【中国語入力 アプリ】iPhone・Androidスマホの設定方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ1,322がこの記事を参考にしています!

スマートフォンで中国語入力ができれば、読み方や意味を知りたい時に便利ですよね。

ここでは、あなたのスマートフォンに中国語入力を設定する方法を紹介します。設定方法は、AndroidとiPhoneで異なります。iPhoneの場合は、追加アプリは必要なく「設定」にて追加が可能。ですがAndroidで中国語を入力するときは、アプリが必要です。まず「Androidにおすすめのアプリやその特徴」、「AndroidとiPhoneそれぞれの設定」という順番に解説していきます。あなたがメインに使っているスマートフォンの内容を優先してチェックしてくださいね。

中国語入力を設定し、翻訳アプリや辞書にサクサク中国語を入力できるようになると、効率的に中国語学習を進められますよ。

中国語をスタートしたあなたにオススメ!中国語の基礎を楽しく学べる「オンライン無料講座」にご招待♪

中国ゼミおすすめ!スマートフォンの辞書があれば中国語学習が楽になる!
中国語は手書きで楽々!辞書選びで勉強は変わる

1. Androidで中国語入力におすすめのアプリ

基本的にAndroidでは「Google Pinyin Input」が定番で、もともとインストールされている機種もあります。ここでは、より使いやすいもの、充実した機能を求める人におすすめの中国語入力アプリを紹介します。

iPhoneの場合は、追加アプリは必要なく「設定」にて追加が可能です。中国語入力の設定方法は2-2をご覧ください。

1-1. Google Pinyin Input

ダウンロード:Android (無料)

ピンイン入力、音声入力、手書き入力に対応しているアプリで、Androidで使うには最も定番とされます。初期設定でインストールされている機種もあるので、既に愛用しているユーザーが多いようです。

また、「Google広東語入力」を使うと、広東語も入力できます。基本的な機能のみでシンプルに使いたい方におすすめです。

1-2. QQ输入法

ダウンロード:Android (無料)

中国でよく使われているアプリで、ピンイン入力、音声入力、手書き入力の他に、繁体字と簡体字の切り替えがスムーズにできることが特徴的。台湾や香港では繁体字が使われているので、様々な都市にお友達がいる方にはお」すすめのアプリです。

 

中国ゼミのこちらの記事もご参照ください。
「繁体字」について知りたいあなたへオススメ!簡体字との違いとは?

1-3. Kika IQQI 無料中国語入力キーボード

ダウンロード:Android (無料)

基本的なピンイン入力、音声入力、手書き入力の他に、英単語と中国語の予測変換ができることが特徴の一つ。その他、顔文字や記号が数多く搭載されていたり、キーボードの色を変更できたりと、楽しい機能がたくさんあります。カスタマイズが好きな方や女性におすすめのアプリです。

1-4. 中国語ピンインIME for Android

ダウンロード:Android (無料)

インターネットアクセスの許可が必要なく、一度インストールするとオフラインでも使用可能なアプリ。Wi-Fiが繋がらない場所や、山奥のような電波が届きにくい場所でも使えます。無料版では簡体字のみですが、有料のPLUS版は繁体字もサポートしてくれます。
できるだけWi-Fiの心配をしたくない、旅行先など電波が不安定な場所でも使えるアプリが欲しい、という人におすすめです。

 

2. スマホ使って中国語入力を設定する方法

必要なアプリが入手できたら、次は設定を行いましょう。なお『画像で説明|中国語のピンイン入力・変換手順(パソコン・スマホ手書き)』では画像付きで設定方法を見られるので、ぜひ活用してください。

2-1. Androidの中国語入力

まず「設定」から「言語と入力」を選択します。すると「キーボードと入力方法」の一覧が出てくるので、その中から「Googleピンイン入力」などのダウンロードしておいたアプリを選択します。実際に文字を入力する画面やアプリを起動させたら、画面の一番上から下へスワイプ(画面を指で押し、一定方向に掃くように動かすこと)します。

そうすると、キーボードの変更ができるようになるので、日本語から中国語のキーボードへ切り替えましょう。

音声入力をする場合、また別の設定が必要です。「設定」から「言語と入力」を選択したら、Google音声入力をONにします。キーボード入力を中国語に変えておけば、中国語での音声入力が可能になるので、キーボードの設定を終えたら音声入力を設定するようにしましょう。

2-2. iPhoneの中国語入力

iPhoneの場合は、新たにアプリを導入する必要はありません。「設定」から「一般」を選ぶと、「キーボード」という項目が出てきます。それを選ぶと、「新しいキーボードを追加」と出てくるので、並ぶ言語の中から「中国語簡体字」または、「中国語繁体字」を選びましょう。すると「拼音-QWERTY」や「手書き」など項目が出るので、必要なものを選択するだけで、キーボードが追加されます。

2-3. iPhoneの中国語音声入力

まず「設定」から「siri」をonにして音声入力を有効にします。iPhoneのホームボタンを長押しするとSiriが起動します。Siriに話しかける際に使う言語は、一言語に限られているので「中国語」に設定します。音声で文字を入力するための設定は「設定」→「一般」→「キーボード」→「音声入力」で可能。

この設定がOFFになっているとキーボードに音声入力のためのマイクのアイコンが出ません。このアイコンがない場合は、この設定をONにしてください。音声入力時の言語は、選択されているキーボードに従われています。中国語のキーボードが選ばれている状態で、キーボードの中にあるマイクのアイコンをタップすると中国語で音声入力ができます。

 

まとめ. スマホ入力を活用して中国語力アップ!

スマートフォンのキーボードに中国語入力を設定すると、中国人への連絡はもちろん、翻訳サイトでの入力もぐっと楽になります。また実際に中国語を入力するので、その過程で書く能力を鍛えることができますね。書くこと、話すこと、読むこと。中国語の勉強にはどれも切り離すことはできず、互いに繋がり合っています。どんどんスマートフォンを活用して、中国語を実生活でも使ってみましょう。

中国語の基礎を学んでマスターしたいあなたへ。中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ