発音付|中国語で「ごめんなさい、すみません」謝罪表現18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国語 ごめんなさい
のべ85,037がこの記事を参考にしています!

中国語で「ごめんなさい」は「对不起(duìbuqǐ ドゥイブチー)と言います。

「こんにちは」や「ありがとう」の中国語はよく知られてるのに、「ごめんなさい」は実はあまり知られていないです。何か自分が間違った事をしてしまったときには「ごめんなさい」を中国語できちんと言えるようにしておきたいですよね。

さらに、中国人から謝罪をされる場面で、返し方に困った方もいるのでは? そんな時に簡単に使えるフレーズもご紹介します。ぜひ、中国人の方々との交流をスムーズに行うために活用してみてください。

※なお、こちらにて中国語をマスターする方法を無料動画とPDFで紹介しています。ぜひご覧ください。

1 中国人は「ごめんなさい」と言わない?

中国人は日本人と比べるとあまり「ごめんなさい」は言いません。「ごめんなさい」や「すみません」をいう事を大事にする日本人にとっては不思議ですよね。全く悪いと思わないから言わないというわけではなく、本当に申し訳ないと思った時にだけ「对不起」を使います。家族や親しい間柄の時は、特に「ありがとう」や「ごめんなさい」を使いません。

例えば、ちょっとぶつかっただけでは謝ることは少ないです。なぜなら、何かあっても親しい間柄では「大したことはない、謝るほどのことではない」という風に考える国民性があります。

ですので、「ごめんなさい」を多用してしまうと、距離があると思われたり、嘘くさいと思われてしまいます。もし、中国人の方に謝らなければいけばいけない場面に遭遇したら、本当に自分が悪いと思った“ここぞ”の時だけに「对不起」を使うことをおすすめします。

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

ページの先頭へ