<中国語の勉強法・発音>

このページでは、初心者から既に勉強中という方まで中国語の勉強法に役立つ情報を詳しく紹介しています。

  • 初心者は何をやったらいいのか分からない
  • 中国語の発音が上手くできない
  • リスニングに強くなりたい    
  • どの参考書がいいか知りたい
  • 勉強に便利なツールが知りたい
  • ビジネスに必要な中国語を覚えたい
  • 楽しく勉強したい
  • 一番効率のいい勉強法で勉強したい……
  • 勉強してもすぐ挫折してしまう

このページでは、総合的な勉強法から、発音や単語などの効率的な勉強のやり方、動画やアプリなどの学習ツール、北京語や広東語などの地域による中国語の違い、さらには留学や効率的に勉強した方々の体験談などなど…
中国語の勉強法を網羅した情報をまとめました。
どうやって勉強したらよいか悩んでいる方・自分に合った勉強法を知りたい方は必見! 必要な情報をGETしてくださいね。

1.総合的な中国語の勉強法

初心者から中国語学習経験のある方へ、中国語のプロがおすすめする中国語の勉強法をまとめました。

フルーエント中国語学院学長である三宅裕之の「最強の勉強法」の要点をまとめた記事は、中国語をマスターするためには必ず読んでいただきたい内容です。必ず中国語をマスターしたい!という方は是非ご覧ください。

1-1.まずは中国語の基本を抑えよう

どうやって勉強を始めていいか分からないという方はこちらからご覧ください。

中国語の初心者・経験者も必見!

効率よく中国語を勉強したいあなたのために、中国語の勉強とは、どういうものなのかという一番基本的なことから解説し、おすすめの中国語勉強法や短期間で中国語を習得するためのノウハウをたくさん盛り込んだ、中国語学習に関する最強の記事をお届けします。この記事で解説している中国語勉強法は、筆者である私(フルーエント中国語学院学長 三宅裕之)が中国語の勉強を一切せずに中国へ留学し、たったの5ヶ月で中国の大学入学レベルの中国語を習得した「人生を変えた学習法」を基に、10,000人以上の中国語学習者を指導しながら完成...
中国語を学習しようと思ったけど発音で挫折した 中国語に興味はあるけどなんとなく読んで意味が解る程度。勉強するからにはしっかり身につけたい! オンラインの中国語レッスンをいくつか試したけれど、結局身につかないまま。私には語学は向いていないのかと思う 何事も頑張るのは好き。でも、自分だけでは中国語の学習は続かない 時間をかけず、短期集中で中国語を学習して効果を出したい 中国語を学習中の方やこれから始めようと思っている方には、このような悩みを持っていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?最近...
「中国語について知りたい!」というご要望にお応えして、中国語ゼミが「中国語」についてまとめました。 「中国語ってどんな言語なの?」 「中国語って難しいの?」 「中国語は発音がすごく難しいって本当?」 「中国語は敬語が無いの?」 「中国語は漢字だから勉強しなくても日本人は筆談でなんとかなる?」などなど、中国語にまつわる疑問を解決します。また、「中国語」に興味を持った方の中には、 「三国志や中国の歴史、たくさんの世界遺産を持つ中国に興味がある」 「台湾ドラマにはまっているので、中国語を勉強したい」 「大...
中国語の基礎を身につけるポイントは、まず『正しい発音』を徹底的に練習すること。中国語学習開始から2ヶ月間は、『正しい発音』を毎日繰り返し学習することが重要です。私(中国ゼミスタッフMM上海生活6年)は大学で中国語を学び、中国人の先生や各国の留学生であるクラスメイトと中国語で会話ができるようになり、自信がつき始めていた頃、タクシーの運転手に言葉が通じなくて愕然とした苦い思い出があります。大学で先生や、ほかの留学生に通じていた中国語が街中の中国人には通じなかったのです!留学生同士の会話を聞いた中国人...
中国語に興味のあるあなたへ。漢字が分かる日本人にとって、初心者から学びやすい言語こそ、中国語なのです。漢字を使わない外国人と比べると圧倒的に有利です。大人がゼロから中国語を学ぶ場合でも、効果的な学習を続けていくと短期間でマスターするのも夢ではありません。はじめに正しい発音さえマスターしてしまえばOKです! 1. 中国語は大人の初心者が学びやすい私、中国語ゼミライターHT(中国在住2年)は、現在大学に留学中で、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなど世界各国の留学生とともに中国語を学んでいます。外国人が苦労...
日本人にとって中国語は学びやすく、さらに短期間で習得しやすい言語です。その理由のひとつは、日本の漢字のほとんどは中国から渡ってきたものなので、同じ意味として使われる単語が多く存在していること。学び始める前から、すでに読んで意味を理解できる単語がある言語は中国語しかないでしょう。あなたは、ビジネスシーンで中国語を求められる機会が増えているのかもしれません。あるいは中国人観光客に接する機会やサポートするシーンが増えたかもしれません。今後も身近に中国語を活用できる機会は増えるでしょう。日本人は比較...
最短で中国語をマスターしたい! 本気で頑張れば1ヶ月で中国語を話せるようになるの? 中国語を学習しているけれど、伸び悩んでいるので効率的な中国語の学習方法を知りたい! 中国語をもう一度学びなおしたいけれど、どうやって勉強をしたらいいの?中国語ゼミでは、そんな疑問をもつあなたへ、最短で効率よくマスターするノウハウをまとめました。英語圏の人口よりも圧倒的に多い中国語人口。ビジネスの世界でも中国語が話せれば有利な今日、普段から漢字を使っている日本人にとっては、習得しやすい言語です。そんな中国語を、もし...

1-2.中国語の特徴を知ることが効率的な勉強の近道

漢字を知っている日本人にとって中国語の学習は有利です!
中国語の特徴をつかむことでもっと効率的な勉強が進められます。

中国語の特徴がわかると勉強は面白い

漢字が分かる日本人にとって、中国語は、ズバリ「簡単な言語」!私中国ゼミライターHT(中国生活2年)は、語学留学で欧米人と一緒に中国語を学んでいます。いつも欧米人が一生懸命に漢字を覚える姿を目する度に、「大変そう…」と感じていました。既に漢字が分かることは、圧倒的なアドバンテージです。日本と中国、それぞれ漢字の種類は違いますが、実は中国語の常用漢字3805個のうち、日本語の漢字と同じ文字が1013個もあります。日本人が学ぶのに圧倒的に有利な外国語と言えますね。初心者でも日本人というだけで、既に多くの中国語...
日本人が中国語を「難しい」と感じる理由は、第一に発音の「ピンイン」と4つの音の変化「四声(声調)」に慣れていないことです。日本語にはない発音、特に舌を丸める「そり舌音」や息を強く吐き出す音「有気音」。また、四声を正しく発音しないと全く違う意味になってしまい、中国人には伝わりません。その他、漢字や文法は日本人にとって比較的やさしいですが、学習の前にポイントを抑えておくことが大切です。 中国語は、正しい発音をマスターしてしまえばどんどん上達し、楽しくなります! 何事も簡単に習得できる訳ではありません...
「中国語の歴史」について調べている。 古代中国語について分かりやすく書かれている本は? 漢字のルーツを知りたい。そんなあなたのために、今回の記事は複雑な中国語の歴史を紹介している書籍、古代中国語や方言を検索できるサイトなどを紹介します。中国語をより深く学びたい方は必見です!中国語を学ぶ上で漢字は必要不可欠なもの。漢字一つ一つには意味があり、それが組み合わさって更に新しい言葉が作り出されます。そんな漢字の姿や使い方は、時代とともに変化しています。漢字だけで表現している中国語は、これまでどのような...
「中国語のマンダリンってなに?」「言葉なの? それとも違う意味があるの?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。マンダリンは、たくさんある中国語の中で標準語を表す言葉の1つです。ですがそこには中国ならではの歴史が垣間見え、特有の使われ方があります。マンダリンの意味や由来を知って、中国のさまざまな言語の違いについても学習しましょう。 1. 「マンダリン」の意味と使われ方まずはマンダリンという言葉の持つ意味と、その使用される範囲などを解説します。1-1. 中国の標準語をマンダリンと呼ぶ英語の「マ...
中国全土で使われている文字は「簡体字」。台湾、香港、マカオで使われている文字は「繁体字」です。ひとつの言語なのに、2種類の文字を持つ中国語、とても興味いですよね。中国の面積は日本の約25倍で、同じ中国国内でも土地によって文化や料理が違います。更には人の顔つきも全く異なり、異国に感じる程。地域によって使用されている文字が違うことにも納得できますね。中国語を学ぶ前に、文字の違いを知っておくと学習がスムーズになります。ここでは、そんな中国語の文字について詳しく紹介していきます! 1. 中国語の文字の種類は...
『日本語』と『中国語』にはたくさんの共通点があります。まず、思い浮かぶのが「漢字」ですね。私(中国語ゼミスタッフSI、中国生活3年女子)は、現地の大学に語学留学をしていて、欧米人とともに中国語を学んでいました。多くの欧米人は流暢に中国語の会話ができますが、漢字を書くことや長文の読解になると私の何倍も時間がかかっていて、とても苦労していました。一方で日本人の学生は、漢字も長文の読解も苦労知らず!改めて「漢字の共通点」というアドバンテージと、中国語を学ぶ喜びを深く実感しました。中国語と日本語の多くの...

1-3.中国語ができると有利

英語が話せる方は多いけれど、中国語を話せる方はまだわずか。
そんな中国語をマスターをすることは就職・ビジネスをはじめ、日常生活においても有利なことがたくさんあります。

中国語の需要はますます増える

中国の経済発展と共に、中国語は世界中から注目されるようになりました。中国語を話せるメリットは大きく、ビジネス上の信頼を得るためにも、世界中でネットワークを作るにも、とても便利な言語です。私(中国在住、中国語ゼミライターS.I.)はフランスへ旅行に行った際、日本料理店を見つけたので覗いてみると中国人のご夫婦が経営していました。現地のフランス人のお客さんも多く来ており、中には中国語を話し、ビジネスで中国語を使っているという人も。私はそのご夫婦と現地のフランス人たちと、長時間にわたり中国語を使って楽し...
大学入学おめでとうございます! さてあなたの前に急に現れた選択「第二外国語」。 何を選べばいいのか迷っている 単位が取りやすそうな言語ってどれかな・・・ どの言語も難しそう!というあなたと一緒に、あなたより少し先輩で、英語・スペイン語・中国語・韓国語の学習経験がある私(中国語ゼミライターTK・中国在住5年)が、あなたの大学生活だけでなく、今後の自分の人生にプラスになる第二外国語の選択についてお話ししたいと思います。また、既に、英語など1つの言語を学ばれている方にも、この記事はおすすめです。 1. 私が...
大学で履修する必要のある第二外国語。何語を選択すればいいのか迷うところですよね。何を基準に選べばいいの? なんとなくでいいのかな? というあなたに、後悔しない第二外国語の選択についてお話したいと思います! 1. 第二外国語とは第二外国語とは、大学で英語の他に学ぶ言語のことです。第二外国語は1年次の必修科目で、2年次以降は選択科目となる大学が多いでしょう。履修時間は大学によって異なりますが、1週間に2コマ(年間で90時間)程度設定されていることが多いようです。1-1. 第二外国語で学べる主な言語学べる第二外国...
あなたは 中国人とビジネスを考えている。 中国の勢いがすごいから、中国語ができれば役に立ちそう 中国語を勉強すると、ビジネスでどんな風に役に立つの? 中国語はどんな仕事に活かせる?そんな風に考えているかもしれません。間違いなく中国語は、日本人が身につけると役に立つ言語です!中国語ゼミが、その理由を解説! あわせて、中国の最新ビジネス動向についてもお伝えしますので、ぜひ今後の参考にしてください。 1. ビジネススキルとして語学は役立つのかビジネススキルとしての語学は、コンピュータースキルやマネジメント...

2.中国語の発音

中国語にはピンインというローマ字の発音記号があったり、四声という音程の上げ下げがあるのが特徴です。
日本人には発声が難しい発音もあるので、ピンインと発音の壁にぶつかる人が多いのですが、この章では、日本人が中国語の発音を無駄なくマスターできるポイントなどをまとめています。

中国語を流暢に話せるようになりたい!ネイティブに通じる発音を身につけるには、シャドーイングがおすすめ。

「“シャドーイング”で語学学習するとしゃべれるようになるんじゃないか?」と思っているあなた。それは正解です。ではまず、あなたが今「できていない」ことを分析してみましょう。それは しゃべれない 聞き取れない 読めないではないでしょうか。これを解決するのが「シャドーイング」です。シャドーイングは、「耳で聞く・目で読む・口に出す」の3つをいっぺんにやる学習法です。学習法というより、練習法と言った方がいいかもしれません。繰り返しやることで、「聞き取る・しゃべる・読む」力が身に付きます。私が過去に指導した英...

2-1.ピンイン

ピンインとは「中国語の発音表記法」のことで、簡単に言うと漢字の読み方をアルファベットなどで示した一種の発音記号です。
母音が36個と子音が21個あり、これらが組み合わさって、約400の音になります。
ピンインの覚え方、発音のやり方はこちらをご覧ください。

中国語の「ピンイン」について、中国語ゼミが中国語学習初心者向けにわかりやすく解説!「ピンイン」とはどんなものなのか?という疑問にお答えしつつ、その読み方の特徴や、ピンインを正しく読める・発音できるようになるコツもあわせてご紹介します。ご協力のお願いピンインを覚えて中国語を話せるようになりたいあなたへ。お願いがあります。今回、新しいセミナー「中国語の正しい勉強法」の開催が決定しました。ぜひ参加して感想を教えていただけませんか?(モニター参加費は無料です!)セミナーでは中国語のピンイン、発音を効...
小学校にあがった時、最初に勉強するのはひらがなですよね、日本人なら皆「あいうえお」の書いてある五十音表を使って勉強したことがあると思います。実は中国語にも日本の五十音表と同じような音節表があり、中国人の子供達もそれを使って中国語を勉強します。中国語を勉強したいけど、どこから手をつけていいのか分からないという方、この中国版五十音表から始めてみては如何でしょうか?発音を一つ一つ覚えて中国語をマスターしましょう。  1. ピンイン表=中国語における五十音表のようなもの日本も中国も漢字の文化ですが、...
ピンインを覚えて正しく中国語を発音するために、知っておくべきポイントがあります。 400のピンインのうち、7割はアルファベット読みで読むことができる 声調(四声)という、四種類の音の変化をマスターする 日本人が苦手なピンインを重点的に練習する 音声を聴きながら体に叩き込み、同時にピンインと声調を理解する 学習スタート2ヶ月間は、徹底的に発音トレーニングに集中するなどなど…。この記事では、中国語のピンインをマスターしたいあなたへ、覚え方のポイント、効率よくマスターする方法をまとめました。中国語は、日本語...
相手に伝わる中国語が話せるようになるための2大関門。それはずばり、【ピンイン】と、【声調】です。ピンインや声調を間違えてしまうと、友達とのコミュニケーションにも支障が出ます。私(中国語トレーナーS.N:広州生活3年・HSK6級)には、唐さんと汤さんという二人の友人がいます。広州に来て間もなく、中国語もよくわかっていなかった頃、この二人の名前を正しく読むことができず、苦労した経験がありました。「唐と汤」。読み方は、唐はtáng、そして、汤はtāng!いずれもピンインは同じtangですが、声調が異なります。二人が一...
中国人の名前や住所のローマ字表記が知りたい パソコンで中国語をローマ字入力するときの方法が知りたい 中国語のローマ字にはどんな規則があるの?そんな悩みを持つあなたへ、中国語で使われるローマ字表記をご紹介します。私(中国語ゼミスタッフMM上海生活5年)は中国語へ初めて行ったとき、空港からのバスの中で目に入る看板のローマ字表記を何気なしに口に出して読んでいたら、隣にいた友人(当時中国に留学していた)からどうして読めるの!?とビックリされたことがあります。実は、中国語のローマ字表記は日本語のローマ字読...
中国語のピンインは、外国人学習者にも分かりやすいアルファベットで表示された、中国語の発音記号です。ピンインの7割はローマ字読みが適用できるため、多くの日本人にとってピンインを理解することはそれほど難しくありません。ただ、ピンインが表す音を正確に発音する、聞いた音を正確にピンインで表記できるようになるためには一定期間の学習が必要となります。中国語には日本語にない発音があるため、ピンインの学習を始めたばかり時期は発音や聞き分けを難しく感じるかもしれません。まずは正しい発音とそれに対応するピンイン...
中国語の勉強を始めた方へ。また、既に学習中で中国人と会話をもっと楽しみたい方へ。中国語での自己紹介に 自分の名前を中国語の漢字に変換したいとき 中国語の漢字をピンインに変換したいとき 中国語の漢字の読み仮名をカタカナ変換したいとき気軽にスマホやパソコンで変換ができればとても便利ですね!この記事では、中国語の漢字をピンインに、中国語の漢字の読み仮名をカタカナに変換する便利なWebサイト・アプリをご紹介します。ここでは、2018年全国名字ランキングTOP1に君臨する名字「佐藤」さんを例に、自己紹介での使用感を...

2-2.発音

中国語の学習で挫折する人が多いのは、中国語の「発音」で躓く人が圧倒的に多いのが理由です。中国ゼミの紹介するこの勉強なら苦手な発音も克服できます!

もっと簡単に発音を理解したい方必見

中国語には日本語の「あいうえお」に相当するもはあるの? 英語は「ABCD」のアルファベット表から覚えたけど… 中国語の「基礎の基礎」は、何から覚えるの?中国語を基礎から学びたいあなたの、素朴な疑問にお答えします!日本語は「五十音表」、英語は「アルファベット表」から覚えるように、中国語の基礎は「ピンイン」と呼ばれる発音記号、音節表を理解することです。ちなみに、日本語の母音「あいうえお」は5つですが、中国語の母音のピンインは「a o e i u ü」の6つ。さらに、ピンインの発音記号に加えて、「声調・四声」と呼ば...
中国語の読み方をとりあえずカタカナで知りたい 中国語の読み方をカタカナに変換してくれるサイトが知りたい 中国語の簡単な挨拶などをカタカナで覚えたいそんなあなたに、中国語の発音をカタカナに変換してくれるサイト、またカタカナで表示された発音の注意点などをお伝えします。 1. カタカナで中国語の発音を覚えようとするときのポイント1-1. まずは中国語の基本「発音」を学ぶまず中国語の発音についてお話すると、中国語には音の種類が約400あります。日本語では、基本となる50音に濁音などを加え、約110種類の発音をするのに...
漢字を知っている日本人にとって、中国語を習うことは比較的簡単だと言われていますが、実際にネイティブと話そうとすると、話せなかったり、聞きとれない…とお悩みの方も多いのではないでしょうか?この「つまづき」の原因は「中国語の発音の難しさ」にあります。中国語の読み書きができても、肝心の「話す・聞く」という部分が不十分では、現地の人とコミュニケーションしたり、実践に活かすことができません。この記事では、日本人がつまづきやすい発音や中国語特有の発音について徹底分析しています。また、発音を克服するためのコ...
中国語は、「発音」さえクリアすれば、日本人にとって本当に習得が簡単な言語です私(ヨーロッパ在住MC)は、中国語を勉強し始めのころ、アジア食材店で働く中国人に「我是日本人(Wǒ shì rì běn rén)。私は日本人です。」と言っても全く通じず、とても悔しい思いをしました。結局英語を使って会話しましたが、中国語をいくら勉強している気になっても、話して通じなければ意味がない。という現実に打ちのめされました。今や世界中どこへいてもオンラインで会話をすることが容易になりました。中国語で話せる機会はいくらでも簡単に見...
最近中国語を学び始めたあなたは、中国語の発音をとても難しく感じているかもしれません。実際、日本語には無い音もあり、日本人が発音するには難しいものもあります。が、それもほんの一部なので心配ありません。そんな中国語の発音を克服したいあなたに向けて、この記事では中国語の発音に特化した優良サイトを紹介していきます。 中国語の発音を聞いて覚える!おすすめサイト中国語を勉強するとき、まず参考書を購入しよう!と考えるかもしれません。中国語の参考書を開くと、日本人にとって身近な漢字が載っているので、中国語の漢...
中国語の学習では、日本語のフリガナのような「ピンイン」と一種のイントネーションのような「四声(声調)」を頼りに発音をします。そのなかで最も重要なのが、音の上げ下げである四声(声調)です。その理由は、4種類の音程によって中国語の意味も変わってしまうから。日本人が中国語を学習する上で、最も重要であり、最初の難関がこの四声(声調)です。私(中国語ゼミスタッフMM、上海生活6年)は中国語を習いたての頃、市場で野菜を買ったものの、大きくて持ち運びしづらいので半分に切ってほしくて「一半!一半!(半分)」と伝...

難しい発音のコツ

中国語の有気音とは、子音「p、t、k、q、ch、c」のこと。発声した瞬間に破裂音が伴う発音です。私(中国語ゼミライター中国在住S.I)は中国で喫茶店に行った時、一人の西洋系の男性が店員さんに「这个蛋糕特别特別好吃!(このケーキすごくすごく美味しいです!)」と話しかけているのを聞きました。彼は、美味しさを強調する「特別 (tèbié)」の有気音「t」をしっかり発音していて、「これこそ有気音か!」と感動したのを覚えています。外国の方が中国語を流暢に話していた興味もあって、つい耳がダンボになった私ですが、有気音を意識す...
中国語には日本語にない音があり、上手く発音できなくて困ることがあります。中でも、日本人が苦手とする発音の代表格が、中国語の「e」発音。英語の「e」とも違い、日本語にはない音なので、初心者が発音するのが難しいのです。私(中国語ゼミスタッフMM、上海生活5年女子)は中国に行く前、「e」の発音は難しいと聞いていたので何度も練習したのを覚えています。おかげで中国語学習を始めたとき、特に「e」の発音で躓くことはありませんでした。この記事では「e」の発音に焦点をあてて、正しく発音できるように、ポイントを紹介しま...
中国語の声調の中でも、第3声を苦手とする日本人が多くいます。なぜなら、第3声は後ろに来る言葉によって声調を変化させる必要があったり、第2声との区別が難しかったりと、悩むところが他の声調よりも多くあるからです。この記事では、「第3声の発音が上手く発音できない」悩みを抱えるあなたのために、第3声のポイントや練習法を分かりやすく解説していきます! 1.中国語の第3声とは中国語には、声調と呼ばれる中国語の発音における音程の上げ下げがあり、パターンが4種類あるので、「四声」と呼ばれています。中国語はこの四声を正...
日本人が中国語を勉強する際、大きな壁となるのが発音です。単語や熟語、文法をきちんと理解していても、発音が正しくないと中国語は通用しません。たとえば、日本語の「あいうえお」に当たる母音は中国語では36個存在します。日本語とは異なるアクセントや舌の使い方、唇の形、息の吐き出し方を求められるため、継続して訓練することがとても大切です。現在、中国語トレーナーとして、多くの学習者の方と触れ合う私S.N(広州生活3年・HSK6級)も、特に学習初期の段階で口酸っぱくお伝えするのがこの発音習得の重要性です。ここをうま...
中国語を勉強する日本人がぶち当たる壁は、「中国語ならではの発音」。中でも「子音」の発音は、舌の位置、口の形、息の出し方が独特なので難しさを感じてしまいます。私(中国ゼミライターH.T)は、発音の習得にかなり苦労しました。特に子音の「r」と「l」が入る単語です。学習を始めて1年経った頃、中国人の友人から「日本(Rìběn)」と「旅行(lǚxíng)」の発音が間違っていることを指摘され、ショックを受けました。当時、私は中国人講師から基礎を習っていて、ネイティブの発音をマネしながら練習に励んでいたのです。しかし、どうし...

3.悩み別勉強法

単語・リスニング・リーディングの学習に役立つ情報をまとめています。 こちらを参考に苦手を克服しましょう!

3-1.単語

   

単語の覚え方

中国語を勉強しているけれど、単語が覚えられない。 効率的に単語を覚える方法を知りたい! 中国語の単語をみれば日本語の意味はわかるけど、日本語を中国語の単語に変換できない中国語を学習中に方にはこんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?コツがわかれば、単語も楽しく覚えることができます!ここでは、どうすれば中国語の単語を効率よく覚えることができるかについて紹介していきます。1. 単語を覚える前にまずやることは?中国語は発音が困難な言語だと言われています。つまり、単語を覚え相手に伝えるに...
中国語を効率よくマスターするポイントは、一つでも多く中国語の単語を覚えること。もしかしたら「厚い単語帳の中国語を暗記するなんて、難しそう…」と感じているかもしれません。そんなあなたは、まず「日本語と中国語で共通する単語」に注目してみてください。実は、中国語の常用漢字「3805個」のうち、日本語と漢字も意味も同じ単語は「1013個」もあるのです。そう聞くと、気持ちがラクになりますよね!一つでも多くの単語を覚えることで、中国語を「話す・聴く・読む・書く」ことの全てが上達します!中国語の検定、HSK試験にチャ...
大胆に言ってしまうと、すでに日本人は「中国語の8割」を学習し終えています。というのは、中国語の最大の特徴である「漢字」の知識が既にあるからです。現在、フルーエント中国語学院の中国語トレーナーである私SN(広州在住3年・HSK6級)は、始めて中国にやってきたとき、知っていた単語は”ニーハオ”だけでした。そんな私が当時、街に出るときに必ず鞄に忍ばせていたもの、それは筆談用の”紙とペン”。聴き取れない・話せない、そんな中国語力ほぼゼロの私にも、「読み取ること」はできました。中国語と日本語で意味や形の異なる漢字...

3-2.リスニング

リスニングの勉強方法

言語学習は必ずしも教科書を1から勉強しなければならない、というわけではありません。興味のある分野から始めたほうが、自分にとってプラスに働きます。ここでは中国語の勉強の手助けになる、中国語のニュースサイトやアプリを合わせて14個ご紹介!各サイト・アプリの特徴とあわせて、ニュースを使って中国語を上達させる方法をお伝えします。1. ニュースを使って中国語を上達させる方法生の中国語が聴けるニュースでは、変化のスピードがとてつもなく速い中国の”今”に直接触れることが出来ます。どんな方法でニュースを使えばより効...
中国語のリスニングをマスターする鍵は「発音」。中国語の筆記はできてもリスニングを苦手とする日本人は多く、「聞き取れない!」壁にぶつかっている方もいるのではないでしょうか。原因の一つとして、中国語が日本語とは全く異なる発音形式であること。文字を知っていても発音をしっかり習得しなければ、聞いても文字と結びつかず、意味不明になってしまうのです。私(中国在住中国語ゼミスタッフS.I.)が留学していた中国の大学では、入学時にクラス分けのテストがあります。日本人は筆記テストの点数が良いので、比較的高いレベル...

3-3.リーディング

リ―ディングの勉強方法

中国語の長文を話せるようになりたい! 単語や文法はある程度覚えているけれど、長文を読むのが苦手。 長文力がアップする学習法を知りたい!そんな中国語の勉強を頑張っているあなたへ。長文力が鍛えられる効果的な方法、オススメの本やアプリを紹介します。長文を話せるようになるには、継続的な勉強が必要です。私、中国語トレーナーがおすすめする効果的な学習法は「シャドーイング」。聞いた音声を影のように追いかけて発声する練習方法です。シャドーイングの前には、発音・単語・短文の知識が必要ですが、この記事では中国語の...
漢字がズラーっと並んだ中国語を目にしたとき、さて、どこからどこまでが1つのまとまりなのか?わからず途方にくれた経験をお持ちの方は少なくないでしょう。けれど、中国ゼミは考えます。「日本人にとって、中国語を読むというハードルは比較的低いもの」ではないかと。なぜなら、私たちは小学生の頃から長年、漢字の読み書きを学んできたので、たとえ中国語の初心者であっても、漢字の並びを見て「何となく意味がわかる」からです。少し横着な言い方をしてしまうと、日本人ならば、中国語の発音、ピンインの読み方が分からなくても、...

4.便利なツール・アイテム

ノートや参考書、辞書などに加え、今ではスマホの機能やアプリなど、学習や実践で役立つ便利なツールがたくさん出ています。
この章では、中国ゼミおすすめのツールや効率的な使い方についてまとめました。

4-1.辞書

語学の学習に辞書は必須ですね。今はスマホやアプリでも辞書機能を使うことができます。集中して、辞書機能のみ使いたい方には電子辞書もやっぱりおすすめ。中国ゼミのおすすめはこちらの記事をご覧ください。

あなたが「電子辞書を買おうか、どうしようかな」と迷っているなら、中国語ゼミは「ストップ!」と言いたい!私たちがオススメするのは、電子辞書ではなく「スマホのアプリ辞書」です。なぜスマホの辞書なのか。電子辞書より安価で、なおかつクオリティは電子辞書と同じ。またスマホにアプリを入れるだけなので、余計な荷物が増えない……などなど。たくさんの理由があります。今回の記事では、その理由「8つ」をお話しします。もちろん<中国語の電子辞書事情>についても、5章でご紹介していますので、参考にしてください。スマートな...
語学学習には辞書は欠かすことはできません。「手書き入力ができる辞書」というポイントから、おすすめの中国語辞書をご紹介します。 中国語ゼミのおすすめ辞書は、ずばりスマホのアプリ辞書です。アプリの辞書なら、スマホを手書き入力できるようにしておくだけで、手書きで辞書を引くことができますよ! スマホのアプリ辞書の中でも優秀なものを厳選してご紹介します。 1. 手書き入力できる中国語辞書のメリット初心者が中国語の辞書を購入する際に最も注目したいのが、手書き入力ができるかどうかという点です。紙の中国語辞書なら...

4-2.本・教材

中国語の単語帳「話す・聴く・読む・書く」力を同時にアップさせるためのテキストや教材と勉強への活用方法をご紹介しています

中国語を効率よくマスターするポイントは、一つでも多く中国語の単語を覚えること。もしかしたら「厚い単語帳の中国語を暗記するなんて、難しそう…」と感じているかもしれません。そんなあなたは、まず「日本語と中国語で共通する単語」に注目してみてください。実は、中国語の常用漢字「3805個」のうち、日本語と漢字も意味も同じ単語は「1013個」もあるのです。そう聞くと、気持ちがラクになりますよね!一つでも多くの単語を覚えることで、中国語を「話す・聴く・読む・書く」ことの全てが上達します!中国語の検定、HSK試験にチャ...
中国語に限らず、語学の勉強に辞書は必須アイテムです。 しっかりマスターしたいなら使用する辞書にもこだわらなければなりません。 中国語学習のための辞書を選ぶなら、スマホのアプリが断然おすすめです。この記事では、スマホの辞書を選ぶポイントと中国語ゼミがおすすめする辞書を公開します。1. 中国語の辞書にはアプリがおすすめな理由【辞書に必要な条件】中国語ゼミが、中国語の辞書としておすすめするのはスマホのアプリ辞書です。辞書と言えば紙や電子辞書をイメージする人が多いかもしれませんが、いまや良質のスマホアプリ...
「中国語が喋れるようになりたい」 「中国語の勉強を始めてみたいけどどうしたらいいかわからない」 「初心者におすすめの教材が知りたい」というあなたへ!この記事では、中国語ゼミスタッフの経験に基づき、初心者が中国語を学習する際に、効率的に短期間で中国語をマスターする方法を伝授します!学習ステップから、初心者にわかりやすい参考書・アプリ・独学やスクールに併せて受講できる通信講座などのサービスまでまとめました。初心者でもこの方法で学習を続けると、短期間で中国語を話せるようになります。そして、中国語の検...
中国語を勉強しよう!と決めて、本屋さんで参考書を選ぶとき、何を参考にしますか? たくさんの参考書からどれを選んだらいいか分からない 参考書を手にしてみたけれど、どこから手を付けたらいいか分からないそんな悩みを抱えているかもしれません。今回は、中国語を効率よくマスターするためのオススメ参考書をポイント別に詳しく紹介します!私(中国ゼミスタッフMM上海生活5年)も中国へ行く前、勧められた参考書を1冊だけ購入しました。初心者の頃から中国での生活が5年たった今でも使える1冊で、とても重宝しています。この記事...
中国語の勉強を頑張っているあなたは、「文法の壁」にぶつかっているかもしれません。「文法の壁」は、やり方次第でうまく乗り越えることができるので、心配しないでください!今回の記事では、勉強法に悩んでいる方、今から中国語の勉強を始めたい方のために、中国語学習指導のプロが選んだおすすめの文法書と、文法を効率的にマスターできる勉強法をお伝えします。「文法の壁」を確実に乗り越えて、中国語をマスターしましょう!1. 中国語をマスターできるおすすめ文法書・教材文法書を選ぶ際に重要な点は、「構文(語順)」が身体で...

4-3.ノート

学習ノートは作っただけで満足では肝心の中国語力は伸びません。
中国語を中国語を効率的覚える・使えるためのノートの作り方を伝授します。

これから中国語を本格的に勉強しようとしているあなたへ。「教材は揃ったけど、ノートをどのように作って学習したら良いかわからない。」 もう既に中国語の学習を始めているあなたへ。「中国語の勉強をこつこつ続けているのに、なぜか今ひとつ効果があがらない」と感じている方は意外と多いのではないでしょうか?ある程度の学習を続けているのにも関わらず、上達しないようなら、ノートの取り方を見直してみるのもひとつの方法です。この記事では、ノートを作るためのポイントやあなたに合った中国語ゼミおすすめの勉強方法を伝授し...

4-4.アプリ・サイト

無料でも中国語が学べるサイトやアプリはたくさんあります!世界中どこにいても中国語の環境をいつでも作ることは可能。
中国ゼミがおすすめする中国語の勉強アプリをご紹介しています。

旅行で日本を訪れる中国人が増えており、中国企業の日本進出も盛んになってきています。それに伴い、中国語の需要も高まっている状態です。そんな中国語バブルとも言える状況の中で「手軽に中国語で会話ができる方法」があれば便利ですよね。この記事では、手軽に中国語を翻訳できるWebサイトを紹介します。各翻訳サイトで同じ言葉を翻訳してみて、翻訳精度を確かめてみました!ぜひ参考にしてください。翻訳サイトは上手に使えば中国語の学習にも役立てられます。これから中国語の勉強を始めたいと思っている方も、ぜひ参考にしてくだ...
ピンインは中国語の発音を正しく知るために欠かせないもの。中国語の勉強中のあなたは、「今すぐ中国語の文章や単語のピンインを知りたい」「ピンインを辞書でひとつひとつ調べるのが面倒くさい」…このような悩みにぶつかっているかもしれません。そんな時は、中国語をピンインに変換してくれるWebサイトのサービスを頼ってみましょう!無料で利用できるものが多いので、まずは試してみてください。ただし、利用する際には注意点もあります。それぞれに特徴があるので、自分に一番使いやすいものを見つけてくださいね。中国語を短期間...
中国語と日本語は「漢字」という共通点がありますが、読み方や発音は同じではありません。また、中国語には日本語にない漢字もあります。例えば:龙,发,乐,脸,咔,杰…などなど中国語を勉強しているときや、中国旅行中に中国語の漢字の読み方や意味を知りたいとき、パソコンやスマホで、手書きで調べられたら便利ですよね。この記事では、日々中国語の中で暮らす私、中国ゼミライターTK(中国在住5年女子、HSK6級)が、中国語の漢字を手書き入力で解読する方法と、パソコンやスマホで中国語を手書き入力できるようにする設定方法に...
外国語を聞き取るためには、リスニングに時間をかけることが大切!もしあなたが中国語を最短でマスターしたいなら、 聞きたい中国語の発音を読み上げてくれる「読み上げ機能」を使ってみましょう。大量の中国語の発音に触れることが、マスターへの近道です。最近では動画や音声ファイルがついていなくても、専用サイトやスマートフォン、アプリなどを使って、聞きたい中国語の発音を読み上げてくれる機能が増えました。今回の記事で、中国語の読み上げサービスやアプリを紹介します!ぜひ発音の勉強に役立ててください。 1. どのような...
日本語から中国語に翻訳したい。ついでに中国語の発音も聞きたい。そんなあなたにオススメの翻訳サイト、アプリを紹介します!日本語を入力して、すぐに中国語訳と発音をチェックできると、中国語の勉強がスピーディに進みそうですね。ぜひ、自分に合った便利なサイトやアプリを選び、日々の勉強にお役立てください。 1. 中国語の発音も学べる翻訳サイトこれから紹介する翻訳サイトは、知りたい日本語を中国語に変換する翻訳機能にプラスして、翻訳された中国語の発音音声を出力することができます。翻訳しても、発音がわからなければ...
今すぐ中国語を翻訳してほしい。 アプリやサイトを探しているけど、どれがいいのかが分からない。 無料で使える翻訳の精度が高いおすすめサイトを知りたい。そんなあなたのお悩みを、この記事が解決します!中国語のプロトレーナーおすすめ、無料で使いやすいアプリ、サイトをまとめました。最近は無料であっても、精度の高いアプリやサイトが増えてきました。中国語の学習や、中国への旅行や主張で役に立つものばかりなので、いざという時のためにも、お気に入りを備えておきましょう。 1. 精度が高い!無料の中国語翻訳おすすめア...
中国語を勉強していてとっさに意味が知りたい時、わからない単語や文章をすぐに検索できるサイトがあると便利ですよね。即座に中国語を検索できることによって、語彙が増えれば、中国語を学習することがもっと楽しくなります。色々な中国語の検索サイトがあり、どれを選んでいいか迷いますが、この記事では、数ある中国語の検索サイトから選ぶポイントやおすすめのサイト・アプリをご紹介します。それぞれのサイトの特徴を知ることによって、自分に合ったサイトを見つけましょう。中国語の学習にご活用下さい。 1. 中国語の検索サイト...
中国語を訳したいと思った時、皆さんはどうしていますか?手軽にツールやアプリで訳したいと思うことも多いはず。しかし、どのようなアプリ・ツールがあるのか、どれがいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、中国語訳に使えるアプリやツールおよび参考書を紹介します。中国語を訳す目的は人によって異なりますが、たくさん紹介していますので、自分に合った方法を見つけてください。 使うときの注意点も併せて紹介していますので、上手に活用していきましょう。1. 中国語の訳し方ここからはいろいろな中国語...
中国語の看板や漢字で書かれているメニューを見て、すぐに意味を知りたい時 中国のドラマを見ていて、「これは中国語でどう書くのだろう?」と気になる時最近は分厚い辞書を使わなくても簡単に中国語の漢字が検索できます!中国語の漢字を検索できるサイトやアプリは、登録しておくとオフラインで使えるものもあり、いつでもどこでも調べられてとても便利です。この記事では中国語ゼミがおすすめする中国語の漢字検索サイト・アプリをご紹介していきます。実際中国語の漢字検索を試してみて、自分にとって一番使いやすいサイト・アプ...
言葉が通じない環境でも中国語の翻訳アプリがあれば大丈夫!言葉の壁を超えて、心と心が通じ合うのです。私(中国語ゼミライターTK)は、日本のとある有名観光地の旅館で「翻訳アプリで中国人のお客様と会話ができ、とても感動した」、というお話を聞きました。旅館の中居さんは日本語しかわからず、苦労したそうです。しかし宿泊日の最後に、お客様がスマホに翻訳アプリに喋りかけて、翻訳結果の日本語を伝えてくださったそうです。それが日本語で「ありがとう」で、とても感動したという話でした。そんな感動的なコミュニケーション...
手書きで中国語を翻訳したい人はアプリを使うと便利です。特別に量販店で電子辞書を購入しなくてもiPhoneなどのスマホで使える翻訳アプリがとても重宝します。「中国語はタイプするより手書きの方が早い」「ピンインがわからないから手書きで調べたい」という場合に有効活用できますよ。この記事では、たくさんある中国語の翻訳アプリの中から、中国語ゼミが厳選した、手書き入力で翻訳するのにおすすめのアプリをご紹介します。それぞれのアプリに長所・短所があるので、旅行先で使いたい、中国語での接客に役立てたい、中国語の勉強...
「テレワーク」や「リモートワーク」と呼ばれる勤務形態が広がってきています。私(中国ゼミライターS.I.中国在住歴3年・ HSK6級取得)もその中の一人。世界中の人々とのコミュニケーションが、リアルタイムで、こんなにも手軽にできることに驚いています。近い将来、自宅で海外留学さながらの語学学習が当たり前、ということになってくるでしょう。今後は、むしろ異文化コミュニケーションの機会は増えてきます。世界中の人々とテレビ会議やオンライン交流をするときに、英語や中国語が必須になってくる時代。語学学習を無理なく進め...

4-5.PC・スマホ入力

今や、オンラインでのコミュニケーションは必須。中国語を入力できるようになるためのお持ちのPCやスマホの環境設定やピンインの入力方法をお教えします!

パソコンで中国語を書きたいけれど「入力方法がわからない」という方へ。この記事では、パソコンでの中国語の入力のための設定や入力の仕方をはじめ、四声つきのピンインの入力方法をご紹介します。中国語で文章を入力しなければならないという人は、ぜひお役立てください。 1.中国語をパソコンで入力する方法まずは、パソコンで中国語を入力するやり方について解説します。「windows 10」の場合、「windows 7」の場合、「Mac OS X」の場合というOSに分けて設定方法を見ていきましょう。もちろん、入力方法についても紹介していきます...
中国人の名前や住所のローマ字表記が知りたい パソコンで中国語をローマ字入力するときの方法が知りたい 中国語のローマ字にはどんな規則があるの?そんな悩みを持つあなたへ、中国語で使われるローマ字表記をご紹介します。私(中国語ゼミスタッフMM上海生活5年)は中国語へ初めて行ったとき、空港からのバスの中で目に入る看板のローマ字表記を何気なしに口に出して読んでいたら、隣にいた友人(当時中国に留学していた)からどうして読めるの!?とビックリされたことがあります。実は、中国語のローマ字表記は日本語のローマ字読...
「中国語をペンでノートに書くことは出来ても、まだパソコンやスマホで中国語を書けない!」というあなたに、今回は、パソコンやスマホで、ピンインで中国語を入力する方法と、ピンイン自体を表示する入力方法(変換する方法)をお伝えします。あわせて、より簡単に、より早く中国語が打てる方法もご紹介!「パソコンやスマホで中国語を入力する方法を知りたい」「中国語でメールを書きたい」「好きな中国の歌の歌詞にピンインを付けて覚えたい」「声調記号入りのピンインを書きたい」という願いを実現しましょう!  1 ピンインで中国...
パソコンで中国語の文章を作成する際には、中国語のフォントがあると便利です。日本のパソコンでは日本語のフォントは搭載されていますが、中国語のフォントはほとんどの場合で搭載されていません。そのため別途フォントをダウンロードして、パソコンに導入する必要があります。パソコンのフォントでは有料のものが多いですが、実は無料でも使いやすく優れたものがたくさんあります。どんなフォントがおすすめなのか、どのような点に注目して選べばいいのかなどを知って、上手に中国語のフォントを使いこなしていきましょう。 1. おす...
スマートフォンで中国語入力ができれば、読み方や意味を知りたい時に便利ですよね。ここでは、あなたのスマートフォンに中国語入力を設定する方法を紹介します。設定方法は、AndroidとiPhoneで異なります。iPhoneの場合は、追加アプリは必要なく「設定」にて追加が可能。ですがAndroidで中国語を入力するときは、アプリが必要です。まず「Androidにおすすめのアプリやその特徴」、「AndroidとiPhoneそれぞれの設定」という順番に解説していきます。あなたがメインに使っているスマートフォンの内容を優先してチェックしてくださいね。...
PCやスマートフォンで日本語だけを使っている場合は、文字化けの心配はありません。しかし、日本語OSのPCで中国語を扱おうとした場合や、中国語OSのPCで日本語を扱おうとした場合には、文字化けが発生することがあります。この記事ではそんな文字化けへの対策法を紹介します。なお、中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。中国語の文字化けの直し方はパソコンを使って中国語を勉強しているときに、文字化けの経験をしたことはありませんか。これは結構困りますよね。これからは中国...
最近では、ビジネスにおいても中国と関りが大きく、中国人とのメールのやり取りが増えてきたという方も多いのではないでしょうか?また、中国語を学習中の方も、予めパソコンで中国語の入力ができるように設定しておくと、頻繁に文章が書けたり、インターネットで中国語を使って情報を得ることができたり、活用の幅を広げることができます。この記事では、Windows10で中国語が入力できるように設定する方法をご紹介します。便利な手書き入力の方法もご紹介しますので、参考にしてください。 1.設定前に中国語の種類とは中国語を入力で...
パソコンで中国語を書きたいけれど「入力方法がわからない」という方へ。この記事では、パソコンでの中国語の入力のための設定や入力の仕方をはじめ、四声つきのピンインの入力方法をご紹介します。中国語で文章を入力しなければならないという人は、ぜひお役立てください。 1.中国語をパソコンで入力する方法まずは、パソコンで中国語を入力するやり方について解説します。「windows 10」の場合、「windows 7」の場合、「Mac OS X」の場合というOSに分けて設定方法を見ていきましょう。もちろん、入力方法についても紹介していきます...
中国語の学習では、日本語のフリガナのような「ピンイン」と一種のイントネーションのような「四声(声調)」を頼りに発音をします。そのなかで最も重要なのが、音の上げ下げである四声(声調)です。その理由は、4種類の音程によって中国語の意味も変わってしまうから。日本人が中国語を学習する上で、最も重要であり、最初の難関がこの四声(声調)です。私(中国語ゼミスタッフMM、上海生活6年)は中国語を習いたての頃、市場で野菜を買ったものの、大きくて持ち運びしづらいので半分に切ってほしくて「一半!一半!(半分)」と伝...
語学学習には辞書は欠かすことはできません。「手書き入力ができる辞書」というポイントから、おすすめの中国語辞書をご紹介します。 中国語ゼミのおすすめ辞書は、ずばりスマホのアプリ辞書です。アプリの辞書なら、スマホを手書き入力できるようにしておくだけで、手書きで辞書を引くことができますよ! スマホのアプリ辞書の中でも優秀なものを厳選してご紹介します。 1. 手書き入力できる中国語辞書のメリット初心者が中国語の辞書を購入する際に最も注目したいのが、手書き入力ができるかどうかという点です。紙の中国語辞書なら...

5.動画・講座

コロナウイルスの影響でのステイホーム期間に、ぐっと身近になったオンライン講座や動画。
たくさんある中でも人気のものや、中国ゼミスタッフが実際に見ている・使っているものをまとめました。

「動画を使って中国語を楽しく勉強したい…」今回は、そんなあなたの想いに応えるために、中国語の動画特集をお届けします!近年では、語学学習ができるコンテンツや動画が増え、中国語を勉強する教材として、動画はとても便利です。動画の一番の特徴は、発音が聞けること。また、数分で短い動画なら、隙間時間にも中国語の学習に活用できます。この記事で、中国語を動画で学習するメリットと、学習に効果的な動画の選び方をご紹介します。動画学習を始める前の参考にしてみてください。 1. 中国語の勉強に動画をオススメする理由みな...
いつでも手軽に中国語の勉強をしたい方には、オンライン講座がとても便利!オンラインの普及で、世界はもっと身近になりました。今日では、世界的に外出が制限されたり、海外への渡航が自由にできない状況です。仕事もテレワークが積極的に導入されていますが、語学学習もご自宅で好きな時間に学習できるオンライン講座を活用すれば、もっと手軽に中国語を勉強することができます。スクールに通うのと違って、毎日オンライン講座を受講しようと思えば、自分の隙間時間を使っていつでも学習できるというのもとても魅力です!低料金から...
中国語を効率的に学ぶためには、自分にピッタリな勉強方法を見つけることが大切です。 「中国語に興味があるけど勉強のやり方が分からない」 「既に中国語を学習しているけど、実際に身についているのか分からない」 「なかなか中国語を話せるようにならない」というあなたのために、中国語ゼミでは動画で学ぶ中国語講座特集をお届けします。目標設定から効率的な学習方法、基礎の発音トレーニング、中国語の挨拶、自己紹介、よく使う会話の例文まで…今日から自宅で簡単に学べる方法が盛りだくさん!まず動画を見て、ポイントを押さえ...

6.文字・方言

中国語には地方によって違いがあり、文字から異なります。方言と呼んだり、全く別の言語として扱われていたりと、日本人にはちょっと理解できないこともあるかもしれません。
香港や台湾、シンガポールでも中国語が公用語としてしようされています。
それぞれの特徴も記事で分かりやすくまとめました。

中国語と一口にいっても、実は様々な違いがあります。その違いを知るだけで中国への理解が深まり、中国語学習がさらに面白くなるでしょう。日本語の方言をイメージしてみてください。方言も日本語ですが、地域によって使用されている言葉や表現が違い、場合によっては日本人同士でも相手の話している内容が分からないこともあります。中国語の場合、更に漢字や文法まで変わることもあるので、他地方の方言を理解するのはより難しくなります。この記事では、私(フルーエント中国語学院中国語トレーナーS.N:HSK6級取得)が、地域によ...
中国語には「簡体字」「繁体字」の2種類の漢字と、さらに複数の方言・発音があります。私(中国語ゼミスタッフMM上海生活5年女子)は簡体字の勉強しかしたことがありませんが、香港や台湾の映画や音楽の字幕(簡体字)を見るうちに、なんとなく繁体字も読めるようになりました。しかし、これから中国語を始めたい人は「どの中国語を学べばいいの?」と頭を悩ませることもあるでしょう。そこで本記事では、中国語の種類や発音の違い、どちらを学習すればよいのかなどの疑問を解決します! 1. 中国語の漢字は2種類中国語の漢字は「簡体...
日本語と深い関わりのある「中国語」の漢字には、「繁体字」と「簡体字」の2種類の字体があります。中国語を勉強したいと思っている人は、はじめにこの2つの字体についてよく知っておきましょう。「繁体字」と「簡体字」は、主に使用される地域において違いがあります。さっそく、日頃から中国語にまみれて暮らす中国ゼミライターTK(中国在住歴5年女子、中国語検定HSK6級)が、中国語の繁体字と簡体字の違いや歴史、注意することについてお伝えします。 1. 繁体字と簡体字の違い繁体字は「はんたいじ」、簡体字は「かんたいじ」と読...
中国語は、大きく分けると7つの種類があります。発音の種類は約400、4つの音の変化を組み合わせると約1300、たくさんの種類がある中国語ですが、ここでは、どんな種類の中国語を学べばよいのか、ということから中国語検定の情報を紹介していきます。・「中国語」について徹底解説!方言や文字、文法の特徴などをお伝えします。『10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~』・また、使える中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。1. 中国語の方言は7種類1-1. 地域によって異...
日本の約25倍の面積、中国大陸には膨大な数の方言が存在します。それぞれの方言は、まるで独立した外国語のように全く違います。中国の代表的な方言は、「上海語」と「広東語」。以下の表の通り「こんにちは」の普通话(中国語の標準語)は「你好 ニーハオ」で、上海語は「侬好 ノンホ」など、違いが明確ですね。日本語普通話上海語広東語こんにちはnǐ hǎo 你好ニーハオ侬好ノンホ你好ネイホウおいしいhǎo chī好吃ハオチー好吃ホウチェ好食ホウスィェッ例えば、普通话を勉強してきた方が上海に行くと、『上海の人たちが言っている言葉...
中国語を学び始めたばかりの人、これから学ぼうかな?と思っている方たちの中には、「そもそも中国語にはどんな種類があるんだろう?」と疑問に思う人もいるかも知れません。インターネットや中国語関連の書籍などで、「北京語」、「広東語」、はてまた「普通語」といった言葉を目にするけれど、それぞれ実際はどのように違うのかイメージがあいまいな方も多いのではないでしょうか?中国語には北京語や広東語を始め、いくつか種類があります。「北京語」の「北京」は中国の首都。その為、「北京語=標準語」中国語と思われがちです。中...
香港やマカオ、中国広東省の広州などで使われている広東語。方言の一つで、中国語の標準語(普通话)とは全く違います。以前、広州に住んでいた私中国語ゼミライターHTは、学校で中国語の標準語を学びつつ、街では広東語を耳にするのが日常でした。地下鉄やバスのアナウンスも、標準語の後に広東語でも伝えられます。例えば、地下鉄のアナウンス、「次の駅」は普通話で「下一站 シァ イー ヂャン」ですが、広東語では「ハー ヤッ ジャーン」です。と言いつつも、住み始めた頃の私は標準語と広東語の違いすら分からず、全て普通話だと思...
上海語は、中国で使われる「方言」の一つですが、もしあなたが中国語の標準語ができても、上海語を知らなければ一言も理解できないかもしれません。なぜなら中国語の方言は日本語の方言とは違い、聞いて意味を推測できないほど全く違うから。各地域の方言は、まるで一つの「言語」のようにそれぞれの言葉に大きな差があります。そのため、中国全土の「共通語」として「普通话 pǔ tōng huà プートンファ」が広く使われるようになりました。HSK6級を取得している私(中国ゼミスタッフKT、上海生活3年女子)でも、上海人同士の会話は一切...
・台湾と中国大陸の中国語は違うの?・台湾の中国語を、どう学んだらいいのか迷っている。・台湾が好き!旅行で使える言葉をマスターしたい!・仕事で台湾との関わりがあるので、言葉や文化を知りたい!台湾の中国語が気になっているあなたへ。今回、中国語トレーナーS.N(広州在住3年/HSK6級)が「台湾の中国語」の特徴、学び方、そして「中国大陸で使われる中国語」との違いを解説します。普段は中国大陸の普通話(標準語)と、広州の方言「広東語」を耳にしている私ですが、旅行で台湾を訪れた際には聞きなれない音が次々に耳に飛び...
シンガポールは多言語を操るバイリンガル、マルチリンガルが大勢いる国です。シンガポールの公用語は英語、マレー語、中国語、タミル語の4つで、この中の複数の言語しゃべれるのが普通です。多くのシンガポール人にとって母語でない英語は、多言語の語彙・文法・発音を色濃く受け、「シングリッシュ」と呼ばれるシンガポール独特の英語になっています。これは華人が多い影響から、中国語の影響を色濃く受けているようです。この記事ではシンガポールの民族や言語について解説します。 1. シンガポールの言語に関する特徴1-1. 多民族国...

7.留学・体験談

中国ゼミスタッフが実際に中国留学をしてみて分かった、中国の大学の雰囲気や留学中の過ごし方をご紹介します。
また、フルーエント中国語学院で中国語をマスターした方のリアルな声もお届けします。

中国留学に目をつけているあなた。あなたの目は確かです!しかし中国留学で分からないこと、迷っていることってどうしてもありますよね。今はコロナの影響もあって、中国留学は簡単にはいけませんが、そんな今だからこそ、準備期間として中国語の学習に準備を始めましょう。 留学費用はどのくらい? どの都市に留学したらいいの? どんなコースがあるの? 半年〜1年の留学で中国語を話せるようになる? 短期留学でも頑張れば日常会話くらいできるようになる?そんな疑問に答えるために、実際に中国で語学留学をした中国ゼミスタッフSI...
日本にコーチング(※1)を普及させたひとり、榎本英剛氏(https://www.yokuikiru.jp)。現在は上海に住み、中国人の価値観や文化に触れながら中国語を学んでいます。国際的なコーチ、トレーナーとして日本だけでなく欧米でも「人の可能性が最大限に発揮される生き方、働き方」を提案してきた榎本氏。なぜ上海で学ぶことを選んだのでしょうか。きっかけは、日中関係の問題が心に引っかかったこと。その後、自身の“心の針”にしたがっていくうち、徐々に中国への興味が高まっていったそうです。榎本氏とフルーエント中国語学院 学長のつな...
中国語を覚えるために何から始めたらいいの? 初心者が短期間で習得する勉強法を知りたい! 中国ビジネスに興味がある!中国語が気になっているあなたへ、中国語をマスターした先輩の体験談をお届けします。フルーエント中国語講座の受講生インタビューvol.1は、中国四川省の成都で働きはじめて3年目になる深谷百合子さん。日本の電機メーカーで約20年ファシリティ業務に従事した後、中国ビジネスの現場へ。現在、中国語を使って現地スタッフへ技術サポートをされています。お写真の通り、凛とした佇まいが魅力的な深谷さん。はじめに...
中国語を覚えるために何から始めたらいいの? 初心者が短期間で習得する勉強法を知りたい! 中国ビジネスに興味がある!中国語が気になっているあなたへ、中国語をマスターした先輩の体験談をお届けします。フルーエント中国語講座の受講生インタビューvol.2は、ドラッグストアにて中国語で接客する販売のプロフェッショナル・茅野洋志さん。レジェンド・コースを1年間受講され、中国人に間違えられるほどの完璧な発音を習得されました。(※現在、レジェンド・コースは、募集を停止しております)流暢な中国語と笑顔でお客様をサポー...
中国語を覚えるために何から始めたらいいの? 初心者が短期間で習得する勉強法を知りたい! 中国ビジネスに興味がある!中国語が気になっているあなたへ、中国語を習得した先輩のリアルな体験談をお届けします。フルーエント中国語講座の受講生インタビューvol.3は杵渕洋美さん。仕事で中国に出張する経験もあり、現在は働きながら大学院で教育学を研究されています。母親の顔も持つ杵渕さんは、時に悩みつつ、トレーナーに支えられながら中国語の勉強を続けました。中国語で人生が好転したストーリー。あなたの人生が理想の方向へ転...
中国語を覚えるために何から始めたらいいの? 初心者が短期間で習得する勉強法を知りたい! 中国ビジネスに興味がある!中国語が気になっているあなたへ、中国語をマスターした先輩の体験談をお届けします。フルーエント中国語講座の受講生インタビューvol.4は3年間の中国駐在から本帰国されたばかりの“TWさん”を直撃しました。1年間の受講で、猛スピードで中国語が上達!その勢いのまま中国語の検定にもチャレンジし、半年でHSK4級、8ヶ月でHSK5級を取得されました。仕事で英語を使っていて、もともと語学好きだったTWさん。英語は...