中国にオンライン留学!留学方法やメリットデメリットなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ2,727がこの記事を参考にしています!

2020年からは、気軽に海外に行けない世の中になってしましました。「中国に留学がしたい!」と思っても、もどかしい思いをした方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、「オンライン留学」です。ネット環境とパソコンさえあれば、中国に行かずに、日本のお家にいながら現地の授業を受講することができるようになりました。便利な世の中になりましたね!

学生のみならず、その利便性から社会人の方にも人気が高まっているそうです。

今回は、学生時代に上海に留学経験のある筆者、フータオ(フルーエント中国語トレーナー)が「オンライン留学」について徹底解析していきます!

「中国語1年目の授業」に
参加して頂けませんか?

お願いがあります。
実は今回、弊社で開催している中国語セミナーの無料モニターを募集しようと思います。

私たちのセミナーに参加して、感想を教えて頂けませんか?(モニター参加費は無料です!)

このセミナーは初心者から中国語を話したい方、HSKを取得したい方、興味がある方に向けた「中国語1年目の授業」です。

無料とはいえ、中国語習得における最重要ポイント、正しい学び方、ちょっとした裏ワザまで一挙に理解できるように話しています。

セミナーで紹介する講座に2,200人以上が受講し、97.8%(中国語が比較的流暢に話せるレベル・HSK4級の合格率) が目標を達成されました。1年で試験の最高レベル「HSK6級」に合格された方も多くいらっしゃいます。

参加特典として「中国語1年目の教科書」をプレゼント。

スマホ、パソコンからオンラインで希望の日時に自宅から参加することができます。
このページを見ている方が対象です。詳しくはこちらのページに書いてありますので、ぜひ判断してみてください。


1.オンライン留学とは

「オンライン留学」は中国語で「在线学习(zài xiàn xué xí)」と言い、他には同じ意味で「网上留学」や「线上留学」とも言います。

1-1.受講内容

オンラインで日本にいながら、自宅でパソコンやスマホで現地の中国語の授業をリアルタイムで受講することができます。

大学が実施しているコース、語学学校が実施しているコースなどがあり、直接申し込むことが可能です。または、サポート会社を通して申し込むことも可能です。

短期留学、長期留学、希望に沿ったコースを選べ、通常の中国語学習のコースだけではなく、専門的に学べるコースもあります。HSK対策や文化体験コースも人気です。

レベル分けのテストもあるので、初心者から学習経験者まで幅広く受講が可能です。

ご興味のある方は「中国 オンライン留学」で検索してみてください。様々なコースがあるので、希望に沿ったコースが見つかると思います!

1-2.受講方法

ZoomやVooVなどのオンラインツールを使用してパソコンで受講します。メールやWeChatを使い、先生やグループでやり取りすることもあります。

受講前にパソコンの準備やネット環境を整え、オンラインツールをダウンロードして準備をしておく必要があります。

1-3.費用

コースによって異なりますが、とある大学の1年間のコースは、オンライン留学と現地への留学の学費はほぼ同じでした。とは言え、現地での渡航費や滞在費などが全くかからないので、実際の現地への留学の総額とは大きく異なるでしょう。

日本で普段通りの生活をしながら、現地と同じ授業が受講できるというのがポイントです。

2.オンライン留学を検討中のあなたへ

オンライン留学について自分には向いているのか不安な方もいらっしゃると思います。この章では、オンラインに向いている人やオンライン留学のメリット・デメリットをご紹介します。

2-1.オンライン留学に向いているのはこんな人

  • 現地に留学はできないが、「留学してみたい」と考えている。
  • 働きながら留学をしたい。
  • 隙間時間を活用して留学をしてみたい。
  • 費用を抑えたい。

2-2.メリット

  • 自宅にいながら現地と同じ内容の授業を受講できる。
  • 留学のための準備が少ない。

現地に留学する場合は渡航の為に様々な準備が必要ですが、オンライン留学はネット環境とパソコン(またはタブレットやスマホ)さえあればすぐに留学することができます。

  • 費用が抑えられる。

実際の留学では、授業料+渡航費+生活費とかかります。日本にいても生活費はかかりますが、現地で新生活するとなると、新たに様々な費用がかかるでしょう。

  • 社会人、お子様がいる方でも気軽に留学が可能。

コースを選べば、平日の日中、夜間、土日だけなど時間が選べるので、普段の生活と両立することが可能です。「もう社会人だし・・」「子供がいるから留学は難しい・・」と考えている方にはぜひオンライン留学がおすすめです。

  • 実際の留学の前の予行練習となる

授業がどのような感じなのか体験することができます。体験してから、実際に留学に行くか検討ができますね!

  • 学習へのモチベーションが上がる!

2-3.デメリット

  • 現地での生活を体験することができない。

海外留学の醍醐味と言えば、現地の生活の体験ではないでしょうか。残念ながら、もちろんオンライン留学ではそれを体験することはできません。

  • 授業でしか中国語を使う機会がない。

現地に住んでいれば、授業以外でも必然的に中国語を使わなくてはいけないので、実践の機会が多くあります。オンライン留学だと一歩外に出てしまえば日本なので、仕事で中国語を使う機会があったり、中国人の友人がいる方以外はあまり実践の機会がありません。

  • ネット環境によってスムーズに参加できない場合もある。
  • 申込者数が少ないと開講されない場合がある。

3.人気のあるプログラム

この章では、オンライン留学におすすめのプログラムをご紹介します。

3-1.HSK主催 李姉妹×HSKオンライン留学in中国

URL: https://www.hskj.jp/lijiemei_online-9/

HSK(中国政府公認の中国語検定)が主催しているYouTubeで大人気の李姉妹とコラボしたオンライン留学です!

大学
天津大学&山西工商学院大学
コース概要
コミュニケーション能力の強化を主とし、現地の学生を交えて天津大学の紹介や、天津の名所、グルメ、中華文化などを学びます。(※文化体験は山西工商学院大学が担当。)
授業期間
11月12日(土)~12月11日(日)の土日10日間
授業時間:9時~12時(日本時間)※1コマ約50分。

クラス授業スケジュール(サンプル)

※参加者の中国語レベルを把握するため、レベルチェックテストを受け、その結果(級および点数)を申込フォームに記入する。

  • レベルHSK1級~2級クラス(初級クラス)
  • HSK3級~4級クラス(中級クラス)
  • HSK5級~6級クラス(高級クラス)

クラス人数各クラスともに最少催行人数は10名。

各クラスの最大人数は20名とし、20名を超える場合は大学と協議の上2クラス目を編成。参加費用69,300円(税込)参加方法ZOOM、VooVを用いてオンラインで実施。 Wechatを用いてクラスごとのグループを作り各種案内を行う。テキストは参加者の方に電子データ(PDFなど)で提供する予定。

※定員になり次第、早期に申し込みを締め切る場合あり。

中国語試験最大のHSKが主催ということで、中国語学習者にはお馴染みなので安心感がありますね。李姉妹ファンの方は必見のコースです。リモートではありますが、直接コミュニケーションが取れる機会もあるようです。初級クラスは早期に満席になってしまったようです。中国語初心者の方は早めのお申込みをおすすめします。

3-2.北京語言大学

申し込み方法

  1. 直接大学への申し込み
  2. 留学代行会社「毎日留学ナビ」からの申し込み
大学
北京語言大学
コース概要
年齢条件:15~60歳、健康な方。
修了後に電子版の成績表と修了証がもらえる。申込者数によりクラスが一部開講されないことがある。ビジネス中国語 クラスはHSK4級相当以上の中国語力が必要。

①長期コース(1年)

授業期間:実施済みを含む2022年、2023年の日程
春学期 2022年2月28日(月)~2023年1月中旬
夏学期 2022年8月29日(月)~2023年7月中旬
秋学期  2023年2月27日(月)~2024年1月中旬
冬学期 2023年9月4日(月)~2024年7月中旬
授業時間:月~金(4コマ/日)
①8:00~12:00/②16:00~20:00(北京時間)

※希望する時間帯を上記①②から選択。

レベル
初級・中級・上級
クラス人数
16人以上で開講
費用
出願料300元(5,724円)、学費25,800元(492,519円)

*2022年12月末現在 1元=19.08円として

②【短期コース】1日4コマプログラム(速成学院)

授業期間:4週、5週、6週、8週、14週クラス
授業時間:月~金(4コマ/日)
①8:30~12:30/②17:00~20:50(北京時間)

※希望する時間帯を上記①②から選択。

レベル
入門~上級
クラス人数
16人以上
開講費用
出願料300元(5,724円)4週クラス 4,000元(76,320円)5週クラス 4,800元(91,584円)8週クラス 7,400元 (141,192円)14週クラス 13,000元(248,040円)

長期利用者やリピーターも多い人気のオンラインコース。フレキシブルに受け入れをしていることがポイントのようです。直接の申し込みが不安な方、中国語初心者の方は留学代行会社を使うのが安心です。そして、都合に併せて期間を選べるのが良いですね!短期の夜クラスもあるようですが、現在は申し込み数が少ないようです。

4.オンライン留学体験談をご紹介します!

4-1.トレーナーのオンライン留学体験談

①大学・コース(参加したプログラム)・期間

大学名
非公開
プログラム
オンライン中国語ウィンターキャンプ(日本人学生向け)
テーマ
現代中国
期間:1日2レッスン×7日間 合計14レッスン
大学の冬休み期間に実施される短期プログラム。

②オンライン留学しようと思った動機と、そのコースを選んだ理由

  • フルーエントのご受講生に中国語学習の選択肢のひとつとして、オンライン留学をすすめる際、自分自身が経験したことがあるとより具体的な話ができるから。
  • オンライン留学がどのような形式で行われているかと、オンライン授業でどのような工夫がされているのかを知りたかったから。
  • 半年間などではなく短期間のプログラムだったので、仕事と両立できるから。

③オンライン使用ツール

プログラム申込(报名)
メール
クラス担任の先生からの連絡
WeChat:(クラスごとにグループチャットが作られました)
リアルタイム授業(直播)
VooV
録画授業(录播)
汉语桥

④授業の進め方、課題について

1日に2レッスンあり、1レッスンはリアルタイム授業が2時間、もう1レッスンは録画授業が30分の構成でした。リアルタイム授業は、中国語の授業と日本語の授業両方ありました。

毎日簡単な課題が出されました。それとは別に、プログラムを通しての個人課題・グループ課題がありました。

個人課題は、建築物の紹介または日本文化の紹介のどちらかを、3~4分の動画にして提出することでした。動画を撮影するところからと決められており、ナレーションや編集まで全てひとりで行いました。
私は始め、動画ではなく作文だと勘違いしており、1時間程でできるだろうと高を括っていたら動画でした。初めての動画編集でしたので、課題には丸一日かかりました。

グループ課題は、グループごとにオンライン上で集まって、あるテーマで議論している様子を撮影しての提出でした。グループには現役の大学生が数名いらっしゃって、お話しする機会も得られました。中国語専攻で一年間オンライン留学しているそうです。とても真面目な学生さんで、課題の連絡が突然来るので困っていると話しておられました。

プログラムの開始・修了には、VooVで留学生が一同に集まって式典が行われ、授業出席や課題提出の条件をクリアすると、修了証がもらえました。

⑤クラス構成

申し込み時に、HSKの取得級や学習歴を申請し、レベルごとにクラスが分けられました。
私のクラスは50名程おり、クラスはさらにグループ(班)に分けられて、グループでの課題がありました。

⑥トレーナーが考えるオンライン留学のメリットは?

日本にいながらでも留学できますので、気軽にチャレンジできます。
現役の学生さんから刺激を受けることができました。

⑦トレーナーが考えるオンライン留学のデメリットは?

授業以外での学びは得にくいと思いました。大人数の授業ですと発言の機会は少ないです。

⑧オンライン受講で苦労した点は?

課題の動画編集が一番苦労しました。授業を受ける時間を確保するために、事前に仕事を調整しておく必要がありました。

⑨今回のオンライン留学での感想

「現代中国」というテーマでしたので、様々な観点から中国の現状を知ることができました。

今回参加したのは北方の大学で、私が住んでいたのは南方でしたので、食事や観光地の話は知らないことばかりで新鮮でした。日中交流史の授業もあり、古くから関わりのあった国であることを改めて実感しました。

⑩オンライン留学を考えている方へ一言お願いします!

「留学する」となると、その期間の仕事や生活などの準備が必要です。
オンライン留学はその点、もっと気軽に参加できますので、迷っている方は是非チャレンジしていただきたいです。

4-2.フルーエントの受講生によるオンライン留学体験談

「本当の留学のように!」がコンセプトで、語学学習に加え、中国の伝統文化を体験する授業があり、映像を通して現地留学の気分を存分に味わうことができました。

今回、中級クラス(HSK4級レベル)に参加したのですが、今まで曖昧だった知識を確実に定着させることができました。これが、学習に対するモチベーションを高めるきっかけになりました。次回は、高級クラスに挑戦したいと思っています。

まとめ

私の学生時代は「留学=現地へ行く」しかなかったので、こんな時代が来た事を単純に「すごい!」と思いました。今のような時代ではなくても、選択肢が一つ増えたことは語学学習者にとって素晴らしいことだと思います。

もし私が学生だった場合と、現在の状況で留学したい場合を考えてみました。

学生であればやはり現地に留学に行きたいです。語学習得だけが目的ではなく、その国を肌で感じたり、様々な人と交流がしたいからです。ただ、現在はすぐに現地に行けない可能性もあります。その場合は渡航準備をしながら、事前にオンライン留学を1度体験してみると思います。

家庭や仕事を持っている今、留学をするのであれば、「オンライン留学」一択です。子供が大きくなればまた変わってくると思いますが、今は現実的に現地に留学するのは難しいです。オンライン留学であれば、仕事と家庭を両立しながら挑戦できそうです!フルーエントで発音を徹底して学びながら、オンライン留学で経験を積むという形も良いですね。

世界が落ち着いてきた時に、気軽に海外に行けるようになっても、ご自身の現在の環境と、メリットデメリットを考えながら検討していただければと思います。

記事をお読みいただきありがとうございました。

中国語ゼミ読者のみなさまは、

・中国人と流暢に会話を楽しめるようになりたい
・ビジネスで使えるレベルの会話が出来るようになりたい
・ニュースや映画を字幕なしで読めるようになりたい
・HSKなど中国語の試験に合格したい


などなど、夢や目標をお持ちだと思います。

そんなあなたにお願いがあります。

実は今回、弊社で開催している中国語セミナーの無料モニターを募集しようと思います。

私たちのセミナーに参加して、感想を教えて頂けませんか?(モニター参加費は無料です!)

このセミナーは初心者から中国語を話したい方、HSKを取得したい方、興味がある方に向けた「中国語1年目の授業」です。

無料とはいえ、中国語習得における最重要ポイント、正しい学び方、ちょっとした裏ワザまで一挙に理解できるように話しています。

セミナーで紹介する講座に2,200人以上が受講し、97.8%(中国語が比較的流暢に話せるレベル・HSK4級の合格率) が目標を達成されました。1年で試験の最高レベル「HSK6級」に合格された方も多くいらっしゃいます。

参加特典として「中国語1年目の教科書」をプレゼント。

スマホ、パソコンからオンラインで希望の日時に自宅から参加することができます。
このページを見ている方が対象です。詳しくはこちらのページに書いてありますので、ぜひ判断してみてください。


\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国語ってどんな言語?読めばわかる中国語のすべて

中国語に興味があるあなたへ!「中国語ってどんな言語?」文字の種類や方言、四声・ピンイン、文法、学習方法の要点、中国語の挨拶や日常会話表現等「中国語」のすべてを伝授。

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。

中国語は日本人との相性が抜群!初心者が短期間で中国語をマスターするための順番から勉強法のコツまで…10,000人以上を指導したプロが「効率的な学習法」を伝授!

・中国語は発音が重要!この記事では初心者にもわかりやすく解説しています。

中国語は、「発音」さえクリアすれば、日本人にとって本当に習得が簡単な言語です。私(ヨーロッパ在住MC)は、中国語を勉強し始めのころ、アジア食材店で働く中国人に「我是日本人(Wǒ shì rì běn rén)。私は日本人です。」と言っても全く通じず、とても悔しい思いをしました。結局英語を使って会話しましたが、中国語をいくら勉強している気になっても、話して通じなければ意味がない。という現実に打ちのめされました。今や世界中どこへいてもオンラインで会話をすることが容易になりました。中国語で話せる機会はいくらでも簡単に...

・勉強のコツのヒントが得られるかもしれません。フルーエントにて中国語を学習されている受講生の声はこちら

中国語ゼミ編集部

中国語の初心者~上級者向けの学習サイト。中国語の勉強法、検定試験、中国語の表現、中国のビジネスや文化について定期発信。
おかげさまで既に100万人以上の方からアクセスを達成!
編集部のスタッフはの在住地も中国・日本・ヨーロッパと様々です。フルーエント中国語学院(https://fluent.asia/tsushin/)の
現役トレーナーも執筆しています。ゼロから中国語の勉強をスタートさせて、HSK6級や旧HSK7級を取得した上級者だからこそわかる、
効率的な勉強法や挫折しないためのコツをお伝えします。
今やどこでも学習できる時代!中国語や中国文化に興味ある仲間を増やすことが私たち中国語ゼミの願いです!

関連記事Related Articles

シャドーイングで語学をマスターする方法
シャドーイング 中国語

「“シャドーイング”で語学学習するとしゃ Read more

\ SNSでもご購読できます /

               中国語ゼミ