領収書をください」を伝えたいですよね。領収書は「发票 (fāpiào ファピィァオ)」と言いますが、状況に合わせた伝え方やポイントがあります。...

2-5.旅行や交通で使う中国語表現

これだけ知っていれば、観光旅行やビジネス旅行でも安心。

中国への旅行の予定がある方、中国出張が決まった方へ。空港や機内で使える簡単な中国語を紹介します!空港に行く前に、搭乗口「登机口(dēng jī kǒu)」、パスポート「护照(hù zhào)」などの単語を覚えておく...
中国のタクシーは日本に比べて料金が激安です。中国での旅行・出張などではタクシーを利用する機会が多いでしょう。タクシーが自由に使えると行動の範囲も広がりますし、中国観光でも様々な場所を訪れることがで...
海外の地で生活、あるいは旅行をする際に、覚えておいて損はない単語、表現がいくつかあります。車やバス、飛行機、電車…各種交通機関にまつわるものがそのひとつ。たとえば空港に降り立ったその瞬間から、“交通”...

3.四季のあいさつや年間イベントの中国語表現

カードを送ったり、SNSや音声でもメッセージを送ることができるといいですね。

誕生日に母国語でお祝いの言葉を言われると、特別感があって誰しもうれしいものです。是非とも中国語での「誕生日おめでとう」を覚え、周りの中国人のお誕生日をお祝いしましょう。 1 中国語で「誕生日おめでと...
中国語で「あけましておめでとう」の挨拶は、「新年快乐(シンニィェンクァィラ)」「新年好(シンニィェンハオ)」がよく使われています。他にも、ビジネスシーンや親しい相手に合わせた伝え方、「今年もよろし...
この記事をご覧になっているあなたは、中国人の彼女に格好よく中国語でプロポーズしたい!と思っている男性ですね!?あなたのそんな思いは彼女もきっと嬉しいはず。一生に一度のシーンを成功させるべく、中国語...
日本ではクリスマスにメリークリスマスと言葉を交わす事は一般的ですが、中国の人にはメリークリスマスで通じるのでしょうか?そもそも、クリスマスってあるの?中国におけるキリスト教の歴史も一緒に振り返りな...
2月14日はバレンタインデー!日本では女性がチョコレートを恋人や友達に贈るのが一般的ですが、中国では事情が少し違います。この記事では日本とは違う中国のバレンタインデーを詳しくご紹介します。中国人の恋人...

4.中国語の感情表現

自分の気持ちを伝えたい時に使えるフレーズを集めました。
相手の調子や感情を聞くフレーズから、自分の感情を表現するフレーズまで幅広く紹介しています。

相手の感情を聞くとき・応えるとき

 中国語で「どうしたの?」と聞きたいとき、よく使われる表現は 你怎么了? ( Nǐ zěnme le ニーゼンムァラ)です。この記事では中国語で「どうしたの?」を伝えたいとき、使える単語と例文、関連表現も併せて紹介...
最近では、コロナの影響もあり、中国人観光客を見かけることはほとんどなくなりましたが、街中や電車の中で、中国人同士が話している光景を見かけると「声が大きいな?」「うるさいな」と思われた事がある方も多...
中国語で「何」の表現は、英語の「What」に該当する「什么(シェン ムァ)」がよく使われています。他にも、「几 」「多少」など多くの表現があり、それぞれ使い方にポイントがあります。また、日本語と同じ「何...
海外旅行や出張などで、まだその訪問先の言語を勉強したことがない場合、一番困るのが「相手が何を言っているのかわからない」「書いてある言葉がわからない」ということですよね!私(ライター:TH 北京生活8年...

自分の感情を伝えるとき

うれしい!楽しい!など、今の感情を中国語で伝えたい! 中国人の同僚や友達に自分の気持ちを打ち明けたい。そんなあなたへ。自分の気持ちを伝えられる中国語の感情表現を紹介します!私(中国ゼミスタッフMM 上...
今や時代はグローバル。恋愛に国境はありません。中国語を話す人と出会い恋に落ちることもあるでしょう。中国語に自信が無いけど、中国人留学生に恋をしてしまったので告白したい…。あるいは、いつも日本語を話し...
中国語をまったく勉強したことがない人でも、知っている中国語フレーズのひとつが「ウォーアイニー」かもしれません。しかしカタカナをそのまま読んだ発音では、実は中国語としては通じません。正しく発音できる...
「綺麗」は日常でよく使う言葉ですよね。使用頻度は非常に高く、誰かを褒めるとき、物や景色、食べ物に対しても「綺麗」と使うこともあります。日本では「綺麗=美しい」ととらえられていますが、中国語の「綺麗...
中国語で「かっこいい」と言いたいときは何と言えばいいのでしょうか?また、日本語で「かっこいい」は男性にも女性にも言えるけど、中国語ではどうなのでしょうか?さらに、この記事では、男性女性それぞれに対...
中国の方々は人のことをよく褒めてくれます。なぜなら、中国人には面子(メンツ)を重んじる文化があり、相手を立てることがまず基本とされているため、“まずは褒める”ということが中国人とのコミュニケーション...
相手を褒める時や何かに感動した時の「すごい!」は、中国語で「棒!(bàng バン)」を使います。この記事では、シーンに合わせた「すごい!」の表現、上手に発音するポイント、「すごい!」と言われた時の返し方を...
おいしい食事や飲み物は、心まで満たしてくれますね。そんな時にはその気持ちをしっかりと言葉で伝えたいものです。提供した側も言われてうれしい「おいしい!」、その発音と「おいしい」にまつわる中国語フレー...
中国語を勉強していて、中国語で文章を書く際に日本語で言う(笑)のようなくだけた表現を使いたいと思ったことはないでしょうか。中国語に少し慣れてくると冗談を言ったりカジュアルな会話をしたくなると思いま...
中国語の面白いは「有意思 ヨウイースー」と言います。私(中国ゼミスタッフKT、上海生活3年女子)は面白いが「有意思 ヨウイースー」という事は知っていたのですが、「おかしい」という意味もあるとも知っていた...
「可愛い」を伝えたい時の中国語は、よく「可爱(Kě'ài)」が使われます。日本語の漢字と似ていて覚えやすいですね!その他にも中国人がよく使うフレーズ、時と場合に合わせた使い方など、中国語のさまざま...
中国語で「楽しい」を表す単語は、基本的に「高兴」「愉快」「开心」「快乐」の4つです。ただ、辞書で調べてもニュアンスの違いまで理解するのが難しく、「この場合は一体どの言葉を選んだらいいの?」と悩んでし...
親切にされたり助けてもらったら、感謝の気持ちと一緒に「嬉しい!」と伝えたいですよね。 中国人には親切な人が多く、困っていると熱心に助けてくれます。実際に私(中国在住、中国ゼミライターSI)は中国に住み...
空気がきれいで気持ちいい マッサージしてもらって気持ちいい 気分がスカッとして気持ちいい日本語だと、どのパターンでも同じ「気持ちいい」ですが、中国語にはそれぞれ違った表現があります。私(中国語ゼミス...
毎日いろいろ頑張っているあなたへ。仲の良い相手といる時、「疲れた!」と言いたいときがありますよね。中国語で「疲れる、疲れた」の表現は、よく「累 (lèi) レイ」が使われます。他にも、話し言葉と書き言葉で...
「痛いっ!」「あいたたた」「痛~い」など、日本語と同じように中国語にも「痛い」の程度や痛みの種類など、いろいろな表現があります。私(中国語ゼミスタッフMM、上海生活5年女子)は、初めて中国のマッサージ...
中国語で「暑い!」を伝えたいあなたへ。蒸し暑い、暑くてたまらない、少し暑い…など、こなれた中国語をサラッと話せたらいいですよね。今回は、「暑い」にまつわる表現、温度や天気の中国語フレーズ特集をお届け...

5.中国語の文法表現

中国語の文法表現をこちらの記事では集めています。

5-1.中国語の文法のルール

初心者が知っておきたい中国語の文法ルール

語学を勉強していると、何度か文法で悩むことがあります。私(中国ゼミスタッフMM上海生活6年)は英語がとても苦手で、学生の頃英語で留年しかけた経験があります。外国語の文法に対し、苦手意識を持っていた私で...
中国語の文法は、英語と似ている点、また日本語と似ている点があり、コツをつかめば簡単です。今、中国語文法の仕組みが分からなくて悩んでいるあなたも、基本のポイントを押さえておけば大丈夫!既に漢字を知っ...
中国語は日本語でいう「て、に、を、は」を語順で表現します。なので、語順さえ理解できればある程度の文章は理解できるようになります。逆に言えば、語順を間違えてしまうと意味が変わってしまうことがあります...
中国語の疑問文の特徴は、 英語のように語順を変更する必要がないこと 動詞と形容詞は肯定・否定形を並べて疑問文を作れることです。疑問文は会話の中でも使用することが多いですし、メールのやり取りなどでも日...
中国語に触れたことがあるあなたは、「過去形」をどう表現するのか、悩んだことがあるかもしれません。私中国語ゼミライターHT(中国生活2年半)も、学習スタート時は「了」を入れる=「過去形」だと勘違いしてい...
中国語で未来形の文章を作るとき、迷った経験はありませんか?動詞の活用がない中国語。未来形も現在形も過去形も、動詞の形は変化せず、全く同じ動詞が使われます。日本語や英語の文法と違うので、初心者には難...
日本語にいろいろなルールがあるように、中国語にも発音・文法・作文などのルールがあります。日本語と似ている部分もありますが、中には全く違うルールがあって驚くかもしれません。日本語との違いを比べるのも...

5-2.中国語の品詞

疑問詞や接続詞、補語など品詞を例文と発音付でご紹介しています。

「副詞」とは、動詞や形容詞を修飾する単語のことです。日本語の場合「とてもきれいだ」という文の「とても」の部分、「もう行ってきた」の「もう」の部分が副詞にあたります。副詞の存在により、程度や頻度が明...
語句や文章をつなげる接続詞は、スムーズな会話には欠かせません。接続詞を使うと表現豊かな文章を作ることができ、ワンランク上のコミュニケーションを楽しむことができます。あなたが中国語を勉強したての頃は...
英語で習った5W1H「疑問詞」を、中国語でも完璧に覚えたい!「これは何?」「いつ来たの?」「いくらですか?」…などの疑問詞を自由に使いたい!そんな積極的に中国語会話を楽しみたいあなたへ、今回の記事では中...
日本語の中に「それウソだよね?」「一緒に食べようよ」の「だよね」や「よ」は、話している人の感情を伝える表現がありますが、中国語にも似たような表現として「語気助詞」というものがあります。私(中国ゼミ...
この記事では、日本人学習者にとってなじみがうすいけれど中国語を「中国語らしく」使いこなすため、避けて通れない中国語の文法「結果補語」について解説します。筆者(中国語ゼミ女子 S.N HSK6級)も、この補語...

5-3.中国語の数字・量詞

数字の数え方や日本語でいう1本、1冊など中国語の量詞のルールを記事では解説しています。

中国語を学ぶ人を戸惑わせることが多いもののひとつに、「量詞」があります。量詞とは、モノを数える単位として使われるもので、日常会話から読み書きに至るまで、正しい理解が欠かせない要素のひとつです。私(...
商品の値段を知りたい時、相手の年齢や電話番号を知りたい時など、数字を使ったコミュニケーションは意外と多いもの。だからこそ、数字を使った中国語表現はしっかり覚えたいですね。ここでは数字の数え方から、...
中国語で「1から10」の数字の表現を知りたいあなたへ。数字の発音や表記方法など「中国語の数」にスポットを当てた特集をお届けします。まずお伝えしたいことは「中国語の数字とても簡単」です! 中国語を勉強し...
中国語を勉強していると「两(liǎng )リャン」と「二(èr )アー」がどちらも2を表すため、使い分けに困った経験はありませんか?私(中国ゼミスタッフMM 上海生活5年)も「两」を覚えたての頃、相手が話してい...
中国語を学ぶ人を戸惑わせることが多いもののひとつに、「量詞」があります。量詞とは、モノを数える単位として使われるもので、日常会話から読み書きに至るまで、正しい理解が欠かせない要素のひとつです。私(...

5-4.中国語の時間・日時

中国語での曜日の言い方は日本語より簡単です中国語で日時や時間も言えるようにしましょう。

中国語の年月日の表現は日本語に近いです。理解してしまえばとても簡単です。中国人との日常会話において、年・月・日に関することが頻繁に出てくるのは、日本人との会話と同様です。使っている漢字も基本的に同...
今すぐ中国語の時間表現を知りたいあなたへ。時間の伝え方は、日本語と似ているので簡単です!例えば、時刻「9時10分」の中国語は「九点十分」。「午前・午後」は「上午・下午」と言います。中国語独自の表現もあ...
中国語の「曜日」は、星期(xīngqī シンチー)・周(zhōu ヂョウ)・礼拝(lǐbài リーバイ)の3通り。さらに数字を入れて各曜日を表現します。中国語を勉強しているあなたなら、月曜日は「星期一」、火曜日は「星期二...
「今日は何月何日?」 「明日は何曜日?」中国語で日付や曜日の表現を知りたいあなたへ。表現方法は日本語と同じ? 似ているの? それとも、全く違うのでしょうか? 今回の記事では、日本語との違いにも注目しな...

5-5.単語から用法を掘り下げる

是・好・有など中国語の単語の用法を解説しています。覚えておくと便利な中国語の用法をまとめました。

中国語で「はい」「そうです」など、同意や賛同の意志を表すとき、また「そうですね」など相づちを打つときなども、ともに「是 (shì シー)」が使われます。このほかにも、ある部分を強調して伝えるときなど、「是...
中国語を勉強していると、好(ハオ)という言葉がよく登場しますよね。日本語で「よい、優れている」という意味もありますが、他にもいろいろな使い方があります。勉強を進めるほど複雑に感じる人は多いのではな...
中国語の「有(yǒu)ヨウ」には、日本語と同じ「ある」「持っている」の存在や所有の意味があります。それ以外にも、「数量がどの程度であるか」や「ある状況の発生」といった意味もあり、用途は多岐にわたります...
中国語で「没有 メイヨー」といえば、「無い」という意味で使われます。中国ゼミライターMM(上海生活6年)が中国に住み始めた頃、スーパーやレストランの店員さんに「○○有吗?(ありますか?)」と聞いても「メイ...
中国語の「的 (deデァ)」は、よく日本語で「〜の」「〜な」と訳されます。漢字一文字ですが、会話でも文章でもよく出てくる中国語ですよね。そんな大活躍の単語「的」には、他にも多くの意味があります。中国語を...
「了」は中国語の過去形と言っていいの? 「了」は動詞の後に付けるルール? 文末に付いている「了」は何者? 動詞の後と、文末の2か所に「了」が付く場合は?中国語を勉強していて、「了」の使い方に悩むことが...
中国語の映画やドラマ、もしくはリアルな中国国人同士の会話などで、語尾の「〜ま」が気になるという人がいるのではないでしょうか。中国語では疑問文の文末に「〜ま」が使われるケースがあります。これは「吗」...
中国語の「在」の使い方が知りたい 「在」と「有」の違いって何?そんな悩みをもつあなたへ、中国語「在」の使い方を分かりやすく紹介します!会話でもよく出てくる「在」には、存在や場所を表す意味があり、文...
中国語の「都 (dōu)ドウ」は、一般的に「すべて」という意味で、よく使われる言葉です。そんなに難しい表現ではありませんが、入れる位置など、使い方に迷う人もいるかもしれません。この記事では「都」の正しい...
中国語でお願い事や何かを要求するとき「请~(qǐng チン)」という表現をよく使います。私(中国ゼミスタッフMM 上海生活6年)がたまに行く近所のマッサージ店ではマッサージ前に毎回中国茶を出してくれます。...
中国語を勉強していて、わかりにくく感じてしまう文法の一つ、「得」の使い方。日本語の「得る」という意味もありますが、中国語の「得」は、よく様態補語や可能補語と組み合わせて使われます。この記事では「得...
中国語の会話を聞いていると、語尾に「~呢 (ne)ヌァ」をつけた表現をよく耳にします。私、中国ゼミライターHT(広州・天津生活3年半)は、住んでいるマンションの警備員さんに「孩子呢?」と声をかけられたこと...
中国語の否定形には「不」を使ったものと「没」を使ったものがあります。これはそれぞれに守備範囲があります。「不」と「没」の違いと使い分け、全面否定や部分否定のルール、可能補語との組み合わせで表現の幅...
中国語と日本語には全く同じ漢字が多く、意味も同じ言葉もあります。それでは、中国語の「不要 (búyào ブーイャォ)」と日本語の「不要」は同じ意味なのでしょうか。中国語の「不要」は、主に「必要ではない」「禁...
中国語の単語「天 (tiān)」は、日本語と同じように空や天気を表す時に使われます。他にも、今日・明日などの日にち、季節の意味にも含まれる頻出漢字です。この記事を読んで、中国語の「天」を深く探ってみてくだ...
中国語の中で「qu」の音は、日本人が発音しづらい単語の代表。日本語の意味は「行く」なので、頻繁に使う表現ですね。私、中国ゼミライターHT(中国在住2年、大学に留学中)も、中国に住み始めてまもない頃「qu」...
指示代名詞の中でも、とくによく使われる「これ」は、中国語を学ぶ上で最初にマスターしたい単語です。「これ」の使い方やピンインを覚えることで、日常会話のハードルがぐっと下がるはずです。たとえば、「中国...
中国語で「○○○ができる」の表現は、「会(フゥイ)」や「能(ノン)」などが使われます。中国語を勉強しているあなたは、使い分けに悩んだことがあるかもしれません。日本語では、どんな場合でも「○○○ができる」...
会話でよく出てくる接続詞、「しかし」の中国語を知りたいあなたへ。よく使われるフレーズは「但是 (dànshì) ダンシー」や「可是 (kěshì)クァシー」ですが、他にもあるので何を使うか迷ってしまうかもしれません...
中国語で「でも」「だけど」など、逆接の意味を表す表現をご紹介します。最もよく使われる「但是」と「可是」を含む5つの表現のほか、「~でもあり~でもある」といった並列の表現なども加えて、日本語訳つきの例...
「また〜する」という意味の中国語には、「又」・「再」・「还」の3種類の副詞があります。日本語のように「また」と簡単に言いたい時も、「又」・「再」・「还」はそれぞれ違った意味を表すので、使い分けなけれ...
日本語の中に「それウソだよね?」「一緒に食べようよ」の「だよね」や「よ」は、話している人の感情を伝える表現がありますが、中国語にも似たような表現として「語気助詞」というものがあります。私(中国ゼミ...

5-6.成語・ことわざ

日本で使われている四字熟語やことわざは中国から伝わってきたものが多くあります。
こちらの記事では中国で使われている成語・ことわざをご紹介しています。日本語でも馴染みが深いものが記事では見つかります。中国語検定にも出題が多いのでチェックしてみましょう。

「成語」とは教訓、名言などを短い言葉に表したもので、多くは四文字で構成されています。中国では幼いころから成語を学習し、日常会話やドラマ、映画の中でも聞くことができます。日本では日常会話で四字熟語を...
日本語のベースには中国語があり、今でも、中国から伝承されたことわざが日本に根付いています。ことわざ以外にも、学校で漢詩を勉強したり、古典の格言がさまざまなシーンで使われているでしょう。ことわざや格...
中国語の発音練習の方法のひとつとして、早口言葉はおすすめです。中国語は発音がとても重要ですし、間違えると、思うように相手に伝わりません。単語や文法を覚えながら発音もマスターしていきましょう。フルー...
日本人に馴染みのある中国の名言、仕事で使いやすい名言、中国のことわざにある名言と3つのジャンルに分けてお伝えします。中国の名著というと孔子の「論語」や明時代の随筆集である「菜根譚(さいこんたん)」。...

6.中国語表記や動物・モノ・文化の表現

その他、中国語で色、天気、動物、TV、アニメなどの表現はこちらをご覧下さい。

食べ物

中国語で果物は「水果 (shuǐguǒ シュェイグゥォ )」といいます。この記事では、果物の中国語名や買い物で使える表現を知りたいあなたのために、中国語のフルーツ表現をまとめました!中国には、日本では見かけな...
餃子は元々中国から入ってきた食べ物ですが、日本でも人気のメニューで、ラーメン屋さんや居酒屋など提供しているお店もたくさんありますよね。餃子好きなら、本場中国の餃子を食べてみたい!と思う人もいるでし...
中国語で果物の桃は「桃子 (táozi) タオ ズー」。中国で「桃」は縁起のいいものとされていて、果物以外にも「桃」を使った表現はたくさんあります。この記事では、他にも美味しそうなイメージだけではない豊かな...

天気

こんにちは。あなたが住む街の、今日の天気はどうですか?私(中国語ゼミライターS.I.中国滞在経験3年、HSK6級)がこの記事を書いている今日、こちらはよく晴れていますが風が強いです。旅行、出張、試験日などの...

動物・魚

中国語で動物の名前を何というか知りたい。 猫や馬、羊など日本と同じ漢字を使う動物もたくさん。発音はどうなの?そんなあなたのために!今回の記事は、上海で愛犬との生活を楽しんでいる私(中国語ゼミスタッ...
自分が飼っている猫のかわいさを、中国語で伝えたい! 中国人の友達と、猫について語り合いたい!そんな猫好きのあなたの願いをかなえるために、今回の記事では「猫特集」をお届けします。猫の発音の基礎から、...
世界中で広く愛されているパンダ。日本でも2017年に上野動物園でシャンシャンに生まれ、再び注目を浴びていましたね。また、2021年6月23日にはジャイアントパンダの「シンシン」が2頭を出産しました。もともと中...
日本人は海の魚を食べる人が多いけど、中国人は淡水魚を食べることが多い。そのせいなのか、日本人は中国料理で出てくる魚の味や種類が分からない人が多いです。魚屋に寄っても日本人は「これは何の魚なのか?」...

モノ

ワンピース、パンツ、ブレスレット…おしゃれにまつわる中国語単語、あなたはいくつ、ご存知ですか?生活になじみのある単語だけれど、「そういえば、いざ聞かれてみると意外と知らない…」そんな風に感じられるも...
中国語の「左(zuǒ)ズゥォ」は、日本語と同じように「左」方向や方角を示す意味があります。中国語の勉強を続けていくと、「左」の漢字を使った表現と出会い、奥が深いことに気付きます。日本語でも「左遷」などの...
最近ではSNSやメール・オンライン電話が主流で、どこへ居ても手軽にコミュニケーション取れるようになりましたが、手紙でのやり取りも貰った方はとても嬉しいものです。中国語ゼミスタッフ(ヨーロッパ在住 M.C...
「干支」は中国から日本に伝来したもので、もともとは「歴」や「方角」を表すためのものでした。現在の日本では、干支にまつわる行事や風習など生活の一部になっています。この記事では、中国の干支や日本との違...
この記事では中国語での「色」の表現をまとめました。「赤」「青」「黄」などの基本的な色から、「カーキ色」「パステルカラー」などの微妙な色、そして「色」が出てくる簡単な会話例文をご紹介します。またあわ...

アニメ・TV・音楽

中国語で「〜ファン」は、よく使われる単語は「粉丝(fěnsī)」。マニア的な意味を込める場合は「〜迷(mí)」で、サッカーファンは「足球迷」と言われます。他にも「ファン」を表す独特な中国語表現が数多く存在...
中国語を楽しく学びたい!と思うあなたは「とりあえず中国のドラマでも見ようかな…」と考えているかもしれません。その考えは大正解です!ドラマを見る=楽しい中国語学習の扉を開くこと。中国のドラマを見ること...
自分の趣味やマイブームってつい誰かに語りたくなりますよね。中国語に興味があり、アニメ好きなら、中国にいる多数のアニメファンと話が盛り上がる可能性があります。というのも中国は今、空前のアニメブーム。2...
「ドラえもん」は中国語で「哆啦A梦」カタカナでは「ドゥォラーエィモン」です。日本の国民的キャラクターのドラえもんは、中国でも大人気!実際に私(中国在住 SI)の友人に、子供の頃に観ていたドラえもんがき...
誕生してから20年以上、世界中で大人気のポケモン!公式の中国語表記は「精灵宝可梦 (jīnglíng Bǎokěmèng ジンリンバオクァモン)」と言います。今回の記事は、かわいいポケモンたちを中国語で何と呼ぶのか、ポケ...
世界的に大ブームを巻き起こした中国発祥のアプリ「TikTok」。日本でも若者はもちろん、小さな子供からご年配の方までその人気は幅広いです。この記事では、私(中国ゼミライター女子S.I HSK6級)がTikTokの人気...
ラップと言えば日本語や英語がなじみ深いですが、実は中国語でもラップは人気があります。ラップは韻が踏めればできるものですので、言語に関係なく存在する音楽ジャンルです。世界各国の言語でラップはあります...