<ビジネス>

このページでは、中国語のビジネスに役立つ情報を詳しく紹介しています。

  • 中国語を活用できる仕事って何がある?
  • バイトや仕事をしながら中国語を極めたい
  • 中国人とのビジネスで役立つ情報を知りたい
  • 通訳や通訳案内士の仕事に興味がある
  • 就職に役立つ中国語の資格って何?
  • 中国人にビジネスメールを送るときのマナーを知りたい
  • ビジネスシーンでの中国語の需要は?

これから中国語の勉強を始める方、中国語を武器に就職活動をする方、中国人とのビジネスに興味のある方は、ここでご紹介するページを読んでいただければ、新たな道や違ったアプローチ方法が見つかるかもしれません。

中国在住の経験がある中国ゼミスタッフ陣が、リアルな情報をお届けします。将来を見据えて、今から情報収集してみてください。

1.ビジネスに役立つ中国語の学習方法

中国語初心者の方、語学に興味がなくても中国語が必須の環境になったという方、中国語を始めようと思ったきっかけは様々だと思います。

この記事では初心者がビジネスに役立つ中国語を学習するための効率的な方法をお伝えしています。

今やビジネスシーンでは、英語ばかりでなく、むしろ中国語が必須のスキルになりつつあります。最近では、仕事の仕方もテレワークが増え、自宅にいる時間が増えました。この時間を有効に使って、数ヶ月後・数年後、中国語をビジネスに有効活用している自分の姿を想像してみませんか? 大学の第2外国語で学んだことがある方は、ビジネスで必要になる中国語はより実践的ですが、以前学んだことがあることで、学習を進めれば進めるほど、蘇ってくる知識があるでしょう。再度やり直すことによって、キャリアアップの道へつながるはずです。 ...

2.中国語の求人を探す・仕事をする

中国語の求人の探し方や出張についての最新情報を掲載しています。

入国制限、渡航禁止…コロナウイルスの感染拡大により、国内外の移動ができない状況が続いています。中国出張の予定がなくなった方も多いかもしれません。(2020年4月30日現在、中国では外国人のビザ発給・免除を暫定停止中)今の中国現地に目を向けると、徐々に国内出張を再開しているようです。現在、中国ではコロナウイルス感染状況により、それぞれの都市を「低・中・高リスク」に分類していて、一部低リスク地区間での行き来ができるようになりました。日本からの中国出張は、いつ頃から可能となるのでしょうか。私(中国語ゼミ編...
せっかくマスターした中国語を活用して、お金を貯めることができたらうれしいですよね。仕事で実用すれば語学力を磨きながら時間を有効活用できて一石二鳥です。ある程度、中国語力に自信が付いたら、実際に中国語を使って働けるアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。私(中国ゼミスタッフMM 上海生活5年)も上海で飲食店のお手伝いをしたことがあります。仕事中はもちろん、休憩中に中国人スタッフと何気ない会話をしたり、中国人の作ったまかないを食べさせてもらいました。とても有意義な時間を過ごし、「中国語を勉強してい...
将来、中国語のスキルを活かした仕事をしたい。 具体的な仕事内容を知りたい。 中国語を使える仕事の探し方が分からない。中国語の勉強を頑張っている方のために、北京在住8年の中国ゼミライターが「中国語力を生かす方法」「仕事の探し方」をお伝えします! ぜひ記事をチェックして、ご自身の中国語のスキルと将来の仕事について考えてみてください。1. まずは中国語でどんな仕事がしたいか考える「中国語を使った仕事がしたい」と言っても、 仕事の内容=どんな仕事か? 仕事の場所=どこで働くのか? 中国語スキル=どのレベルの中...
中国語を使う仕事内容は多様化しています。昔は製造業か商社が主な就職先でしたが、最近はIT関連業、広告業界など幅広い業種で中国語を使うケースが増えてきました。今後、中国語の需要が増えることはあっても、減ることはないでしょう。この記事では、中国語の求人に焦点を充てて解説していきます。多くの方に参考になるように、様々なケースを想定してご案内しています。 中国語を活かした仕事を探したいけれど、どんな仕事があるのかが分からない どのように探したらよいかわからないという方は、ぜひ参考にしてください。 1. 中国...

3.中国語の通訳案内士

中国語の通訳案内士は需要が多いにもかかわらず数が足りない現状です。

会社に勤務する形のみならず、フリーランスという働き方も可能で、年齢を気にせず仕事が続けられる中国語の通訳案内士がおすすめです。
中国語検定など条件によっては一部の科目試験が免除される利点もありますので是非チェックしましょう。

中国語通訳の仕事内容

「中国語を生かして通訳になりたい!」と思っているあなたへ。今回の記事で、通訳というお仕事の内容、現実、必要なスキルのすべてをお伝えします。私、ライターHT(中国在住2年、中国の大学に留学中)の周囲の通訳経験者によると、日々スキルアップするために努力し続けているけど、収入が安定しないという声を聞いています。また、中国で日本語がとても上手な中国人とたくさん出会いました。日本で通訳として活躍している友人もいますが、彼女たちの知識、コミュニケーション能力、行動力は本当に素晴らしいと感じています。近年のグ...

中国語を使って一生の資格を目指すなら通訳案内士

外国語学能力を最大限に活かせるお仕事「(全国)通訳案内士」。近年の訪日外国人観光客の増加、また2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催などで今後も訪日外国人の数の増加が見込まれることから、今注目が高まっている資格です。ご存知でしたか?実は「(全国)通訳案内士」は語学系で唯一の国家資格なのです。2018年の法改正によって「通訳案内士」は、現在「全国通訳案内士」という名称に変更されています。しかし、長年使われてきた「通訳案内士」の方がまだ一般には知名度が高いため、この記事中でも特に断りがない限り...
中国語を生かして通訳案内士になるための第一歩は、「全国通訳案内士」の試験合格を目指すこと。この語学系資格で唯一の国家資格、合格率は10%以下(!)という超難関なのです。しかし「超難関」という文字を見て、諦めるのは早い!ご存知の通り、中国からの観光客が増加している日本では、資格を持つ通訳案内士の数が足りていません。ニーズが高いのに足りていない現状なので、今から頑張って合格を目指す価値はあります。※通訳案内士は、2018年に通訳案内士法による制度改正の施行によって、現在は「全国通訳案内士」という名称に変...
中国語の全国通訳案内士試験の合格率は、わずか10%前後。合格するとハイレベルな中国語人材として認められる「語学系で唯一の国家資格」です。試験は年に一度、合格率が低い「難関試験」ですが、今まで中国語の勉強を続けてきたあなたにとって、チャレンジする価値の高い資格です!日本では、中国人観光客の増加や東京オリンピックに向けて、通訳ガイドのニーズは高まっています。中でも「中国語の国家資格を持つ通訳ガイド」はとても希少で、中国人からの信頼度も高く、ますます活躍の場が広がるでしょう。まずは合格率の詳細、筆記試...
「通訳案内士」は稼げる職業なの? 年収は、どのくらい? 資格を取れば安定するの?この記事では「通訳案内士の収入」が気になっているあなたの疑問にお答えします!実際の仕事内容から求人の探し方、収入を増やすためのヒントまで。通訳案内士を目指す方は必見です。近年では、日本を訪れる外国人が増え、観光地として日本への旅行者が増加しています。それに伴って、外国人観光客にガイドする通訳案内士が注目されています。特に、中国語の通訳案内士については、需要がとても高まっているものの、通訳案内士の数が足りていない状況...

4.中国のビジネスメールマナー

中国人とビジネスするなら語学だけじゃない。中国の文化やマナーを知ることが大切です。
今やオンラインが主流になり、中国人とメールやチャットする機会も増えていることでしょう。
悪気なく思ってしたことが、相手を傷つけるもしくは相手の行動で傷つくということにならないように中国のビジネスマナーをご紹介しています。

今中国の企業とのやり取りが急速に増えています。当然メールで中国語が使えるようになると大きなメリットがあります。中国語のビジネスメールを使って、中国人とやり取りしてみましょう。あまり深く考えることはありません。中国語のビジネスメールは日本のそれと違って、実に単純なので、最低限のことを覚えておけば大丈夫です!なお、今回の記事では、中国語例文にピンインを付けています。実際のメールの文面には、中国語にピンインを付ける必要はありませんが、辞書で意味を調べたり、覚えるときのヒントとしてご活用ください。 1...

5.中国語の財務諸表

中国の財務諸表は日本と似ているので対訳が分かればもっと理解が深くなって面白い。会計業務をされている方や会計を勉強している方には必見です。

日本語の財務諸表が読めれば、中国語の財務諸表も基本的な構造はほぼ同じなので、その対訳さえ覚えれば理解できるようなるはずです。この記事では財務諸表における用語の中国語対訳や、制度上の基本的な違いなどをご紹介します。 1. 中国の財務諸表の特徴を知ろう1章では中国の財務諸表の特徴と注意点を紹介します。まずは特徴を知ることで理解しやすくなるでしょう。1-1. 日本の財務諸表の構造とほぼ同じ中国の財務諸表だから特別な知識が必要かと思われるかもしれませんが、IFRS(国際財務報告基準)に則った形式なので、日本の財務...

6.ますます拡大する中国経済と中国語の需要

今やどんな業種でも中国との接点が多くなりました。
今後も加速する中国経済を考えると中国語がますます必須になります。中国語ができれば人生を好きな方向に変えていくことができるのです。

中国語にはどれだけの需要があるのでしょうか?中国語の需要は高まっており、日常会話ができるレベルになればチャンスが増えることが期待できます。中国語の需要について知れば、もっとモチベーションを持って学習できるでしょう。本記事では中国語の需要についてご紹介します。 1. 中国語の需要は伸びているまずは著しく進む中国語の需要には、実際どんな背景があるのか見ていきましょう。【無料相談会:中国語の需要がわかる】中国語を活かしたキャリアアップ、学習法について相談したい方へ。中国語を効率よく学び、仕事につなげる...