フルーエント中国語学院のノウハウで学習された方の体験記

フルーエント中国語学院のノウハウを活用して中国語を学ばれた方のリアルな声をご紹介いたします。 年代、性別、職業問わず、たくさんの方にフルーエント中国語学院のノウハウを取り入れていただいた結果、多くのお喜びの声が届いております。 是非その生の声をご覧ください。

重本 健さん
【会社員/31才・男性]

仕事をしながら、半年で会話ができ、 1年でHSK6級上位合格

勉強と名がつくものは基礎が大事だと、受験勉強を通して学生時代に痛感しました。その経験から、まずは基礎を勉強しようと考えました。しかし、中国語の基礎を勉強する、と一言に言っても、具体的にどの様に勉強すれば良いか分かりませんでした。

ちょうど悩んでいた時、会社の紹介でフルーエント中国語学院に出会いました。まさに私が知りたかった「どの様に」学習するべきか、を教えてくれる所です。かつ、仕事をしながら限られた時間の中で効率良い学習方法も教えてくれました。

学習の初期段階(スタート~2ヵ月)はひたすらピンインの練習と基礎的なテキストのシャドーイングを行い、3ヵ月目以降から日記を始めました。どの時期まで基礎練習を中心に行うべきか、どの時期から日記など少し幅を広げていくか、など時期についてもフルーエントが指導してくれました。独学のみだと焦ってしまい、ついつい直ぐに次のステップに進んで基礎を疎かにしがちですが、指導のおかげで焦らずに学習の段階をコントロールすることができました。

学習開始半年後には簡単な会話がほぼできる様になってきました。この時期、自分の力を試したくなったこと、また語彙の幅を増やしたくなったため、HSKの最上級6級受験を決めました。受験対策についても、まずフルーエントにアドバイスをもらいました。

結果、HSK6級にトータルスコア219点、受験者数上位30%で上位合格し、学習期間1年強としては満足できる結果を出せました。以上の様に、私が留学経験は無く、かつ仕事をしながら限られた時間の中でHSK6級を7割以上取得できた秘訣は、総じて学習方法が適切であったからです。独学で適切な学習方法を探していれば数年かかってしまったかもしれませんが、フルーエントに教わる事で初期段階に知る事ができました。

私と同じ様に、時間が無い中で中国語の習得を目指す方には、勉強を始める前に、まず「フルーエント」とインターネットで検索することを勧めます。

長谷川 里佳さん
【主婦/39才・女性】

短期間でのHSK最上級(6級)合格に自分でも驚き

中国語が聞けるようになり、中国人と自然にコミュニケーションが取れるようになりました。 発音もネイティブにほめられることが多いです。

文法もしっかり教えてもらえたので文章の理解もしやすくなりました。 また、自分たちのレベルに合わせた学習方法を教えていただいたので迷うことなく 効率的に学習できました。

ゼロからのスタートで、子育てをしながらの限られた学習時間にも関わらず、 短期間でHSK最上級の6級に合格したことには自分でも驚いています。

中国語の学習経験がある方からも、短期間での伸びやHSK合格、 そして発音の良さに驚かれます。 フルーエントを選んで本当に正解でした。

滝川 貴昭さん
【会社員/40歳・男性]

学習習慣がついてHSK5級に合格

中国への駐在が決まり、中国に来てから中国語の必要性を強く実感しました。 最初は中国語学校に行き始めたものの1週間に2時間程度の授業だけでは まったく使えるようになりませんでした。

1年ほど経ったころフルーエントの受講を始めました。 発音を重視した内容とコーチングで、少しずつ伸びを実感できました。 また、それなりの量の宿題により、学習習慣とリズムを作ることが出来ました。

なかなか伸びを実感できない時期もありましたが、続けることで 知らず知らずの間に実力が付いていたのか、HSK5級まで合格することができました。 次はいよいよ試験の最終目標であるHSK6級に挑戦します。

満尾 真帆さん
【イベント制作会社勤務 ・プロデュース/女性】

徹底した勉強法の指導が効果的

発音を重視する点・勉強方法まで指導して下さるカリキュラムが 自分の望んでいた内容だったので、これだと思い申込みをしました。

発音において、やはり日本人の苦手な部分の特徴を捉えて下さっていると感じました。 発音が身につくとその後の会話文もスムーズに進める事も実感しました。

そしてネイティブのきれいで的確な発音や文法を学べる点もとても良かったと思います。 予想外で良かった事は、学習をしながら、「なぜ中国語を学ぶのか?」などの 意識が高まっていったことです。

私は中国語が全く分からない状態からスタートしましたが、 中国語を学んだことで、人生の楽しみが増えました。 自分の可能性が広がる事を実感できます!

国廣 一斉さん
【メーカー製造業勤務・ 営業/33歳・男性】

発音特化のスクールだから伸びる

中国語を調べるにあたって、特に中国語は発音が重要である事も知り、 発音に特化をしているコースを基準に選びました。それと勉強するのであれば、 ある程度自分を追い込む環境に身を置く事も大切だと思っていました。仕事も忙しくどうしても惰性になりがちなので。 その為、刺激を受けられる環境も重視しました。

そこでホームページをみて代表三宅さんをはじめ、 ホームページに書かれているコンセプトや雰囲気に本気を感じました。

受講中は、平均して週に10時間の確保をするように意識をしていました。 これを支えてくれたのが、メールを使った学習報告システムでした。

合間の時間を細かく使って学習量を保つよう意識しましたが、 細かい時間でも学習報告をしてみると1週間でしっかり時間の確保が 出来ているのが分かりました。何より、トレーナーから返信も来るので、 これが大いに刺激になり、追い込むという意味ではイメージ通りでした。

伸びた点は、発音についてはとにかく口の形を意識し 正しい音が出せるようにかなり近づいたと思います。

想定外で良かった事は、学習方法や学習機材の使い方まで教えてもらえた事です。 学習機材であるICレコーダーもまさにそれに当たります。

あとは、「中国語を学習する」という習慣を自分の生活サイクルで築けたことです。 まずは出張の際に学んだ語学力を発揮したいと思って始めたのですが、 このたび中国駐在も決まりました。

努力して学んでいたのを会社も認めてくれた結果です。 学んだ中国語力を活かして現地でも活躍していきます。

和泉遥さん
【医師/38才・女性】

受講開始から半年でHSK6級取得

フルーエントの受講前に半年間、独学でNHKラジオ中国語での自習、そして、中国人家庭教師と北京語言大学のテキストを用いて勉強しました。しかし、努力の割に伸び悩んでいました。 停滞していた中国語学習が、フルーエントを受講することで一気にスピードアップしたのは、主に以下の2つの理由がありました。

1点目:徹底した発音練習 半年勉強して行き詰まった大きな原因は発音をなおざりにしていたことです。
英語、スペイン語を勉強したことがありますが、中国語における発音の重要性はこれらと全く比較になりません。発音が正確にできないと、4級以上の単語学習の際に知識があやふやになり、リスニングの点数が伸びにくいと思います。
また実生活においても発音の精度をかなり高めないと、中国の方々に言いたいことが全く伝わりません。

受講後は、フルーエントの音源とピンイン表を持ち歩いて毎日隙間時間をフル活用して練習しました。さらに、フルーエント式のシャドーイング法に従って練習を続けました。その結果、ネイティブの方から聞き返されることが少なくなり、発音がきれいと言われるようになりました。最終的なリスニング力の向上にもつながりました。
フルーエントを受講して感じたことは、的確な方法で、自分で練習することの重要性です。

2点目:教材のポテンシャルを最大限引き出す指導 中国語学習が英語学習と大きく違うところは、教材の充実度だと思います。
英語教材は非常に豊富なため各教材の完成度が高く、自習で効果が期待できます。一方、中国語教材は種類が少なく、数種類の教材の良いところをピックアップして使う必要があります。しかし、初心者にとってこの選別は難しい。
フルーエントでは各教材の使い方を含めて指導してもらえるため、短期間で成果を出したい方にとって理にかなった内容でした。

試験前は、仕事もしながら毎日3,4時間学習しました。このモティベーションを保てたのも、「正しい方法で正しい内容をやっている」という絶対的な安心感と、トレーナーとの学習報告システムがあったからでした。努力が形になり、本当にうれしく思っています。

S.Mさん
【金融業界・管理職 /48歳・男性】

目標のHSKに合格

中国人の同僚と接する機会が度々あり、中国語を話せたら仕事の幅が広がると考えました。 発音については、スタート時点では全く出来なかったのですが しっかりと身につけることができました。

発音に特化しながら、バイリンガルコーチングで総合力を上げていく フルーエントのカリキュラムは、中国語をマスターする上で最も大切なポイントを 的確におさえた所が非常に良かったです。

目標としていた級のHSKにも合格できました。 今後も学習を継続していきます。

T.Mさん
【教育会社勤務 /36才・女性】

HSK6級に合格

講師の学習・コーチング経験が卓越していました。 バイリンガルコーチングの形式が、講義のメリハリ、発音の修正や見本の提示、 添削などに非常に効果がありました。

おかげで、全く初めての中国語に対して、費やした時間が長いとは言えない中で、 HSKの6級に合格することができました。

さらに、短期間で話せるようになったことに自分でも驚いています。 声調も上達し、学習も習慣化することができました。

また、講義や中国語でのスピーチを通じて、自分自身を振り返り、 今後の人生についても考えることができました。

今後も「口語HSK」の高級合格などを目標にフルーエントで継続して学習していきたいです。

こちらのフルーエントの受講生さんは、中国ゼミが直接インタビューして、皆様の経験を記事に掲載させていただきました。中国語をはじめたきっかけや勉強方法のコツ、中国語が身についたおかげで変わったことなど、様々なアドバイスを頂いています。

是非これから中国語を学習をする方もご参考にされてください!

体験談1

杵淵洋美さん

中国出張では、上司を驚かせるほどの中国語力を発揮!HSK、大学院も合格!

元々大学は教育学部出身で教育関連の仕事をしていましたが、中国語との関りはありませんでした。しかし、仕事の関係で、プロジェクトのボスに「来年は中国へ行くぞ!」と言われたことがきっかけで、中国語の勉強を始めることにしました。フルーエントの三宅先生の英語講座「バイリンガルズ」も受講していて、英語を三宅式でマスターしていたので、中国語も三宅式でマスターしようと思い、即決で受講しました。

まったくのゼロから中国語を始めたわけですが、フルーエントでは日本人のプロトレーナーがマンツーマンでサポートしてくれるのでとても心強かったです。また、トレーナーさんも私と同じく大人になってから中国語を身につけた方なので、苦手な部分を汲み取ってくれることで励まされました。子育てと仕事を両立させながらも続けられたのは、フルーエントのおかげです。…

仕事と子育てを両立させながら、中国語をマスターして、中国語で大学院を受験し、合格まで繋げられたという杵淵洋美さんの体験談の続きはこちら

体験談2

深谷百合子さん

中国語の学習に伸び悩んでいた時、フルーエントと出会い、中国生活がさらに楽しくなった!HSK6級にも合格!

私が中国語の勉強をスタートしたのは中国での仕事が決まった2013年。
HSK3級は合格し、基礎はクリアしていましたが、そこから伸び悩んでいるとき、たまたまフルーエント中国語学院の学長の本「HSK・中国語検定 最強の学習法」と出会いました。そこで、メルマガに登録して、フルーエントの通信講座があることを知りました。

一人で中国語を勉強することに悩んでいましたが、毎日メールで学習を報告し、トレーナーさんから返事をもらうことで励みになり、頑張れました。…

深谷百合子さんが、フルーエントの通信講座を通して、どんな学習をしていたのか、そして中国語をマスターし、どんな生活をしていたのか、続きはこちら

体験談3

茅野洋志さん

ゲームに夢中だった私の人生を「中国語」が変えてくれた!中国人に間違えられるほどの発音が身につくまでに上達!

私は以前免税に特化した大型店舗で働いていて、爆買いツアーの中国人のお客様の接客で、中国語を喋らざるを得ない状況でした。中国人に話しても理解していただけなくて、
中国語に対してトラウマがありました。

「仕事のためにはちゃんと中国語を基礎から覚えなくては」と思い、ネットで検索しているとき、フルーエントのYouTube動画と三宅先生の著書「HSK・中国語検定 最強の学習法」に出会いました。

発音のコツのわかりやすさと、学長の言葉が心に響き、フルーエント中国語講座の受講を即決!1年のコースは、やっていけるのか最初は半信半疑でしたが、私が選んだコースは、困ったときにはいつでも相談でき、サポートが圧倒的に多いことが魅力でした。トレーナーさんは、次はどんな指導が私に合っているかを考えてくれるので、元々ゲーマーだった私は、中国語をゲーム感覚で楽しみながらネイティブの発音を身につけることができました。

中国語力を得ただけでなく、元々の思考力を180度変えてくれたのは、フルーエントの受講がきっかけです。…

中国人と間違えられるほどの中国語を身につけた学習方法や、人生の思考すらプラスに変えてくれた茅野さんの体験談の続きはこちら

体験談4

DUBIAN先生

たった1年間の受講で、猛スピードで中国語が上達!半年でHSK4級、8ヶ月でHSK5級を取得!

以前は、職場で英語を使う環境にいました。英語は既に、通信のバイリンガルズ英語講座で学び直し、ブラッシュアップしていたので、英語でのコミュニケーションは出来ていましたが、語学にコンプレックスがあり、自信をもって話すことはできませんでした。

そんな中、突然、中国への駐在が命じられました。中国へ行くことも海外駐在も初めての私は、同じ部署に7人の中国人部下を持つことになったものの、まったくコミュニケーションをとることができませんでした。

通訳を通さないと全く会話できなかった私が、8か月でHSK5級に合格!

そして語学コンプレックスだった私の人生を前向きに変えてくれたのは、フルーエントの出会いです。…

DUBIAN先生の人生を変えた中国語の学習方法と、中国語をこれから学びたい方へのメッセージの続きはこちら

体験談

和田一路さん

1年の中国語コーチングでHSK6級合格!語学学校から乗りかえに成功

仕事で中国担当になったのがきっかけで、都内某所語学スクールに通い始めました。しかしまったく進歩がなく、わらにもすがる思いでググった時フルーエントに出会いました。 不規則な仕事と家庭サービスが必要であった私の問題を「自習と課題提出、オンラインコーチング」で補うことができる、さらに人に教わり過ぎることが大嫌いな私にはぴったりだと思い受講を決めました。

受講スタートから二か月間後、「発音トレーニング」により以前は全く通じなかった私の発音は現地人が本当に驚くほど通じるようになり、当初の目標であった「一年の受講終了までにHSK6級合格」を果たすことができました。

何度もくじけそうな時に送られてくるトレーナーからのメール、定期的にあるオンラインコーチングのおかげで最後までやり遂げることができました。

語学学校からフルーエントに乗りかえ、1年で中国語HSK6級に合格し、中国人に間違えられるほどの発音力も手に入れられた和田さんの体験談の続きはこちら

滝川貴昭さん

滝川貴昭さん

上海IT企業駐在、中国語力ゼロから習得!営業担当から社長代理に飛躍

IT企業の駐在員として上海へ赴任。2年間現地の語学学校に通いましたが中国語力は上がらず中国語力は赴任当初と同じレベル。そんな時フルーエントに出会い、日本人トレーナーから指導を受けました。

受講して数か月が経った頃、文法、単語、リスニングなどの文章を勉強していく中で自分で言いたい事が少しずつ言えるようになってきたことを実感。中国語力を使ってコミュニケーションが取りやすくなり、仕事上も円滑に進むようになりました。

フルーエントの学習はとても効率がよく「日本人が中国語を勉強していく」というところに特化しています。

普段の勉強は「発音する」「話す」「聞く」それから「シャドーイング」といった、あくまでも実践で使えることをやっていき、モチベーションアップのために2か月に1回は検定試験を受験しました。

中国駐在中にフルーエントで徹底的に学習し、スタッフに中国語で指示できるまで上達して、営業担当から社長代理に昇進された滝川さんの体験談の続きはこちら

Hiroさん

Hiroさん

転職をきっかけに中国語ゼロからHSK6級合格!アメリカから中国語コーチングを受講

アメリカ在住歴20年ですが中国系企業への転職をきっかけに中国語の勉強をスタート。職場の公用語は英語のため中国語力は必要ありませんでしたが、日本語と同じ漢字の言語に触れる機会を生かしたいと決意して海外からでもオンライン受講できるフルーエントを選択しました。

フルーエントの中国語コーチングのおかげHSK6級まで合格し、中国本社の同僚と中国語でコミュニケーションがとれるようになり仕事もスムーズになりました。私は、割と飽きっぽい性格なのですがトレーナーへ勉強した内容を伝える「学習報告システム」があったので、勉強を続けよう!という気持ちになり学習計画を立ててコツコツと勉強を続けました。また、どんな時でも励ましてくれたトレーナーとの人間関係、一対一のコーチングが大きかったです。

アメリカ在住中にオンラインで中国語コーチングを受講し、中国語ゼロからHSK6級まで合格して中国人との仕事もスムーズになりHiroさんの体験談はこちら

冷岡美聡さん

冷岡美聡さん

独学で中国語を始め、伸び悩んでいた時にフルーエントとの出会い!

中国人タレントを好きになり、中国のSNS「Weibo」に投稿された記事を理解したくて中国語の勉強を始めました。しかし、独学だけでの中国語に限界を感じて、中国語教室や通信教育を調べはじめました。フルーエントは無料で公開されている情報のクオリティがとても高く「この会社は本格的だな」と思い受講を決めました。

フルーエントを受講しシャドーイングを繰り返した結果、中国語を滑らかに話せるようになりましたし、理解できる単語が増えました。好きなタレントの生放送を聞いても多くの内容を聞き取れました。直で中国語が耳に入ってくるので理解のスピードは上がり、楽しくなりました。

専属トレーナーとのマンツーマン指導により自然と勉強を習慣化できたことと、トレーナーの超ポジティブな指導で中国語も身についたと思います。

中国のタレントを好きになったのがきっかけで、フルーエントの講座を受講して中国語をマスターし、今まで想像していなかった新しい人生をスタートした冷岡さんの体験談は こちら

Sさん

Sさん

中国人実習生のために覚えた中国語。コロナ禍で勉強を続けて9カ月でHSK4級合格!

きっかけは中国人技能実習生との出会い。言葉が通じなくて困っている姿を見て「助けたい」という気持ちで中国語の勉強をスタート。フルーエントを選んだ理由はYouTubeで拝見した三宅学長のお人柄と、【HSK4級合格 完全保証】でした。

コロナでの影響で試験が延期→中止となったり、仕事と家庭との両立で「勉強が計画通りに進められないストレス」の時期もありました。そんな時でも、トレーナーからモチベーションを上げていただき、「学習報告システム」で日々の報告をすることで勉強を継続することができました。また、学長の「三日坊主の繰り返しで良い」という言葉が、「頑張らなくていいんだよ」と聞こえてとても励まされました。中国語をスタートしてから9か月でHSK4級に合格でき、職場でも中国人実習生のサポートができるようになりました。

中国人実習生を助けたいという気持ちで中国語の勉強をスタートし、ゼロからわずか9か月でHSK4級に合格し、中国と日本の「架け橋」として活躍されているSさんの体験談は こちら

大木太朗さん

大木太朗さん

きっかけは「中国で仕事をする」という夢!フルーエント式で見事にHSK6級合格!

もともと「中国で仕事をする」という夢があり、準備を進めて中国に駐在事務所を設立しました。

中国語を始めたきっかけは、初めて中国に出張に行った際、英語が全く通じなかったことです。上海に約5年半駐在しHSK5級まで取得しましたが、HSK6級取得は難しく半分挫折した気持ちで日本へ帰国。その後コロナ禍にになり空いた時間を利用してもう一度中国語を学ぶことを決意しました。挫折したHSK6級の合格を目指そうと思い、フルーエントに辿り着きました。

フルーエントのテキストは、実際は「ロードマップ」なんです。道しるべのように「この流れで勉強すると、確実に目標に達成しますよ」と、常に指示してくれました。その上で、コーチが励ましの声をかけてくれて、二人三脚のような形が生まれました。結果として、知らず知らずの内にゴールまで辿り着いていました。ゴールの「試験に合格し、話せるようになる』まで、専門的に学べるのがフルーエントの良さだと思います。

半分挫折しかけたHSK6級取得をフルーエント式で見事合格。中国語以外の趣味も見つけ、コロナ禍の時間を中国語だけでなくお仕事も趣味にも使い、とても充実されている大木さんの体験談は こちら

青山葉月さん(仮名)

青山葉月さん(仮名)

中国語の勉強を始めたきっかけは台湾ロケ。仕事との両立をしながら1年でHSK4級を取得!

私は民放局のアナウンサーをしており、番組の企画で台湾にロケに行った時に初めて中国語に触れました。ものすごく繊細で綺麗な発音に感動し、近い台湾なら今後も行く機会があるだろうと思い、中国語の勉強を始めました。ネット検索をし、マンツーマンのサポートがあるところと三宅学長の無料セミナーに参加した時に、すごく説得力がありフルーエントに決めました。

モチベーションの浮き沈みがある中「1日1分」でも継続する効果を知り、飽き性の私が「試験に先に申し込む」戦術で、HSK4級に合格しました。専属トレーナーさんが私のその時の状況や気持ちに合わせてアドバイスをくれたことがとても良かったです。また、いつでもどこでも、スマホ1台で勉強できるところも便利でした。テキストやカリキュラムの中に、考え方を好転させる段取りも組み込まれています。オンラインだけで、中国語の枠を超えてここまで人の考え方が変えられるんだ、すごいなぁと思いました。

台湾ロケがきっかけで中国語にハマり約1年でHSK4級を取得。中国語だけでなくご自身の中に眠ってた可能性を開花されて新たな目標に向かわれているアナウンサーの青山さんの体験談は こちら

小林美代子さん

小林美代子さん

独学では身につかなかった中国語。フルーエントの受講をきっかけに人生がもっと楽しめるように変化!

三国志や好きな俳優さんとの出会いをきっかけに、独学で中国語の勉強を始めましたが、なかなか伸びず悩んでいました。そんな時、私がバイブルとして使っていた『最強の学習法』の著者である三宅学長のフルーエントの相談会を知りました。私は病気を抱えていたので、学校には通うのは不安でしたが、相談会で三宅学長とお話して、「自己投資をしてみた方がいいと思うよ」と言われて。私みたいな病気を抱えている人でも、「きっとやれると思う」という言葉に即決心してフルーエントに申し込みました。

受講前にHSK4級は取得していたのですが、発音に悩んでいました。フルーエントではレベル1からやり直して、1年でレベル6まで進みました。カリキュラム通りに勉強していれば、HSK5級、6級に合格できる!と実感しました。

独学で約9年中国語を学習していてもなかなか身につけられなかった発音。自己投資をした結果、1年でフルーエントのカリキュラムを6レベルまで終了し、HSK5級を取得。中国語が身についたことをきっかけに、SNSやアプリを利用しながら中国語でのコミュニケーションができるようになり、もっと生活が楽しくなったという小林さんの体験談はこちら