中国語の勉強を断念した方へ、今度こそコーチングで中国語を身につける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Coaching
のべ501がこの記事を参考にしています!
  • 中国語を学習しようと思ったけど発音で挫折した
  • 中国語に興味はあるけどなんとなく読んで意味が解る程度。勉強するからにはしっかり身につけたい!
  • オンラインの中国語レッスンをいくつか試したけれど、結局身につかないまま。私には語学は向いていないのかと思う
  • 何事も頑張るのは好き。でも、自分だけでは中国語の学習は続かない
  • 時間をかけず、短期集中で中国語を学習して効果を出したい

 中国語を学習中の方やこれから始めようと思っている方には、このような悩みを持っていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近では、オンライン化がすすみ、簡単に日本語以外の語学に触れることができます。従来、語学学校に週数回通って学ぶというスタイルから、オンラインでどこにいても授業が受けられるようになっただけでなく、アプリを使い、ゲーム感覚で学ぶことができるようにもなりました。

書店へ行っても、中国語のテキストや参考書を多くみかけますね。近年見られる、中国のすさまじい経済成長とIT技術の発展によって中国語を学びたい!という方が増えてきたこともひとつの理由でしょう。

学ぶ環境が整ったとはいえ、中国語を学習していく中で、最大の欠点は、途中で挫折し、続かなくなってしまうことです。これは中国語に限らずすべての語学について言えること。

私自身も以前はスカイプで学べるオンライン中国語コースや、独学で中国語を学習していましたが、途中で学習が続かず挫折した経験があります。

現在、私(現役トレーナー S.N)はフルーエント中国語学院で中国語のトレーナーをしていますが、中国語をマスターすることを解決させるのが「コーチング」ではないかと感じています

管理されたカリキュラムの下、学習アドバイスを受けながら学ぶコーチングを取り入れることで、確実に効率的に語学をマスターできます。

この記事では、私の中国語学習経験と中国語のトレーナー経験をもとに、フルーエント中国語学院のコーチングカリキュラムの特徴を解説します。

フルーエントの受講生様を対象にした調査では、現在、中国政府公認の試験であるHSKの合格率95.3%を誇っています。

この数字が表すのは、フルーエントのコーチングが、ただ単に中国語がわかることを目的にしておらず、ネイティブスピーカーと自然に会話ができ、また、ビジネスでも通用する高いレベルで中国語を習得することを目指しているからだと考えています。

この記事が、中国語を確実にマスターするための近道として皆様のお役に立つことができれば幸いです。

中国語を短期間で確実にマスターしたい方へ。

フルーエント中国語学院学長 三宅裕之の無料セミナーがおすすめ。参加者限定で、勉強法の著書「HSK・中国語検定 最強の学習法」の一部を無料でプレゼントしています! いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

1.コーチングで語学力がアップする理由とは?

コーチングスポーツ

前述しました通り、中国語に触れる機会はいつでもどこでも作ることができます。しかし、中国語でネイティブと会話ができたり、ビジネスの取引ができるまでの中国語力をつけることは、ただ触れているだけでは残念ながらできません。

そうかといって、スパルタ式でどんどん課題を渡されて詰め込んだとしても、せっかく始めた中国語を学習することが苦痛になってくるはずです。

どのようにすれば、語学学習を続ける仕組みを作ることができるのでしょうか。語学学習に対するコーチングの役割を考えてみたいと思います。

ここで、スポーツをイメージしてみてください。

例えば、ゴルフのインストラクターは、ゴルフを上達させるための、食事管理にはじまり、基礎体力をつける方法など、受講生の生活そのものも設計します。ゴルフを始めたきっかけが、健康になりたい、という方と、ゴルフの大会で賞金を得たいという方とでは、インストラクターが設計するメニューや練習プランも変わってくるでしょう。

まさに、語学でも同じです。

1-1.中国語のコーチング

中国語のコーチングは次のステップです。

①目標を設定する

トレーナーは、受講生様とのやりとりの中で、その方の中にすでにある「目標」を可視化します。トレーナーが目標を受講生さんに「与える」ものではなく、あくまで受講生さんの心のなかにある想いを引き出すのが「コーチング」、そしてトレーナーの役割です。まだ目標が漠然としている、もしくは決まっていない方もご安心ください。

会話をしているうちに、ご自身も気づかれなかったほんとうの夢、目標、希望などが明らかになります。

②目標に向けた道筋を提示 ・目標達成のための勉強法 

  • 目標達成のための勉強法
  • 短時間で習得できる効率よい学習方法を知る

先述のゴルフの例のように、どんな目標を持つかによってアプローチ法が変わってくるでしょう。例えば、駐在が決まり、現地の従業員の方々とコミュニケーションを取る必要があった場合、文法事項を研究レベルにまで高めることよりも、日常的によく使われる単語やご自身のビジネスで使う単語や言い回しを覚え、「話し慣れてゆく」ことに重きを置く必要があります。

反対に、中国語の古典を研究したい!ということであれば、文法も当然、様々な角度から学習する必要がありますし、場合によっては大学院にも、行く必要が出てくるかもしれません。自分の目標がどこにあるのかを明らかにし、それに対しての勉強法を定めることがとても大切です。

③伴走する  

  • トレーナーと受講生さんと目標を理解し合いご一緒に目標に向かっていく

目標も定まった、勉強法もわかった。さぁあとは続けるだけ…とは言っても、じつはこの「続けるだけ」というのが、実に難しいポイント。語学は才能ではなく、「毎日続けられるか否か」が全て、と受講生さんにはいつもお伝えしています。毎日続けるという、この簡単そうでなかなか乗り越えられない壁を登りきるお手伝いをするのが、トレーナーの役割のもっとも大きなところです。

ここで、自習の方法について考えてみましょう。コーチングといっても、24時間アドバイスを受けることはできません。しかし、時間管理の方法や自学自習における自分なりのやり方をつかむことができれば、トレーナーがいなくても自動運転で学習を継続することが可能となります。

語学学習の基本は自学自習。もちろん、先生について学ぶ必要のある分野もありますが、基本的には自分が机に座り、教材をひらいて手を、耳を使って中国語を体得してゆくしかありません

トレーナーは、目標をみつけるお手伝いをし、かつ、その目標に到達するまでの道筋を示します。そして、受講生さんが自ら学ぶことをお手伝いしています。

2.私が格安オンラインレッスンをおすすめしない理由

最近、オンラインでもワンコインから中国語を気軽に学べる学校が増えてきました。

スカイプで気軽にいつでも受講できるレッスンはおすすめですし、私も受講していたことがあります。中国語がある程度できるようになればプラスαで利用することは良いことだと思います。

しかし、初心者にはおすすめできません。理由は3つあります。

  1. 先生のスケジュールと自分のスケジュールが合わないことがあり、担当制ではないため学習が進歩しづらい
  2. カリキュラムがないので自分のレベルがどれくらいで、どこまで理解できているかがわかりづらい
  3. 気に入った先生が見つかるまで毎回新しい人が担当となり、自己紹介ばかりで数か月が経ってしまうことがある

せっかくモチベーションがあっても、ワンコインでできるオンライン講座では、先生のモチベーションも様々ですし、せっかく予定したくても予約が取れないということもあります。

そのため、格安で受講できるオンラインコースは、ブラッシュアップのために、会話を練習するというイメージで活用することをおすすめします。

3.フルーエント独自のコーチングの特徴

coaching features

この章ではフルーエントのコーチングシステムの特徴をご紹介します。

3-1.中国語を同じく学習した経験がある日本人講師だからこそ理解できる

フルーエントのコーチングの特徴は日本人トレーナーによる伴走学習という点が大きなポイントです。日本人トレーナーと中国人によるバイリンガル体制によって、二人三脚で学習していくシステムです。

日本語がわかる中国人に学ぶ方が発音もいいし、もっと上達するのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、発音の際の口の開け方や、声の出し方、また、文法の詳しい説明や文の解釈などは、「母語として中国語を身につけた」中国人講師の説明では理解がしづらいことが多く、途中で挫折する要因でもあります。

私達日本人も、外国の方に日本語の細かな文法をたずねられても、答えられないことがありませんか?生まれながらにその言葉を知っているため、「なぜそうなるのか」や発音の仕組みなどを、大人になった外国人に理論的に説明できないことがどうしても起こりうるのではないでしょうか。

その点、トレーナーは全員、大人になってから、外国語として中国語を学んだメンバーばかり。「なぜこの順番になるのだろう」「この音は舌をどの位置にもってきたら出るんだろう」多くの中国語学習者の方が持つであろう疑問を、同じように理解共感してくれる存在は、語学学習を続けるにあたって心強い存在だと考えています。また、時にはさがってしまうモチベーションをあげるための一助となるのが日本人トレーナーの存在です。

3-2.フルーエントは日本HSK協会公認の中国語スクール

中国語の学習経験がある方はご存じかもしれませんが、中国政府公認の中国語検定試験にHSKというものがあります。留学や就職をはじめ、中国語のレベルを提示する際の基準になります。

こちらの公式サイトでも学長の三宅裕之がHSKについて解説しています通り、フルーエントはHSK協会公認の中国語スクールです。

HSK合格率

フルーエントを、HSK合格のための予備校として選ばれる方もいらっしゃいます。

1~6級のHSKの合格率は95.3%を誇ります。HSK4級では97.8%の合格率、5級、6級でも80%の合格率です。

もし、あなたが、「中国語を学習するからには、資格を得たい!」と思っていらっしゃるとするならば、高い合格実績があるフルーエントだからこそ、お役に立てることがあるかもしれません。

3-3 目標をシェアすることによって継続したモチベーションアップをサポート

<フルーエントの具体的なサポート>

メールでの学習報告
効率的な学習パターンを習慣化するため
トレーナーとのメールでの質疑応答
トレーナーからのフォローメール
回数無制限 ※学習報告がない場合はトレーナーから連絡が届きます。
コーチング
2カ月に一度のコーチングを行います。受講生さんのその時々の学習上のお悩みを聞き、発音も実際に聞かせていただくことで、発音上の課題も見つけ、修正します。
月1回の課題提出とフィードバック
月1回の課題には発音チェックと作文の添削があります。
学習ノート
こちらは学習ノートの作り方の一例です。

3-4 生涯語学を楽しむための英語や健康・心理学に関するセミナーも提供

また他にも受講生に人気のプログラムが多々用意されています。

学長は、英語の勉強法についてもコーチングをしています。英語学習にご興味がある方は、学長の著書「いつでもやる気の英語勉強法」・「英語は5分を完璧にしろ!」も是非お読みください。

フルーエントの受講生さんには、英語と中国語両方受講されている方もいらっしゃいます。

また、Podcast「毎朝1分で人生は変わる」では心身の健康を皆様に発信しています。

受講生の方々へ定期的に情報を発信していますので、ご興味がある分野でのセミナー受講が可能です。

中国語に関しても、コーチングと併せて受講生さんの目的に合わせたプログラムをご紹介しています。

会話力をアップさせたい方におすすめのプログラム

中国語レベル:中級以上におすすめ

自分だけの会話集を作って、ネイティブと会話がしたい!という方におすすめ。

  1. 週に1回日本語文を提出
  2. 翌週に中国語翻訳・ピンイン・音声付きで返却するというシステム

集めていくと自分だけの中国語日記が完成します。

5行日記

5行日記例
5行日記の一例

詳しくはこちらをご参照ください。

ネイティブに通じる発音を2か月間で身につけるプログラム

中国語レベル:初心者の方、発音をやり直したいという中国語学習経験者

中国語の発音を2か月間で完璧にする!画期的なプログラム。文字通り発音を見て聞いて、真似ることで、口の動きや音の出し方を理解しながら、ネイティブに通用する発音が身につくシステムです。中国語を始めたばかりの方はもちろん、発音に集中して学習しなおしたい方にもおすすめです。

詳しくはこちらの動画をご参照ください。

4 .フルーエントの体験者の声

フルーエントでは、短期間で中国語を話せるようになる・HSK6級合格を目指したコーチングシステムを行っています。

HSK4級までは完全保証となり、1年間の講座受講後、合格できなかった場合には、合格するまでサポートを延長します。

ここでは、フルーエントのコーチングシステムを最大限に活用され、たった1年で最高レベルHSK6級に合格された和田一路さんの体験記をご紹介します。

仕事の都合で中国語が必要になり中国語を学習し始めました。既に中国語のスクールに通われていましたが、毎回レッスンで先生が変わるため、前習った発音が次の先生では正されるの連続で、せっかく学び始めた中国語を身につけることができませんでした。また就労時間も不定期なので、レッスン時間に間に合わないこともありました。

そこで出会ったのが、フルーエント。フルーエントの「自習と課題提出、オンラインコーチング」のカリキュラムにより仕事の時間・週末の家族との時間もしっかり分けることができ、時間管理をしながら確実に中国語をマスターできる方向性ができました。

スクールに通ってはいたものの受講スタートから2ヶ月間「発音トレーニング」を徹底してコーチングしてもらいました。それは、まさに今の自分の自信を裏打ちするものです。以前は全く通じなかった私の発音は、現地人が本当に驚くほど通じるようになり、それが自信を鼓舞し、さらなる向上心を芽生えさせました。同時にシャドーイングを毎日休みなく行うことで、ネイティブが何を言っているのかも何となくわかってきました。・・・

 

和田さんはフルーエントのコーチングを受講後、1年後にはHSKの最上級である6級に合格されましたが、和田さんのフルーエントを活用したHSK合格への道はこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

他にもたくさんの受講生さんの声を頂いています!

  • 既にスクールで学習されていても伸び悩んでいるためコーチングを受講された方
  • 初めて中国語を学ばれた方

詳しくはこちらの体験談をご覧ください。コーチングを活用した勉強法など参考になるストーリーが満載です。

5 .フルーエントのコーチングにはどんな方に向いている?

こちらのいずれかに当てはまる方は、コーチングを取り入れた学習を始めることをおすすめします。

  • 目標があれば何事も頑張れるタイプ
  • 独学ではモチベーションが続かない
  • 中国語をマスターしたら実現してみたい夢がある
  • 中国語を学習したことがあるが挫折している。今度こそ話せるようになりたい!

フルーエントのコーチングについてもっと知りたい方は、無料セミナーへご参加ください。

6.フルーエント中国語学院学長『三宅裕之』の目指していること

ここまで、私の中国語学習経験と中国語のトレーナー経験をもとに、フルーエントのコーチングカリキュラムの特徴を解説してきましたが、この章では、フルーエントの学長 三宅裕之にインタビューをしました。

学長の声をお届けしたいと思います。

フルーエントの学長 三宅裕之から受講生さんへのメッセージ

今、世界は「個人が繋がる時代」になってきています。コミュニケーションの質が変化し、オンラインを通じて気軽に国境を超えられる時代になりました。この変化は今後も加速していきます。

その中で、こうして中国語学習に興味をもっているあなたは、まさにその加速するエスカレーターに飛び乗ろうとしている方です。ぜひ、好奇心とほんの少しの勇気を持って、学習をスタートしましょう。

すでに学習を始められている方は、より効率の良い方法で今後もしっかり継続していきましょう。必ず明るい未来が待っています

語学学習で得られるのは、実は語学力そのものだけではありません。新しい世界へ飛び込む勇気や、自分を信じる力、未来の大いなる可能性、などです。たくさんのご受講生を見てきましたが、その勇気や信じる力などが、未来を切り拓いていっています。

学長が伝えたい!コーチングが重要な2つの理由とは

語学学習においては、コーチの存在が不可欠です。フルーエントの学長三宅裕之は、日本で最初に語学学習のコーチングスクールを立ち上げました。その後、この手法がどんどん広がっていきました。フルーエントが語学学習においてコーチングを導入している理由を解説しています。

理由1.ティーチングだけでは実力が伸びない

いわゆるネイティブ講師から中国語を教わる形のスクールや、オンライン中国語会話だけを続けていては、実力がつきません。なぜなら、学習時間が足りないのと、学習方法がわからないからです。週に数時間の会話レッスンだけをいくら続けても、中国語の運用能力の伸びはそれほど感じられません。

また、中国人講師の方は、発音の見本は見せれますが、「どうやったら日本人がその音が出せるのか?」などは教えることができません。

 

多くの方は、授業に通う「だけ」で満足してしまいがちですが、もっとも大事なのは、授業後の“復習”。自分自身でノートを開き、暗記をし、また覚えたてのフレーズを口から出し入れして暗唱する…この、自学自習の時間こそが、語学力をあげるためにもっとも必要となるものです。

理由2.「何を・どれくらい・どのように・どれくらいの集中力でやるか」が大事

語学学習においては、「何を」「どれくらいの時間」「どのようなやり方で」「どれくらいの集中力で」学習するかが重要です。それぞれの効率が2倍になると、合計で16倍の効率で学習できるようになります。

これら4つの要素をすべて向上していくのが、フルーエント式の中国語コーチングです。また、私達は、コミュニケーション能力そのものを上げていく手法や、異文化リーダーシップなどもお伝えしているので、一般的な語学コーチングとも違います。なので、コーチと呼ばずに、「トレーナー」と呼んでいます。必要な部分はしっかりティーチングもしていきます。

 

何を、どれくらい、どのように、どれくらいの集中力でやるのか、やるべきこと、とるべき手段は決まっているので、迷わず学習をしていただけることが、フルーエントのカリキュラムの最大の目玉。

そう、やるべきこと、手法は明らかなので、それを参考に、お一人お一人が自ら学ぶことが大切なのですね。

フルーエントのミッションとビジョン

フルーエント中国語学院は、「コミュニケーションを通じて、より豊かな世界を実現する」ことをミッションとしています。そのために、私達は、今の非効率で古い語学学習のスタイルを変えていきたいと思っています。

古く非効率なスタイルを変え、国際的に活躍できる人を増やしていきたく思っています。さらにその人たちが世界の様々な問題を解決していってくださることが私たちの理想です。すでに、たくさんのご受講生が、ご自身が活躍することはもちろん、世界に貢献していっていることが私達の誇りです。

 

語学は道具です。語学そのものを研究対象にする場合は別ですが、多くの方は中国語を「使って」何事かを成したいと思っておられるはず。

皆さんのビジョンはどこにありますか?中国語を使うその先に何が待っていそうですか?ぜひ、中国語、やってみよう!と思われたときの初心を忘れずに、学び続けてほしいなと思っています!

7.まとめ

この記事では、中国語をマスターするための「コーチング」の重要性、フルーエントのコーチングの特徴、受講生さんの声、学長からのメッセージをお伝えしました。

中国語は、他の語学やスポーツ、学業と同じで、コーチングを受けながら自分で努力することによって、必ず短期間で結果を出すことができます。

今からはじめて、1年後中国語を話せるようになっている自分を想像してみましょう。新しい可能性が広がることにワクワクしてきませんか?

中国語を短期間で確実にマスターしたい方へ。

フルーエント中国語学院学長 三宅裕之の無料セミナーがおすすめ。参加者限定で、勉強法の著書「HSK・中国語検定 最強の学習法」の一部を無料でプレゼントしています! いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

\ フルーエントのコーチングをもっと詳しく知りたい方へ/
中国語を半年でマスターした三宅裕之の無料セミナー開催決定!

既に学習中の方も、伸び悩んでいらしゃる方は是非フルーエントのコーチングを検討しましょう。お気軽にセミナーにご参加ください。無料セミナーのご予約はこちら

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。

・中国語は発音が重要!この記事では初心者にもわかりやすく解説しています。

無料セミナー開催決定!ご招待&豪華3大特典プレゼント

【ご招待】中国ゼミ読者のみなさまへ。フルーエント学長 三宅裕之の無料オンラインセミナーが開催決定!セミナー参加者限定で、以下の豪華3大特典をプレゼントします。

  • ・「HSK・中国語検定 最強の学習法」お試し版
  • ・わかりやすい声調音声&テキスト
  • ・中国語ピンイン&一覧表


無料セミナーでは、半年で中国語をマスターしたフルーエント中国語学院学長 三宅裕之が「語学が上達しない原因」「1年以内に中国語が話せるようになる方法」をお伝えします。今すぐ以下のボタンから詳細をご覧ください。


▶︎ 詳しくはこちら

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ