中国語を使って活躍できる!バイトを始めて語学力アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ478がこの記事を参考にしています!

せっかくマスターした中国語を活用して、お金を貯めることができたらうれしいですよね。仕事で実用すれば語学力を磨きながら時間を有効活用できて一石二鳥です。ある程度、中国語力に自信が付いたら、実際に中国語を使って働けるアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。

私(中国ゼミスタッフMM 上海生活5年)も上海で飲食店のお手伝いをしたことがあります。仕事中はもちろん、休憩中に中国人スタッフと何気ない会話をしたり、中国人の作ったまかないを食べさせてもらいました。とても有意義な時間を過ごし、「中国語を勉強していてよかった!」と思った経験があります。

今回の記事では、実際に中国語を利用して活躍できるバイトにはどのようなものがあるのか紹介します。

中国語を最短で学びたい方、マスターしたい方は、こちらの無料の中国語オンライン講座がおススメです。

1. 中国語を活かせる!講師や通訳のバイト

中国語を勉強していると実際に活用してみたくなりますよね。1章では、語学力に自信がある方にオススメの講師や通訳のお仕事をまとめました。

中国語を活かせる業種を紹介するこちらもおすすめ
中国語検定は就職に有利?計画的に資格を取得しビジネスに活かそう

1-1. 塾や教室で中国語講師のバイト

ある程度の語学資格を取得している方にオススメ!中国語を教える学習塾や語学教室でのアルバイトは、給与も高めでやりがいもあります。

【求人対象、資格等】
大学生以上、標準中国語を話せる、中国語検定準1級、新HSK6級以上の資格保有者、または同等の力をお持ちの方など。過去の講師経験や語学力が求められることもあります。

【給与】
時給:2,500円~3,000円程度(都道府県や会社によって異なる) クラスを受け持ったり、数か月の学習コースがあったりするので、長期での就業が求められます。

1-2. カフェなどで行う中国語レッスン講師のバイト

学習塾などの求人は都市近郊に集中しているのに対し、こちらは全国どこでも近所のカフェなどでレッスンできる便利なバイトです。勤務に際してはメールでのやりとりを行う必要があるので、これらを中国語でコミュニケーションできるよう備えておきましょう。

【求人対象、資格等】
日本人は新HSK5~6級レベルの中国語能力、中国人は日本語能力試験N3(3級)程度の日常会話レベルの日本語能力をお持ちの方など、語学力の証明が必要。講師経験者・留学経験者・ネイティブの方などの語学力が問われます。講師のバイトに応募したい方は準備をしておきましょう。

【給与】
給与は月々のレッスン数に応じた出来高払いであることが多いです。主婦や学生さんが気軽に副業として、空いた時間で働きやすい職業ですよね。

1-3. 中国語通訳のバイト

メーカーや工場などで中国語の通訳をする仕事もあります。働き方は土・日・祝日休みの週休2日など、一般的な会社員と同じようなスタイルであることが多いです。

【求人対象、資格等】
中国語の通訳ができることが条件。応募の際には、取得している語学資格を証明できる書類を用意しておくとスムーズに採用プロセスに臨めるでしょう。

【給与】
時給:1,100円~1,500円程度(都道府県や会社によって異なる)


中国語力のアピールの仕方が知りたい方はこちらもおすすめ
中国語検定を履歴書でアピールする方法・面接官を納得させるコツ

2. 中国語を使うバイトでおすすめの接客業

中国からの観光客が増加している日本。最近は、中華料理店など中国に関係するお店以外のサービス業でも中国語を話せる人のニーズが増えています。

ただし、中国語講師や通訳のように中国語メインでの仕事ではなく「中国人のお客さんがよく来るので中国語を話せるチャンスがある」というニュアンスの場合も。時給は、中国語が話せないスタッフと同等というケースもあるようです。

語学力が強みになるので、面接の際に中国語が話せることを伝えましょう!

2-1. 飲食店にて中国語で接客するバイト

カフェやレストランなどの飲食店のアルバイトは、初心者でも応募しやすい業種です。仕事内容はキッチンで料理を作ったり、ホールでの接客など。都心や観光地、中国人観光客が来そうな場所にあるお店を選ぶのがポイントです。

【求人対象、資格等】
中国語スキルは特に関係無し、または簡単な中国語を話せる方

【給与】
時給は勤務地により様々ですが、800円程度~1,300円程度。自分のスキルやニーズに合ったものを選びましょう。

2-2. 外国人観光客の多いコンビニでのバイト

中国からの外国人観光客が多い都心や観光地のコンビニには、中国人などの外国人バイトが多い傾向です。そのため、接客はもちろん店員同士で仲良くなれることも。バイトを通じてネイティブの友人ができ、中国語を教えてもらえるかもしれません。

【求人対象、資格等】
中国語スキルは特に関係無し、または簡単な中国語を話せる方

【給与】
時給は時間帯や地域により異なりますが、おおよそ800円~1,200円程度。
アルバイト初心者や外国人でもできる仕事で、年齢や時間帯によって仕事の内容が異なります。

2-3. 中国人がツアーで買い物にくる販売店でのバイト

「爆買い」という言葉が流行したように、日本に来て家電製品や衣料品等を購入する中国系の方が増加しています。そんな観光客向けに接客ショッピングのツアーが組まれている大規模な販売店でのアルバイトも選択肢のひとつです。

家電量販店、コスメ販売、雑貨販売などジャンルは様々ですが、口頭での販売ならより多くの外国人と触れ合うことができます。

【求人対象、資格等】
日常会話程度の中国語を話せる、または同等の力をお持ちの方

【給与】
時給は取り扱う商品や勤務地により異なりますが、800円~1,500円程度です。

2-4. 長期休暇など期間限定バイトで中国語を活用する

イベントスタッフやリゾート地でのアルバイトでも中国語は重宝するでしょう。

特に長期休暇を狙って日本に旅行に来る中国人の多そうな場所で期間限定のバイトも考えられます。寮があるところもあるので、短期で稼ぎやすいことが特徴です。

【求人対象、資格等】
中国語スキルは特に関係無し、または簡単な中国語を話せる方

【給与】
時給は1,000~1,600円程度です。

3. 専門知識を要する中国語の通訳コールセンターのバイト

中国語をある程度話せる方は、コールセンターのアルバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。
中国語での様々な通訳対応のニーズは高まりつつあります。中国語が話せる方、外国籍の方の場合は日本語能力がビジネスレベル以上であれば応募できます。

また、資格は必須でないこともあるので、中国語を話せるけど資格はない場合でも応募可能です。

【求人対象、資格等】
中国語での日常会話が問題なく出来る方

【給与】
スキルにより異なりますが時給は1,200円~2,800円程度。
服装や髪形も自由、かなり高時給のバイトといえます。

4. 時間を有効に使える中国語の在宅バイト

学生や主婦、副業をしたい方で、空いた時間を有効活用したいなら、中国語力を活かせる在宅バイトもおすすめ!

勤務内容は様々ですが、例えば在宅で中国語の翻訳、中国のネットショップでのやりとり、中国語の記事を書くライター、スカイプなどのテレビ電話機能を使った中国語レッスンの講師など。ぜひインターネットで検索してみてください。

【給与】
時給は案件により異なり出来高制であることがほとんどですが、大体800円~
ライターでは1原稿5,000円のような感じです。

中国語のバイトはどれも「人」が関わっている

いかがでしたか。今回紹介した中国語を利用できる様々なアルバイトは、どれも対人的なコミュニケーションを中心としたもの。実際に人とかかわりながら中国語を使っていけば、働きながら自分のスキルもさらに磨かれます。また、中国語を使えるアルバイトをすることを目標にして、勉強に取り組む際のモチベーションを高めるのもいいですね。

もっと中国の事が知りたい方や、中国語を覚えたい方にオススメ!無料で学べる中国語オンライン講座。こちらのリンクより気軽に楽しく中国語を学びましょう。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

 

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
動画付|5000人指導のプロが教える最強の中国語勉強法

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ