上海語は中国語の「方言」中国語と上海語の違いは?学ぶ必要性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ1,773がこの記事を参考にしています!

上海語は、中国で使われる「方言」の一つですが、もしあなたが中国語の標準語ができても、上海語を知らなければ一言も理解できないかもしれません。

なぜなら中国語の方言は日本語の方言とは違い、聞いて意味を推測できないほど全く違うから。各地域の方言は、まるで一つの「言語」のようにそれぞれの言葉に大きな差があります。そのため、中国全土の「共通語」として「普通话 pǔ tōng huà プートンファ」が広く使われるようになりました。

HSK6級を取得している私(中国ゼミスタッフKT、上海生活3年女子)でも、上海人同士の会話は一切わかりませんでした。バスの中のアナウンスで、最後に「シャジャ(普通话の谢谢 シェシェ=ありがとう)」と流れる言葉が上海語と気づいたのは、私が上海に住んで1年が過ぎたくらいです。

この記事では、上海語が現地でどのようなポジションで、どのような使い方をするのかを詳しくご紹介します。

上海語も気になるけど、まずは中国語の基礎をマスターしたいあなたへ。無料オンライン講座がおすすめです。無料で中国語の講座が受けられます!

1. 中国語(普通话)と上海語のキホンを知る

中国語の「普通话」とは、日本でいう「標準語」のこと。上海語は上海周辺で使われる「方言」です。それぞれどんな成り立ちで、どんな特徴があるのでしょうか?

1-1. 中国語(普通话)と上海語の関係

日本で学ぶ中国語のほとんどは「普通话 pǔ tōng huà プートンファ」です。

中国では、古来から各地で由来の北京語・広東語・福建語・湖南語・上海語など別々の言葉が使われています。しかし、それぞれ日本の「方言」以上に言葉同士の違いが大きく、別の言語として捉えた方が良いくらいです。

違う地域同士の方言は、ほとんど通じないため、中国建国時に北京語をベースとした普通话を共通語として広めました。上海でも普通话が広く使われるようになりました。普通话イコール「北京語」と思われることがありますが、厳密には「北京語」は北京の方言です。

普通话が共通語として広まった今、上海語はその歴史や特徴から、現在も上海に残っています。上海人の多くは、普通话と使い分けつつ今なお使われています。しかし、実際には地方出身者や外国人が多く集まる上海では普通话でのコミュニケーションが一般的。基本的には「上海語が話せなくては困る」ことはないです。

1-2. まるで一つの「言語」のような上海語

上海語は呉地方の方言に属し、その中でも上海市周辺で使用されている方言です。上海語は古い中国語の特徴を多く残していると言われていますが、急速に変化している方言でもあります。

中高年以上の上海人が話す上海語と、若い人の話す上海語では違いがあります。声調の数も普通话のように、必ずしも四声とは決まっていません。使用する本人たちも、声調の数がわかっていないくらいです。また若い人の中には、上海語より普通话の方が日常的に使用しやすく感じている人が多くなっています。

発音における「口の使い方」にも特徴があります。上海語は、普通话のように口の奥まで使用しません。口の前の方で発音し、抑揚の幅が狭いのが特徴です。比較的、日本語を話すときの口の使い方と似ているので、日本人にとっては普通话より上海語の方が少しなじみやすく聞こえます。日本語の習得に関しては、普通话を話す北京人より、上海人の方が上手いとも言われています。

普通话と上海語では使用する漢字も違います。上海語は話し言葉なので、上海語を話す上海人も文字を書く時は普通话の簡体字を使用します。

私は、上海人同士で「●●さんは上海語を文字にするのが上手」と話しているのを聞いたことがあります。上海語を書く場合は、そのくらい当て字感覚で書いている事に驚いた経験があります。

1-3. 上海人との交流・仕事で必要なら「上海語」を学習する

「上海語ができない」=「上海で生活できない」という事は全くありません。地下鉄では普通话のアナウンスはあっても上海語のアナウンスはないくらいです。

ただし、上海人同士の会食や仕事の会議・商談では確実に上海語が話されます。

会議の商談中に大切な部分を上海語で話されてしまう事は往々にあり、通訳が上海外の土地の人だった場合、内容がわからず仕舞いになりかねません。

実際私も上海人との会食の際は、私に話しかける以外の会話は上海語で会話されていました。せっかく「普通话」を覚えたのに、もどかしい気持ちになりました。

上海人と親しくなりたい場合、仕事で上海とのやりとりがメインになるので、自分で内容を理解したい場合は上海語を勉強をしてみても良いかもしれません。しかし、通常の旅行や生活のために勉強する場合は、普通话を学ぶ事を強くおすすめします。

中国語を効率的に学びたい方はこちらもご覧ください
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

 

2. 簡単な上海語を覚えてみよう

上海人が日常でよく使う言葉と「数字」を一覧にしました。

2-1. 日常で使える上海語

「こんにちは」や「ありがとう」など簡単な言葉を、普通话と比較しながら紹介します。

日本語 上海語 普通话
こんにちは 侬好
ノンホ
nǐ hǎo
你好
ニーハオ
ありがとう 谢谢
シャジャ
xiè xiè
谢谢
シェシェ
ごめんなさい 对勿起
デヴァッチ
duì bu qǐ
对不起
ドゥイブーチ
私は元気です。あなたは? 我蛮好。侬呢?
ンゴメホ。ノンナッ?
wǒ hěn hǎo nǐ ne
我很好。你呢?
ウォヘンハオ。ニーヌァ

2-2. 上海語の数字

基本的には普通话の数字を覚えていれば全く問題ありません。商談上わかっておきたい場合、ローカル市場などで上海語を使用して交渉してみたい場合のために紹介します。

数字の漢字は日本語、普通话、上海語も全て共通です。

  上海語 普通话
0
リン リン
1
イェッ イー
2
アル
3
サン
4
5
6
ロッ リョ
7
チェッ
8
バッ
9
ジュ ジョ
10
サッ
 100
一百
イェッバ イーバイ
1000
一千
イェッチ イーチェン
10000
一万
イェッヴェ イーワン

 

3. 実際に上海語を使うなら上海へ

本気で上海語を習得したい方には、現地へ行くことをおすすめします。

上海語は基本的に話し言葉なので、普通话のような発音を示す公式のピンイン表記がありません。表記はカタカナになり、教材での学習はとても困難です。

声調の数も年齢や個人によって違うので、発音練習を行うことがとても難しい言語です。 中国語教室の先生が上海人だった場合は、日本でも上海語を使って会話の練習ができます。しかし多くの中国語教室の先生は、発音の綺麗な東北地方出身の先生が多い傾向なので、上海出身の先生は相対的に少ないです。

中国語を効率的に学びたい方はこちらもご覧ください
上海で中国語HSKを受ける全て【私が実際に受けてみて気づいたこと】

4. 商談のときは上海人通訳に依頼する

上海人と商談する場合は、ビジネスに精通した信頼できる上海人通訳を事前に手配しておきましょう。

なぜなら、普通话の通訳はできても上海語がわからない中国人の場合、商談中に密談されてしまう事があるから。上海人に依頼するのがベストです。

 

5. サイトで上海語を学習

5-1. 上海語が聞けるサイト

上海語がどんな発音なのか、実際に聞いて体感してみましょう。

『西东视频教程』

URL:http://xidongv.com/lecture/7610

※上海话入门《学说上海话》02 问候 以降にて簡単な会話を聞くことが出来ます。

5-2. 普通话から上海語に変換できるサイト

普通话を学んだ方は、こちらのサイトから上海語を調べる事ができます。普通话を入力し、ぜひ上海語との違いを確認してみてください!

『海词,上海话』

URL:http://shh.dict.cn/

 

まとめ. 上海語のキホンを知って交流を楽しもう!

上海語は、上海周辺地域で使われている言葉ですが、私たち外国人にとっては上海でさえ必要になる場面は多くありません。特に観光地やホテルでは主に普通话が使われているため、普通话が話せれば全く問題を感じません。

しかし、上海以外からやってきた日本人が、なじみの深い上海語で挨拶してきたら、きっと多くの上海人に溶け込みやすくなるでしょう。

中国は、これからもいっそう私たちが親しくお付き合いする国。お互い理解を深めるには、その気持ちはもちろん現実的には「共通の言葉」が必要です。

上海語や中国語を学びたいあなたへ。気軽に無料で始められる中国語オンライン講座がおすすめ。まずはできることから始めてみませんか? 

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ