みんなが大好きな「パンダ」は中国語で何と言う?【発音付】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パンダ 中国語
のべ40,236がこの記事を参考にしています!

世界中で広く愛されているパンダ。日本でも2017年に上野動物園でシャンシャンに生まれ、再び注目を浴びていましたね。また、2021年6月23日にはジャイアントパンダの「シンシン」が2頭を出産しました。

もともと中国からきたパンダは中国語では「熊猫」といいます。この記事ではパンダのことについて中国語を交えながらご紹介します。

お願いがあります!
実は今回、弊社の中国語習得セミナーの無料モニターを募集しようと思います。

私たちのセミナーに参加して、感想を教えて頂けませんか?(モニター参加費は無料です!)
このセミナーは1年以内に中国語をマスターしたい方に向けた、入門セミナーです。
入門とはいえ、見るだけで中国語習得における最重要ポイント、正しい学び方、ちょっとした裏ワザまで一挙に理解できるように話しています。 スマホからでも、パソコンからでも、希望の日時で自宅からオンライン参加できます。

この記事を見ている方が対象ですので、ぜひ参加していただけないでしょうか?詳しくはこちらのページに書いてありますので、ぜひ判断してみてください。

1. 「パンダ」は中国語でどう書くの?

中国でパンダは「熊猫」と書きます。その漢字から想像してみると、“熊のように大きな身体で猫のような可愛い仕草をする動物”と受け取れますね。漢字を見るだけで、パンダのことだとわかるような気がしませんか?

パンダ 中国語

 

2. 「熊猫」を中国語で発音してみよう

Xióng māo
熊 猫
シィォン マオ

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/23fbdc73b3be6c1d2567f844e02f4467.mp3

日本と同様、英語でもパンダのことを「panda」と発音します。中国でも通じることもありますが、せっかくですので、パンダのふるさと中国に行ったときに現地の方々にも通じるように中国語の発音を覚えてみましょう。

中国語の発音のコツはこちらで解説しています。ぜひ参考にしてください。
中国語発音(ピンイン)動画講座|初心者が2ヶ月でマスター

3. ジャイアントパンダは「大熊猫」と書く

3-1. 「大熊猫」と「小熊猫」

パンダにはジャイアントパンダとレッサーパンダの2種類がいます。 中国で「熊猫」といえば、たいていジャイアントパンダのことをさします。ですが、レッサ-パンダを表す「小熊猫」という言葉もあるので、確実にジャイアントパンダとのことを伝えたいときは「大熊猫」と表現しましょう。

中国語 パンダ

ジャイアントパンダ
Dà xióngmāo
大熊猫
ダー シィォン マオ

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/87e615fb88ee93c1f2f52fd2c7edee98.mp3

レッサーパンダ

レッサ-パンダ
Xiǎo xióngmāo
小熊猫
シァォ シィォン マオ

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/f76c07e1bf7b7ee27e5293b1c5ccf436.mp3

3-2. 日本にいる白黒のパンダは「大熊猫」

日本で皆がパンダと呼んでいるのは「大熊猫(ジャイアントパンダ)」のことです。 東京の上野動物園と和歌山のアドベンチャーワールドに行けばパンダに会うことができます。パンダの見れる動物園は限られているのでその貴重さと可愛さで大人気ですよね。

上野動物園 公式サイト:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/
アドベンチャーワールド 公式サイト:https://www.aws-s.com/

4. 大ヒットアニメ映画「カンフーパンダ」は中国語で何と言う?

パンダは、日本のみならず、世界でも、また中国でも大人気です。そんなパンダが主役で人気になった映画「カンフーパンダ」は中国語で何と言うかご存知ですか? カンフーという意味の「功夫」、とパンダ「熊猫」を合わせて、そのまま「功夫熊猫」です。

カンフーパンダ
Gōng fu xióng māo
功夫熊猫
ゴン フー シィォン マオ

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/baee2ef098ac92153f0968d669b044c5.mp3

「カンフーパンダ」は、2008年に第一作が公開された大ヒットしたアメリカのアニメーションです。カンフーとパンダ、なんだか安易な発想にも思われる作品ですが、単なるカンフー映画のパロディではなく往年の香港映画をオマ-ジュしているオリジナリティーを持った大人気の作品です。第一作が大人気だったため2011年に続編「カンフーパンダ2」が公開され、アカデミー長編アニメ映画賞を受賞しました。

また、中国とのタイアップで制作された「カンフーパンダ3」は2016年に公開されました(日本では劇場未公開)。3作それぞれ内容も違う「カンフーパンダ」、続編の題名は、それぞれの題名に2,3とつけるだけですので、数字の発音をしっかりすれば通じます。

中国でも人気のある作品ですので、ぜひ話のタネにしてみてください。

カンフーパンダ2
Gōng fū xióng māo èr
功夫熊猫2
ゴン フー シィォン マオ ァー

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/e9dc928aa3724865002568a442a79448.mp3
カンフーパンダ3
Gōng fū xióng māo sān
功夫熊猫3
ゴン フー シィォン マオ サン

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/f8972020d56e3732b435b1e3f60054a3.mp3
中国ゼミの記事を参考にしっかり数字の発音を練習してみましょう。
発音付|読み方から応用まで!中国語の数字まるわかりガイド

5. パンダの語源の諸説

「パンダ」と中国語の「熊猫」とはだいぶ発音も違っていますが、「パンダ」の語源は諸説あります。ここでは、3つの説をご紹介します。

5-1. 「竹を食べるものを意味するネパール語」説

ネパール語の nigalya ponga(ニガリヤ・ポンガ)、もしくはnigalya ponya(ニガリヤ・ポニヤ)つまり、「竹を食べるもの」から来たという説があります。しかし、「ポンガ」や「ポニヤ」と「パンダ」では、大分発音に違いがありますね。

もともとpandaはレッサ-パンダのことを指したのですが、ジャイアントパンダが発見されたことにより「小さいパンダ」という意味のlesser pandaと呼ばれるようになりました。現在はpandaといえば主にジャイアントパンダのことを指します。

5-2. 「ネパール語からフランス語経由の英語」説

パンダの存在を世界中に広めたのは、中国で布教活動をしていたフランス人の神父で生物学者のダヴィット氏だといわれています。

彼は、中国・四川省の山奥で、白と黒の柄をした熊のようなものの毛皮を見せられ、その毛皮を珍しく思い、パリの博物館へ送ったそうです。それがきっかけとなり、広く知られるようになったようです。

その流れからか、元々、ネパ-ル語であったponyaがフランスを経由し、英語のpandaとなったようです。フランス語でpandaを発音する時は口をすぼめるのでpandaのpaがpoに近くなるのは語源のせいかもしれませんね。

5-3. 「太ったものを意味する中国語」説

中国語で「太っている」は「胖的(パン デァ)」と表します。 初めてパンダを見た人が現地の人に「あれはなんという動物ですか?」と尋ねたところ、現地の人が「え?あの胖的(太ったやつ)のこと?」と答え、尋ねた人が「あぁ、あれは胖的(パン デァ)と言うんですね」と勘違いしたことによってそう呼ばれるようになった説です。

太っている
Pàng de
胖的
パン デァ

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/e13cadebcec472c660cddbb6e9e809c2.mp3

あなたはどの説がお好きですか?

6. 中国でパンダに会える場所

パンダの生息地は、竹が育つ標高1200~3400mの高地に限られています。 かつては、中国全土、近隣のミャンマーやベトナムにも生息していましたが伐採や農地化により減少し、現在は中国の西の地域である四川省や甘粛省、陝西省などに限られています。 現在私たちが中国で実際にパンダに合える場所がいくつかありますのでご紹介します。

6-1. 四川省のジャイアントパンダ保護区

パンダ

四川省には大きなパンダ保護区があります。現在、世界のパンダの30%以上、約500頭が生息しているそうです。保護区は中国四川省の7つの自然保護区、9つの風景名勝区を合わせた約9200k㎡(東京都が4つ分)という広さで、四川ジャイアントパンダ保護区群として2006年に世界遺産に登録されました。

広大な登録地域の中心となる臥龍保護区内にある「臥龍中華大熊猫苑」ほか、成都市内にある「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」、成都郊外の「都江堰パンダ基地」「雅安パンダ保護研究センター」でたくさんのパンダに会うことができます。日本ではなかなか見ることができない、たくさんの子パンダの遊ぶ姿や屋外で木登りする様子が存分に楽しめますよ。

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のホームページはこちら。Panda global:https://www.pandaclub.cn/cn

6-2. 上海の2か所の動物園

中国の人気大都市、上海でも複数のパンダを見ることができます。上海には「上海動物園」と「上海野生動物園」の二箇所の動物園があります。

上海動物園は、虹橋国際空港からも近いですし、地下鉄「上海動物園」駅から徒歩1分と大変交通アクセスがよいので、色んな場所を観光したいときに便利です。

一方、上海野生動物園は浦東空港に近い動物園です。地下鉄「野生動物園」駅からさらに2キロと距離があります。上海中心部からは少し離れていてますが、敷地も広く色んな動物ショーも見られるので、一日たっぷり動物園で過ごしたい方にお勧めです。

上海動物園 公式ホームページ(中国語):https://www.shanghaizoo.cn/
上海野生動物園 公式ホームページ(中国語):https://m.shwzoo.com/

※上海野生動物園は2020年10月 園内で事故があったため、現在閉鎖している可能性があります。

6-3. 北京動物園

中国の首都、北京にももちろんパンダがいる動物園があります。その名も「北京動物園」です。中国最古であり、50万㎡ある最大規模の動物園です。北京中心からもほど近く、地下鉄4号線「動物園」駅から徒歩1分 のところにあります。

動物園内には「パンダ館」があり、室内と野外両方でパンダを見ることができます。季節がよい時は混みますので朝早めに出かけるのがおすすめです。

北京動物園 公式ホームページ(中国語):https://www.beijingzoo.com/

ちなみに動物園は中国語で「动物园」といいます。駅名にもなっているので、是非覚えておきましょう。

動物園
Dòng wù yuán
动物园
ドン ウー ユエン

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/06/1d2eaf1af7e41afe0257964775a5b673.mp3

まとめ. 中国語を身につけてパンダを見に行く旅を楽しもう

現在は、コロナの影響もあり、自由に国内旅行や海外旅行できる状況ではありませんが、旅行制限がなくなり、自由に海外へ行けるようになったら、是非中国へ足を延ばしてください。中国はとても近く、日本から飛行機で約3~4時間で到着します。日本ではあまりお目にかかることができない複数頭の可愛い子パンダたちがじゃれあっている姿を本場中国でぜひ見てみてください。


最後に、ご案内があります!
実は、弊社の中国語習得セミナーの無料モニターを募集しようと思います。

私たちのセミナーに参加して、感想を教えて頂けませんか?(モニター参加費は無料です!)

このセミナーは1年以内に中国語をマスターしたい方に向けた、入門セミナーです。

入門とはいえ、見るだけで中国語習得における最重要ポイント、正しい学び方、ちょっとした裏ワザまで一挙に理解できるように話しています。 スマホからでも、パソコンからでも、希望の日時で自宅からオンライン参加できます。

この記事を見ている方が対象ですので、ぜひ参加していただけないでしょうか?詳しくはこちらのページに書いてありますので、ぜひ判断してみてください。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国語ってどんな言語?読めばわかる中国語のすべて

中国語に興味があるあなたへ!「中国語ってどんな言語?」文字の種類や方言、四声・ピンイン、文法、学習方法の要点、中国語の挨拶や日常会話表現等「中国語」のすべてを伝授。

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。

中国語は日本人との相性が抜群!初心者が短期間で中国語をマスターするための順番から勉強法のコツまで…10,000人以上を指導したプロが「効率的な学習法」を伝授!

・中国語は発音が重要!この記事では初心者にもわかりやすく解説しています。

中国語は、「発音」さえクリアすれば、日本人にとって本当に習得が簡単な言語です私(ヨーロッパ在住MC)は、中国語を勉強し始めのころ、アジア食材店で働く中国人に「我是日本人(Wǒ shì rì běn rén)。私は日本...

・勉強のコツのヒントが得られるかもしれません。フルーエントにて中国語を学習されている受講生の声はこちら



中国語ゼミ編集部

中国語の初心者~上級者向けの学習サイト。中国語の勉強法、検定試験、中国語の表現、中国のビジネスや文化について定期発信。
おかげさまで既に100万人以上の方からアクセスを達成!
編集部のスタッフはの在住地も中国・日本・ヨーロッパと様々です。フルーエント中国語学院(https://fluent.asia/tsushin/)の
現役トレーナーも執筆しています。ゼロから中国語の勉強をスタートさせて、HSK6級や旧HSK7級を取得した上級者だからこそわかる、
効率的な勉強法や挫折しないためのコツをお伝えします。
今やどこでも学習できる時代!中国語や中国文化に興味ある仲間を増やすことが私たち中国語ゼミの願いです!

関連記事Related Articles


Warning: Undefined variable $ids in /home/c7364487/public_html/cn-seminar.com/wp-content/themes/ch-zemi/single.php on line 93
中国語の方向補語をわかりやすく『45例文』で解説!

中国語を勉強していると、『进来』(入って Read more

中国語の料理に関する単語・例文集161選【発音付】

世界三大料理の一つ、中華料理。 四川料理 Read more

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください