1年の中国語コーチングでHSK6級合格!語学学校から乗りかえに成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ949がこの記事を参考にしています!

短期間で中国語を話せるようになり、資格試験にも合格できる フルーエントの「マンツーマンサポートコース」。

今回は、たった1年で最高レベルHSK6級に合格された和田一路さんの体験記を紹介します。

他スクールからの乗りかえ受講で、見事目標を達成した 和田さんの「人生を変えた勉強法」とは?

中国語スクールが時間の無駄になった原因

以下、和田さんのコメントです。

社内で中国担当となったのをきっかけに、中国語の勉強を始めました。英語でもある程度の意思疎通はできるものの、やはり現地の情報をより多く獲得するためにも現地の言葉の習得が必要だと思ったのです。

初めは都内某所のスクールに通い勉強しました。しかし、毎回のレッスンで担当が変わるうえ、みな日本語を話せる先生だったため、ついつい甘えてしまい、実りは多くありませんでした。

特に思ったのは先生がみな別々の出身であり、発音に違いがみられることでした。前の先生は「この発音であっている」と言っていたのに、次の先生はそれを否定し、またやり直しをする。まさに時間の無駄であり、30時間たっても進歩がなく簡単な単語も聞き取ることができませんでした。

フルーエントのカリキュラムで、仕事も家族サービスも両立できた

そんな中、わらにもすがる思いでググった結果、フルーエントと出会うことができました。

当時の私は、仕事の終わる時間が不定期で、スクールに通うことが難しい。土日は家族サービスをしないと家庭の危機になる。そんな状況でした。

私の抱えている問題を「自習と課題提出、オンラインコーチング」で補うことができるフルーエント。そのスタイルは、そもそも人に教わりすぎることが大嫌いな私にはピッタリだと思い受講を決めました。

同時に、6時間分の授業が残っていたスクールをやめましたが、何の未練もありませんでした。

発音、シャドーイング練習を繰り返して1年でHSK6級合格!

受講スタートから2ヶ月間、一見遠回りにも思える「発音トレーニング」。それは、まさに今の自分の自信を裏打ちするものです。以前は全く通じなかった私の発音は、現地人が本当に驚くほど通じるようになり、それが自信を鼓舞し、さらなる向上心を芽生えさせました。同時にシャドーイングを毎日休みなく行うことで、ネイティブが何を言っているのかも何となくわかってきました。

以前のスクールと何が異なっていたのかというと、正しい発音方法を教えるというシステムの熟練度、そして中国語で最も重要なのは「発音」であるという考え方です。発音がなおざりになる⇒通じない⇒結果が出ない⇒やる気がなくなる…。そんな負のループを抜け出すには、まず発音をマスターすること、正しいシャドーイングを行うことに他ならないと感じました。

中国語の勉強時間は「少なくとも毎週10時間」、隙間時間を極限まで活用し「できれば20時間」を目標に、一年間こつこつ勉強しました。その結果、当初の目標であった「一年の受講終了までにHSK6級合格」を果たすことができました。

トレーナーのコーチングのおかげで、最後までやり遂げることができた

ここまで何度もくじけました。というか飽きました。すべての娯楽を削ってまで、中国語が本当に必要なのか、を何度も自分に問いかけました。しかしそれを見越したように送られてくるトレーナーからのメール、定期的にあるオンラインコーチングが「最後までやり遂げねば」という想いを呼び起こしてくれました。

おかげで全く中国語を勉強しなかった日は、病気以外ではなかったと思います。0からのスタートは正直とても辛く、簡単に最上級のHSK6級まで達するとは、とても言えません。しかし、漢字が読める日本人だからこそ達成できたというのは間違いないです。一方で日本人だから苦戦する発音と、シャドーイングを重視するフルーエントの学習法は、とても理にかなった方法なのだと思います。

プライベートの中国旅行では、中国語でトラブルを解決!

中国語を習得することで得たものは多く、仕事での現地の方とのやり取りはもちろんのこと、中国各地に旅行をするという目的も果たすことができました。

親と家族がかねてより希望していた西安への旅行を、団体ではなく個人で行きました。トラブルも中国語で解決し、とても充実した旅行になりました。

やる気さえあれば、フルーエントで確実に中国語を習得できる

私は大学1年生の第二外国語が中国語でした。しかし、当時の自分では理解できませんでした。授業は最初の3回しか受けず、もちろん単位も取れませんでした。手元に分厚い辞書が残っただけです。

あれから10余年、別のスクールで同じ間違いを犯しましたが、このフルーエントで3度目の正直を起こすことができました。これから中国語を勉強をしようという人たちは、やる気さえあれば、フルーエントの1回目で中国語習得を叶えることができると思います。

担当トレーナーより:1年のご受講で一生モノの中国語力を獲得された

ご受講から約7ヶ月でHSK5級を9割以上獲得、1年で最高レベルHSK6級を7割スコア獲得で合格された和田さん。しっかり勉強時間を確保され、最短で目標を達成されました。

優秀な成績だけでなく、中国人に間違えられるほどの発音力も手に入れられました。講座のレベル6修了時には、成語を使って中国人と会話できるレベルまで到達されています。

和田さんの中国語学習に対する考え方も素敵で、ある日のコーチングでは「初めは文法を完璧に!と思っていたが、いい意味でのあきらめも大事」「中国人10人誘った飲み会で、向こうが日本語を話しても、自分は中国語を使う」とおっしゃっていました。その姿勢、ズバ抜けた行動力が忘れられません。今後のご活躍を期待しています!(担当:三浦トレーナー)

和田一路様  受講後の変化 まとめ

  • 仕事で中国担当となり、別のスクールで中国語を学び始めたが身につかず時間の無駄に
  • フルーエントと出会う。オンラインコーチングなどの学習スタイルが自身の生活と合っていた。以前のスクールは未受講の授業を残したまま退会。
  • 勉強時間は毎週10〜20時間。隙間時間をフル活用してコツコツ学習を続け、1年で目標の「HSK6級 合格」を達成!
  • 両親、家族と共に個人旅行で中国 西安へ。トラブルも中国語で解決でき充実の旅行になった!

無料セミナー開催決定!ご招待&豪華3大特典プレゼント

【ご招待】中国ゼミ読者のみなさまへ。フルーエント学長 三宅裕之の無料オンラインセミナーが開催決定!セミナー参加者限定で、以下の豪華3大特典をプレゼントします。

  • ・「HSK・中国語検定 最強の学習法」お試し版
  • ・わかりやすい声調音声&テキスト
  • ・中国語ピンイン&一覧表


無料セミナーでは、半年で中国語をマスターしたフルーエント中国語学院学長 三宅裕之が「語学が上達しない原因」「1年以内に中国語が話せるようになる方法」をお伝えします。今すぐ以下のボタンから詳細をご覧ください。


▶︎ 詳しくはこちら

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ