中国語繁体字とは?】知っておきたい簡体字との違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ10,807がこの記事を参考にしています!

日本の漢字とも深い関わりのある「中国語」には、「繁体字」と「簡体字」の2種類の字体があります。中国語を勉強したいと思っている人は、はじめにこのニつの字体の違いを知っておきましょう。使用する地域や使用場面において、とても重要だからです。

さっそく、日頃から中国語にまみれて暮らす中国ゼミライターTK(中国在住歴5年女子、中国語検定HSK6級)が、中国語の繁体字と簡体字の違いや歴史、注意することについてお伝えします。

1. 繁体字と簡体字の違い

繁体字は「はんたいじ」、簡体字は「かんたいじ」と読みます。中国語の漢字って、日本語の漢字に似ていて、なんとなく文字の意味が分かりますよね?

  日本の漢字 繁体字 簡体字

※日本の漢字が、①繁体字と同じ場合、②簡体字と同じ場合、③繁体字・簡体字とも同じ場合、④繁体字・簡体字が同じで日本の漢字だけ違う場合、⑤繁体字・簡体字・日本の漢字3つとも違う場合の5パターンあります。

日本の漢字と繁体字・簡体字はもともと同じ漢字ですのでこれは当然と言えば当然。歴史的な背景があり、異なる字体が生まれました。では、繁体字と簡体字の歴史、使われている場所についてみていきましょう。

1-1. 繁体字は簡体字の元の字体

簡体字(Simplified)は、従来使われていた漢字を簡略化した文字のことで、正式には簡化字といいます。中華人民共和国が建国された数年後の1950年代、中国国内では、漢字の普及が求められるようになりました。そして1956年、従来使われてきた画数の多い繁体字(traditional)を簡略化する、「漢字簡略化法案」が成立。字画を大胆に省略した、簡体字が誕生したのです。

簡体字は、繁体字より画数が少なくなるように、簡略化された偏(へん)や旁(つくり)が採用され、楷書化した草書の要素も取り入れられています。約2200字が、正式な字体として使用されるようになりました。

1-2. 台湾・香港は繁体字 中国本土は簡体字

中国語は、国内だけでなく世界中の華僑移住区で使われていて、話者は13億人以上といわれています。文字は、繁体字を使用する地域と、簡体字を使用する地域があります。

台湾、香港、マカオは、漢字簡略化法案の政策が及ばなかったこともあり、繁体字の簡略化がありませんでした。そのため、今でもこの地域では、伝統的な繁体字が使われています。一方、現在の中国大陸では、学校教育や出版物、看板など生活では主に簡体字が使われ、簡体字での表記がスタンダードになっています。

また、人口の7割が中華系民族のシンガポールでは1976年に「簡化字総表」が、マレーシアでは1981年に「簡化漢字総表」が発表され、中国大陸と同じ簡体字が使われています。

(香港のレストランメニュー)
(台湾のポスト)

1-3. 繁体字・簡体字を使う地域で表現・表記が違うこともある

繁体字を使う地域(台湾や香港)と、簡体字を使う地域(中国本土)の中国語は、基本的には文法や語彙は同じです。

[繁体字] 很高興認識你
[簡体字] 很高兴认识你
(※お会いできて光栄ですの意味)

単純に字体を変更するだけで、通じる表現になることも多いです。

日本語 繁体字 簡体字
いらっしゃいませ 歡迎光臨 欢迎光临
レストラン 餐廳 餐厅
携帯電話 手機 手机
電話番号 電話號碼 电话号码

しかし、すべての単語や表現がこれでOKというわけではありません。繁体字を使う地域と、簡体字を使う地域の中国語で、表現や単語が違う場合があります。この場合は単純に漢字を変換するというわけにはいかないため注意が必要です。

日本語 繁体字が使われる地域(台湾)の中国語 簡体字が使われる地域(中国本土)の中国語
タクシー 的士/計程車 出租车
おばさん 歐巴桑 阿姨
卓球 桌球 乒乓球
ビリヤード 撞球 桌球/台球

表を見るとわかりますが、「桌球」は台湾では卓球を指しますが、中国本土ではビリヤードのことを指し、全然意味が違う単語になってしまうのです!

中国語は地方によって、文字だけでなく発音も異なる「方言」もあります。「中国語とは?」「中国語の発音とは?文法とは?方言とは?」という疑問を中国ゼミが徹底解説!ぜひお読みください。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~


2. 中国語を勉強するなら簡体字?繁体字?

中国語の勉強を始めるときには、伝統のある繁体字を学ぶべきか、それともスタンダードになっている簡体字を学ぶべきか、悩むかもしれません。そんなときには、中国語の使用目的に合わせて考えてみましょう。

2-1. 目的や使用理由によって学ぶ字体を決めてみる

中国大陸では、簡体字がメインに使われています。中国への観光旅行や留学が目的の場合は、まず簡体字で学び始めるとよいでしょう。現地に着いて、看板や案内表示が読めると、旅行や生活がより快適になるはずです。また、日本で中国語の資格試験を受ける場合、簡体字が使用されるため、やはりこちらを優先的に勉強しましょう。

中国大陸には、繁体字と簡体字の歴史がありますが、台湾や香港、マカオでは現在も繁体字が日常的に使われています。この地域との関わりが目的の場合は、繁体字を勉強しましょう。たとえば、台湾では教科書、看板、飲食店のメニューなどが繁体字で記載されています。張り切って簡体字を覚えて行っても、字体の違いに戸惑うことになってしまうでしょう。

また、中国の古典文学が好きで中国語を勉強してみたい、という場合は繁体字も読めるようになる必要がありますが、簡体字で中国語をマスターしてから繁体字を学習しても遅くはありません。もともと同じ漢字ですので、簡体字で中国語を覚えてしまえば、繁体字もだいたい分かるようになります。

このように、目的に合わせて選ぶと、覚えた中国語が有効に活用できます。

2-2. まずは簡体字に慣れてみる

漢字の普及が目的で誕生した簡体字は、画数が少なく、その狙い通りに学習しやいことが特徴です。1960年以降は、簡体字で中国文化が発展してきていることもあり、簡体字を覚えれば、現代の中国になじめます。

「中国語=簡体字」がスタンダードになっている現代。ビジネス目的で勉強したいときにも、簡体字をマスターすれば、有効に使えるでしょう。

現地で実際に使える中国語を効率的に学習・マスターするためのオンライン講座を期間・人数限定で提供しています。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。


3. 読めない繁体字の調べ方

漢字の知識がある日本人なら、中国語の漢字の意味は理解できても、漢字の中国語読み・発音がわからないと、地名やホテルの名前などが伝えられず困ることがあります。そんなとき便利なのがスマホやネット。「繁体字の読み方を知りたい」と思ったときは、辞書やインターネットを利用して調べてみましょう。

3-1. スマホの辞書アプリで調べる

調べごとに欠かせないのが、辞書ですね。しかし、日本で販売されている中国語の辞書や電子辞書の多くは、簡体字記載になっていて、繁体字の読み方は調べられません。そこで、おすすめなのが、スマートフォンで手軽に利用できる、繁体字用の辞書アプリ「萌典」です。

中国語には、「ピンイン」という発音表記法があります。これは、漢字の読み方をアルファベットなどで示したもので、日本語でいう「ヨミガナ」のような役割です。この萌典には、ピンインが表記されているので、調べた繁体字の読み方がわかるようになっています。しかも、オフラインで使え、書き順も分かる機能もあり、とても便利。ただ、言葉の意味は中国語で書かれているので、意味がわからない場合は翻訳アプリなどで翻訳してみるとよいでしょう。

繁体字用の辞書アプリ
「萌典」
ダウンロード:Android /iOS(無料)


3-2. インターネットで調べる

インターネットで調べる方法もあります。「どんと来い、中国語https://dokochina.com/というサイトで検索できます。


繁体字・簡体字の中国語をピンインまたはカタカナで読み方に変換できます。ピンインに不慣れだと「読み方はこうかな?」と悩むこともありますが、カタカナになることでだいたいの読み方をつかむことができます。

ただしカタカナでは中国語の発音は正確にはわかりません。中国語の正しい発音を知るにはピンインの学習が不可欠です。中国語の発音・ピンインについて学べる動画を提供していますので、 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。


4. まとめ

中国語は、時代の変化と共に「繁体字」から「簡体字」が生まれ、二つの漢字表記を用いるようになりました。簡略化された「簡体字」は、中国大陸をはじめ、シンガポールやマレーシアなどで使われており、「繁体字」は台湾、香港、マカオなどで使われています。旅行やビジネスなどで訪問する際は、目的の地域で使われている字体を勉強すると、有効に活用できます。

繁体字は伝統のある漢字ですが、現在世界的に見ると簡体字を使用する割合が多く、特別に繁体字を習得する理由がないときには、簡体字から勉強するとよいでしょう。なお、もともと漢字の知識がある日本人にとって、簡体字も繁体字も理解するのに時間はかかりません。

繁体字や簡体字を学ぶことは、中国語を使用している世界中の人とのつながるきっかけとなります。ぜひあなたの世界を広げてください。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国・台湾への留学を考えるなら必見!
絶対に失敗しない!中国留学のすべて 9つのポイント

・中国への出張には何を準備すればいいの?というときに。
突然決まった中国出張の不安を解消するためにやる4つの準備

・「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

・また、中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

関連記事Related Articles

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?

間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】


☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー


☆中国語声調特訓用音声


☆中国語声調特訓用テキスト


☆中国語ピンイン表


☆中国語レクチャー動画


☆書籍お試し版


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない


・できるだけ効率的な学習方法を知りたい


・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい


・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用してください。


きっと上達が早まります。


無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ