【中国語フォント】おすすめフリーフォント・PCへの導入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国語 フォント
のべ7,998がこの記事を参考にしています!

パソコンで中国語の文章を作成する際には、中国語のフォントがあると便利です。日本のパソコンでは日本語のフォントは搭載されていますが、中国語のフォントはほとんどの場合で搭載されていません。そのため別途フォントをダウンロードして、パソコンに導入する必要があります。

パソコンのフォントでは有料のものが多いですが、実は無料でも使いやすく優れたものがたくさんあります。どんなフォントがおすすめなのか、どのような点に注目して選べばいいのかなどを知って、上手に中国語のフォントを使いこなしていきましょう。

なお、中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

1. おすすめの無料中国語フォント

中国語のフォントをダウンロードする際には、どのフォントを使用するかを決めなければなりません。中国語のフォントと一口にいっても様々な種類がありますし、どれを選ぶかによって使い勝手なども異なります。中国語のフォントでは無料のものでも使いやすいものがたくさんあるので、導入するなら無料で使用できるものがおすすめです。

次におすすめの中国語の無料でダウンロードできるフォントをいくつか紹介します。それぞれ違いがありますので、しっかり見比べてどれを使うかを決めていきましょう。

1-1. free chinese font

URL:https://www.freechinesefont.com/

free chinese fontは無料でダウンロードできる中国語フォントです。22ものフォントを使用できますので、表現の幅も広がり便利です。また商用利用も可能なため、使用できるシーンは幅広いです。フォントの種類も幅広く、カジュアルな文章からフォーマルな文章まで作成できます。中国語をより豊かに表現しやすいフォントですので、導入しておいて損はないでしょう。

1-2. 40 free unicode chinese font

URL:https://ja.cooltext.com/Fonts-Unicode-Chinese

40 free unicode chinese fontは、無料でダウンロードできる中国語フォントです。名称通り40ものフォントを無料で使用することができ、さまざまな文章を表現できます。フォーマルな文章はもちろん、ポップでカジュアルな文章も作成できますし、他のフォントでは見られない変わったフォントも数多く導入されています。UNICODEという世界各国の文字を統一したコード規格のため文字化けの心配もありません。幅広い表現ができるだけではなく、文字化けなどの心配もありませんので初心者でも使いやすいフォントでしょう。

1-3. 抢先体验:毛泽东字体出炉![测试版]

URL:http://tech.163.com/07/0822/09/3MG8768A000917GQ_mobile.html

抢先体验:毛泽东字体出炉![测试版]は、「毛泽东字体正式版(毛沢東字体正式版)」のお試し版です。お試し版自体は無料で使用できますが、お試し版でも利用価値は高いためまずは利用してみるのがおすすめです。

抢先体验:毛泽东字体出炉!は、毛沢東の手書きベースの文字が使用できるのが大きな特徴です。他の無料フォントではなかなか使用できないフォントですので、お試し版を利用して良ければ製品版の購入を検討してもいいでしょう。

1-4. Source Han Sans(源ノ角ゴシック)

URL:https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/source_hansan/

Source Han Sans(源ノ角ゴシック)は、日本語、韓国語、中国語が全て同じデザインで使用できることが大きな特徴です。ゴシック体でそれぞれの表記を統一できますし、フォントの色の濃さや文字の太さなども調節できます。目立たせたい場合は極太に、控えめに表現したい場合は極細に設定すれば、より自由なかたちで文章を表現できます。

パソコンで作成した文章を相手もパソコンで読むとは限りませんし、相手が使用するメディアに合わせて表現できることが特徴です。スマホやタブレット端末でも見やすいように文字が設定できますし、おすすめの無料フォントです。

 

2. フリーの中国語フォントを使うときの注意点

フリーの中国語フォントは様々なものがありますが、それぞれで特徴は違っています。全て無料でダウンロードできますので、使ってみてどれが一番使いやすいかを判断することが大切ですが、使用時にはいくつか注意点もあります。

フリーのフォントであれば気軽にダウンロードして使いやすいですが、フリーで使えるからといってメリットだけがあるわけではありません。注意点を守らず使うと場合によってはトラブルに巻き込まれることもありますので、どんな点に気を付ければいいのかをまずは知っておきましょう。

2-1. 必ず商用利用できるものか確認する

ポスターなどの印刷物、企業のホームページ作成などに、中国語フォントを使用する場合は、必ず商用利用できるものか確認しておくことが大切です。ダウンロードは無料でも使用範囲が限られていることもありますし、商用利用を禁止しているフリーフォントもたくさんあります。

商用利用禁止のフォントは、ビジネスの現場では当然使えません。友人とのメールなど個人的な利用であれば問題ありませんが、より幅広いシーンで使用するなら、フォントライセンスの確認は必須です。フリーというのはあくまでダウンロードにかかる費用においてのみですので、自由に無料で使えるとは限らないことを覚えておきましょう。

2-2. 文字化けする場合は言語設定を変える

フリーのフォントを導入すれば、様々なフォントを使用して文章を作成できますが、使用するパソコンやソフトの互換性によっては文字化けしてしまう可能性もあります。文字化けをするとフォントが表示されないだけではなく、肝心の文章の内容も読み取ることができません。

自分のパソコン上では正しく表示されていても、相手の画面では文字化けして文章が確認できないこともあるので注意しましょう。文字化けはメールなどで起きることが多く、これを解消するには言語設定を変える必要があります。言語設定が日本語のままだとフォントによって文字化けする可能性が高いので、その場合は中国語の設定に変えてみましょう。

2-3. OS搭載のものも無償とは限らない

中国語の文章を作成するには別途フォントをダウンロードしなければならないと考える人が多いですが、実はそうではありません。パソコンによってはOS搭載のフォントが多いものもありますし、それらを使用しても充分に中国語を表現することができます。

パソコンにすでに搭載されているフォントをを使用するなら、フォントのダウンロードは不要ですが、OS搭載=無償とは限らないことは覚えておきましょう。OSに搭載されているものでも、お試しとして使用できるだけ長期間使おうと思えば製品版の購入が必要な場合もあります。

製品版を購入すれば引き続き使用できますが、購入しないなら別途でフリーフォントなどをダウンロードしなければなりません。

 

3. 中国語フォントをパソコンで使う方法

フリーフォントを使用する際の注意点を把握すれば、いよいよ実際にパソコンで使用する方法を考えていきましょう。中国語のフォントはダウンロードしたからといってすぐに使用できるわけではありません。使用するためには様々な設定が必要ですし、それらを行って初めて使用できます。

フォントをダウンロードしただけで終わってしまい、実際に文章を作成する際に使えずに困っている人はたくさんいます。中国語フォントをパソコンで使い始めるには設定が必要ですが、難しい操作は必要ありませんし、最初の設定さえできれば次回以降は簡単に使えます。パソコンでフォントを使う方法を知って、中国語の文章作成してみましょう。

3-1. フリーフォントをダウンロードする

パソコンで中国語フォントを使用するためには、まずは大元となるフォントをダウンロードしなければなりません。ネットで探せば中国語のフリーフォントはたくさんありますし、どんなフォントが使えるかを確認しながら気に入ったものを見つけていきましょう。

フォントはパソコン内に落とし込んで使用しますので、まずはダウンロードしないことには始まりません。またフォントはダウンロードしただけで使えるわけではありませんので、ダウンロード先のフォルダも確認が必要です。ダウンロード先のフォルダを確認して、パソコン内にフォントのファイルがあることを確認しましょう。

3-2. ツールをダウンロードする

フォントをダウンロードすれば、次にそれを使うためのツールをダウンロードします。フォントはあくまでパソコン内で文字を表現させるためのデータに過ぎず、データを使うためにはそれを動かすツールが必要です。フォントを使用するツールも様々ありますが、これもフリーで使用できるものがありますので、それを探しましょう。

またWindowsであればIMEというツールが初期搭載されていることも多く、これを使用して中国語フォントを使うことができます。

コントロールパネル」からデスクトップの「カスタマイズ」へと進み、その中にある「フォント」のフォルダーにフリーフォントのファイルをコピーすれば使用可能です。

Macの場合は、ATM4.6以降がダウンロードされていることを確認し、フォントファイルを「システムフォルダ」内の「フォント」フォルダーに直接コピーします。Mac OS 10.3以降のものは「Font bookアプリケーション」でインストールできます。

3-3. 製品版のソフトを購入する

パソコンとの互換性が悪いなど、どうしてもフォントが上手く作動しなかった場合は製品版の購入も検討してみましょう。フリーフォントは無料でダウンロードできますが、使用できる環境が限られているものも多く、上手く作動しなかったり文字化けすることも発生しかねません。

製品版であれば自身のパソコンOS対応のものを選べば間違いなく作動しますし、フォントの導入もスムーズです。またフリーフォントでもフォントの種類は充実していますが、製品版ではそれ以上に多くのフォントが利用できる場合もあります。フリーで気に入ったフォントが見つからなかった場合も、製品版をチェックしてみるといいでしょう。製品版は約2,500円〜10,000円ほどの価格で購入できます。

例えば、 「文鼎」はフォントの種類も豊富で日本語でサイト内閲覧可能なので日本人には便利です。 

字体下载大宝库」は中国のサイトですが、種類もとても豊富です。プリントやウェブ上でも使用できます。 

 

まとめ. 規約を守ってフォントを使用しよう

ネット上では多くの中国語フリーフォントが公開されていますので、無料で使用できます。しかし無料だからといって自由に使えるわけではありませんので、利用規約はしっかりと確認しておかなければなりません。中には商用利用できないものもあるので、ライセンスの確認は必須です。

フォントを導入すれば中国語の文章作成もはかどりますし、表現の幅が大きく広がります。また文章を作成する上ではフォントはもちろん、文章の内容にもこだわることが大切です。表現力の幅をさらに広げたいなら、無料オンライン講座がおすすめですので、講座も利用しながら中国語のさらなる上達を目指しましょう。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ