中国語をマスターするための自分に合った中国語講座の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ1,675がこの記事を参考にしています!

中国語を効率的に学ぶためには、自分にふさわしい勉強のやり方を見つけることが大切です。

「中国語に興味があるけど勉強のやり方が分からない」というあなたのために、中国ゼミでは様々な中国語講座の種類について解説しています。自分に合った勉強方法を見つける参考にしてください!

また、「フルーエント中国語学院学長」が自ら伝授する初心者が短期間で中国語をマスターするための順番から勉強法のコツについて、こちらの記事『中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】』でご紹介しています。是非、実践して中国語の勉強にお役立てください。

1. 目的や予算に合った講座選び

まず、中国語の講座にはどのようなものがあるのかをご紹介します。それぞれのメリット、デメリットもお伝えしますので、自分にはどの方法が合っているか考えてみましょう。

1-1. オンラインの講座を利用して自分で勉強する

オンラインの講座とは、どこかの教室に足を向けるのではなく、インターネットを通して自宅で学習するものです。通学の講座と異なり、時間が厳密に指定されておらず、場所を選ばない利便性もあります。これならば、急な用事が入り本来予定していた時間に講座を受けられなかったとしても、他の時間に簡単に変更でき、また出張や旅行中でも場所を問わずオンライン環境さえあれば受講できるので、自分のペースで学習を進めることができます。

しかし、講師は日本人でない場合が多いので、「質問ができない」、「口の動かし方や発音の仕方を論理的に学べない」、「学習方法の相談ができない」、「講師の質が比較的高くない」というデメリットがあります。

料金の相場は毎日25分受けたとして月額およそ6,000円から10,000円です。

1-2. 語学学校に通学する

語学学校に通学する場合、自分の目的に合わせたコースを設定するため、自分の到達目標をしっかりと見据えた上で学習に臨むことができるでしょう。また、実際に直接中国語講師の方と会話をするので、オンライン講座に比べ、中国語を使う機会も多くなります。

生の中国語に触れることで意欲も上がり自信に繋がります。家から外出するという点で、誘惑の多い自宅勉強よりも継続意識が高まり、挫折もしづらくなります。

月謝の相場は月に2回通うとして、およそ10,000円から15,000円ほどです。

1-3. 無料の中国語講座に通う

地域の公民館や中国語サークルなど、ボランティアの方が行っている講座に参加することも一つの手です。「中国語について勉強をしてみたいけれど、お金を払って本気で取り組む気にはなれない」「先生と生徒、という緊張した関係を好まない」そんな方々には、仲間といっしょに気楽に学ぶという感覚が強いこちらのほうが向いているかもしれません。趣味のように楽しく学習することができます。

ただ、無料である分途中で挫折しやすくなるので、しっかりとした継続意思を持つことが大切です。

1-4. 有料の中国語セミナーに参加する

中国語教材を自分で買って独学で勉強したいけれど、上手な勉強方法が分からないという方は、学習法セミナーに参加することをおすすめします。学習法セミナーでは、一体どのように学習することが効率が良いのか、間違った勉強法をしていないかなど、独学に活かせることが多数学べます。

フルーエントでも定期的に有料の中国語学習法セミナーを開催しています。メルマガ登録をするとセミナーが開催されるときに通知してくれますので、独学を考えている方は是非登録してみてください。

 

2. 無料オンライン中国語講座で基礎を身につける

中国語を本格的に学びたいけれど、どうすればいいのか分からない。一体どんなやり方が自分に合っているのか分からない。そのような方は、一度、フルーエントの無料レクチャーを受講してみてください。

効率的な学習方法やコツ、中国語を学ぶことによりどのようにビジネスに役に立つのかなど、充実した無料レクチャーを提供しています。

実際に効果的なものであるかは自分で判断しないと分からない、という方に向けた無料のメールレッスンも行っており、その内容が満足いただけないものであれば簡単に受講を取り消すこともできます。完全無料ですので、まずは一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

3. 日常的に中国語に触れて上達する方法

中国語を勉強するには、講座以外にも、日常的に学習する方法もあります。 併せて取り入れていくことをおすすめします。身近なツールにどんなものがあるのか見てみましょう。

3-1. YouTubeで視聴できる講座

毎日、電車の移動時間や何かを待っている隙間時間に中国語に触れておきたいという方は、YouTubeを利用しましょう。フルーエント中国語学院チャンネルでは、中国語の時間の言い方や、自己紹介・挨拶のやり方など、日常生活に必要な基本的な事柄を解説した動画が多数あります。

他にも、中国語がどう役に立つのか、モチベーション向上につながる動画も用意されています。実際に発音を聞くことができますので、スマートフォンを利用して耳から中国語に親しんでいきましょう。

3-2. NHKで視聴できる中国語講座

URL:https://www2.nhk.or.jp/gogaku/chinese/

NHKで平日に15分放送しているラジオ番組や、テレビで25分放送の中国語講座の視聴もいい学習になります。どちらも短時間での学習ですので、リラックスしながら取り組むことができます。「中国語ってどんな言語かな」と少し興味がある程度の方の入門にもおすすめです。

有料のテキスト(500円または1,000円)を使えば、さらに効果の見込める学習になります。ラジオは複数の番組が放送されているので、それぞれ概要を読み、自分のレベルに合ったものを選択しましょう。

3-3. スマホの中国語学習アプリ

現代に合った学習法としてスマホアプリを利用するという方法があります。膨大な数のアプリがありますが、特にオススメである3つのアプリを紹介します。

#1. 超・中国語耳ゲー

ダウンロード:iOSのみ(無料) 

言語を話すには、その言葉の発音が聞こえてこなければ上手くいきません。このアプリは、日本人が聞いて特に紛らわしい、難解だと思える発音や、個人的に難しい発音など、自分で選択して何度も中国語の発音を繰り返し聞くことができます。

#2. NHKゴガク

ダウンロード:Android / iOS (無料)

独学で勉強を進める方は、自分の声調が本当に正しいのか不安になることもあるかと思います。このアプリは、お手本の声調に合わせて話した自分の声調を録音することで、どの程度一致しているのか声の高さの軌跡を確認することができます。発音向上にもってこいのアプリです。

#3. DioDict会話辞書

ダウンロード:iOSのみ(無料)

外国に行った際、こんな時どういえばいいのだろう、と悩んだ経験をお持ちの方は多いでしょう。このアプリは、日常会話からビジネスシーンまで数多くの会話表現がネイティブの発音で収録されています。たくさんのフレーズを覚えることで会話の幅が広がります。

以上、3つのアプリを紹介しました。いずれも無料でありながら、クオリティは高く十分に語学能力向上を見込める内容となっています。この他にもおすすめのアプリを『中国語学習アプリ9選・Podcast3選│中国語をマスターした私がオススメする最強スマホ活用術』で紹介しています。是非、ご覧ください。

 

4. 中国語教室の選び方

中国語教室といっても数ある中でどのように自分に合う教室を見つければいいのでしょうか。ここでは中国語教室の選び方のポイントをご紹介します。

4-1. 講師の熱意があり、疑問を解決してくれること

中国語を習うのであれば、良い講師に教えてもらいたいと思うことが自然です。どの中国語教室にすべきか迷っているとすれば、まずはその教室にどんな講師がいるのかを自分で調べてみましょう。

良い講師の条件の例として挙げられるのは、

  • 第一に、中国語を教えることが好きで熱意を持っていること
  • 第二に、自分が抱いた疑問点を的確に答えて解決してくれること
  • 第三に、発音の基礎を日本人にキチンと説明してくれること

が挙げられます。

中国ゼミでは、経験上、ネイティブかどうか、キャリアが長いかどうかよりも、以上の資質の方が大事だと思います。どんな講師も最初はキャリアはありませんが、指導力には熱意の有無やそもそもの経験で最初から歴然とした違いが出ます。なかには、何十年もやってても指導力が低い講師もいます。
長くお世話になる講師なので、事前に可能な限り講師について把握しておきましょう。

4-2. 日本人講師もいる

ネイティブの発音を学ぶことは中国語を学ぶ上でとても大事ですが、ネイティブスピーカーしか講師がいないことは問題です。幼少の頃は論理的思考を必要とせずとも、言葉を聞けば自然と吸収されていましたが、大人になるとそのような能力は著しく低下します。

つまり、語学は論理的に学習する必要があります。発音を出すときの具体的な口の動きや、文法などを日本語で論理的に学ぶことが習得最短の近道です。語学教室なら、日本人講師もいて、出来れば両方から学ぶ事をお勧めします。日本人講師と中国語講師が日常的に教え方の相互交流しているかも不可欠です。
講師に日本人講師もいるかどうかはしっかり事前に確認しておきましょう。

4-3. マンツーマンの指導を受けられる

集団学習であるのか、マンツーマンの指導であるのかについては、大変重要な決め手になります。集団学習の場合、周囲の生徒と相乗効果で伸びていく可能性もありますが、個人のレベル差がつきやすいことも考えられます。

そうなった場合、自分だけが遅れていてもう追いつけないのではないか、と考えモチベーションの低下に繋がり挫折するかもしれません。マンツーマンならば自分しかいないので、周囲の成長に焦る必要もありません。マンツーマンで講義を受けられるか、前もって調べておきましょう。

4-4. 学習のカリキュラムがきちんとしている

ただ漠然と教室に通うだけでは、本当に自分の身になっているのか不安になることもあります。数か月後の具体的な達成目標を見据えられた学習がされていることや、復習システムがしっかりと設定されており自分の中国語能力の進展状況が確認できることなど、身についていることを実感できるようなカリキュラムを組んである教室を選びましょう。

これからある期間を通してどのような学習をしていくのかを、ただ受け身となって受けるのではなく、自分から能動的に理解するようにしておくことが大切です。

4-5. 無料体験レッスンがある

いくらインターネットのサイトや口コミで表面的に理解し納得したとしても、実際に通ってみると想像と違い、肌に合わないこともあります。そこで、もし無料でレッスンを体験することができるのなら体験をしてみましょう。

一体その教室はどのような雰囲気なのか、自分に適当であるのかなど、サイト上の文字だけでは見えてこなかったメリットデメリットが浮き彫りになり、この教室で本当にいいのかどうか考えるきっかけになります。無料ですので、気軽に遊び感覚で受けてみましょう。

 

5. 中国語を勉強する上でのポイント

中国語を勉強しようと決めても、ただ漠然とした勉強方法ではなかなか身につけることは難しいでしょう。なるべく効果的に中国語を学ぶ方法をご紹介します。

5-1. 初めは発音の習得に力を入れる

文法事項を確実にマスターしたとしても、実際に話したときに、相手に通じなければ意味がありません。発音に関し中国語にはピンインと四声というものがあります。ピンインとは、英語で言うスペルのようなもので、四声とはそのピンインにつける抑揚のことをいいます。

この抑揚によって意味が全く変わってしまうのが中国語の特徴です。正しい発音がマスターできていないと、自分の中で伝えたいことが、相手にはまるで違うように受け取られる原因となりますし、リスニングにも影響します。初めは発音を完璧にできるようにトレーニングしましょう。

5-2. 音声CD付きの教材を使う

言語習得において最も大事なのは、やはり本物の言葉・発音を実際に耳から多く取り入れることです。講座や教室に通う場合は講師と会話をするため生の言葉に関わりますが、独学だとそれが難しくなります。ただ言葉を発さない参考書をじっと眺めていても中国語の本質は見えてきませんし、学習が味気ないものになります。

そこで、教材を購入する際は、音声CD付きの教材を選びましょう。中国語の発音を耳になじませることが、中国語習得には必須です。

5-3. 楽しみながら学ぶ

言語学習を、嫌だな、苦痛だな、とネガティブに考えながらやると長続きしません。人間、嫌なものからは逃げたくなってしまいます。中国語講座自体を「やらされている」と思うとやる気も出ませんし、日々辛くなってしまいます。

中国語が話せるようになったら中国のどこに行ってみようかななど、将来自分が身につけたスキルをどのように使えるかを想像し楽しみながら行いましょう。楽しむことで繰り返し学習を続けることができ、その結果中国語がしっかりと身につきます。

学習を継続するモチベーションの保ち方をお伝えしている記事です。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】
無料動画:中国語を半年でマスターした学習方法をお教えします!

 

まとめ

現在、さまざまな中国語講座があり、そして、中国語の学び方があります。一体自分には何が合っているのか、むやみに周りの意見を鵜呑みにせずに、しっかり余裕をもって考えましょう。

中国ゼミでは、中国ゼミでは、真剣に中国語を学びたいあなたに最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。無料ですので いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメント

  1. こんにちは、子供の同級生のお母さんが、中国の方で、10回ほどお勉強をしてみましたが、お互いにアルバイトをしていますし、家事や子育てとなにかと忙しくきちんと時間をとりわけられなく自然消滅しました。今は、YOUtubeなどをみたりして、自己流に勉強してますが、全然進歩してません。会話ぐらいできるようになりたい
    ですね。

    1. 池田ふみ子様

      いつも中国ゼミをご愛顧いただきありがとうございます。
      お仕事、家事、子育てとお忙しい中、中国語学習に意欲を持たれていること、素晴らしいと思います!

      中国語の日常会話で使う表現をこちらの記事でご紹介しています。『発音付│中国語・日常会話│今すぐ使えるシーン別339例文https://cn-seminar.com/chinese-conversation-3704』ぜひ活用いただければと思います。

      また、中国ゼミでは、大人が中国語を効率的にマスターする方法をこちらの記事『中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】https://cn-seminar.com/how-to-study-chinese-217』で詳しく解説しています。

      日本人にとって、漢字で表される中国語の単語の意味を掴むことはとても簡単です。
      難しいのは発音だけと言っても過言ではありません。
      また闇雲に会話フレーズだけを覚えることはとても難しいです。
      まず基礎の発音を習得して、単語やフレーズに取り組まれることをおすすめします。
      こちらの記事を、ぜひ学習を進める参考にしてください。
      これからも中国語学習情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ