上海で中国語HSKを受ける全て【私が実際に受けてみて気づいたこと】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HSK 上海
のべ2,507がこの記事を参考にしています!

HSKを上海で受けようと思っても、どうやったら受けられるのか、初めてのことで心配という方は多いようです。

私(中国ゼミスタッフKT)は、夫の駐在に伴って上海へ来たのですが、その時も初めての事だらけで、HSKをどうやって受けたらいいのかもわかりませんでした。

(例えば、サイトからしか決済が出来なかったり、受験票の出力方法で悩んだり、日本みたいに整っているわけではないので本当に大変でした。)

なので、今日は上海でHSKを受けるための全てをお伝えしたいと思います。

いろいろな壁を乗り越えましたが、おかげさまで中国にも慣れてHSKの6級(一番難しい級)を合格するまでになりました。

なので、これから上海でHSKを受ける人が迷子にならないように細かなところまでお伝えします。

受験、上手くいくといいですね。

HSKのどの級を受験すればいいか悩んでいる方は、HSK各級の具体的なレベルや、試験までの学習法をこちらでチェック。受験級決定の参考にしてください。
HSKを受験するなら必読!<レベル>の話 1級~6級

《中国ゼミでは最短で中国語をマスターするノウハウをご紹介しています。こちら【無料中国語レクチャー】もぜひご覧ください。》

1 HSK の上海会場の申込方法

大学や塾からの申込みは手伝ってくれる人がいるので簡単ですが、個人で申し込む場合は手順がわからない方もいると思います。まずは申し込み方法を確認して行きましょう。

[1] 申込みはインターネット上の<汉语考试服务网(http://www.chinesetest.cn/ChangeLan.do?languge=jp)>から行います。 「日本語」に言語選択(画面①)をして日本語表記に切り替えたのち、画面右上の「登録」(画面②)からIDを取得します。

HSK 上海 01

[2] IDを取得後、「今すぐ申し込む」(画面③)または「試験申込み」(画面④)をクリック、表示される手順に添って申し込みを進めることができます。

HSK 上海 02

申込みの際にわかっているとスムーズに作業が進む注意点がありますので下記に紹介致します。

注意点1【受験生情報登録の画面で】

『推广码』(画面⑤)の欄は入力せず、空欄の状態で「次へ」進んでOKです。

注意点2【申し込み写真について】

申込みをする際に、指定の顔写真データが必要となります。アップロードは、「ファイルから選択(画面⑥)」→「40mm×30mmに断裁(画面⑦)」→「確定(画面⑧)」の手順で行います。
アップロードできる写真の容量が100kb以下と小さいですので、スマホやデジカメで撮影したデータの場合リサイズ(縮小)が必要になるので注意して下さい。

HSK 上海 04

注意点3【申し込み完了画面をスクリーンショットで保存する】

申し込みが完了すると、以下の画面が表示されます。この画面に、受験料支払いの期限(画面⑨)と受験票が印刷可能になる予定日(画面⑩)が表示されるのでスクリーンショットなどをして保存しておくと安心です。

HSK 上海 05

注意点4【試験費用の支払いについて】

試験費用の支払いは、オンライン決済になります。オンライン決済の方法は3種類で、「网银支付(インターネットバンキング)」、「快捷支付(モバイルペイメント)」、「クレジットカード(银联/VISA/MASTER)」のいずれかです。

HSK 上海 06

中国の銀行のネットバンクや、クレジットカードがない場合は、事前に受験会場にて直接支払い出来る場合もあります。実際私は事前に受験会場(长宁区 Mandarin House上海美和语言进修学校)にて現金で支払いをしました。会場で支払いしたい場合は、事前に可能かどうか受験会場へメール等で確認する事をお勧めします。受験会場のメールアドレスは<汉语考试服务网>にログイン後、「個人情報センター」に入ると表示される「試験記録」の下線の引かれた試験会場をクリックすると表示されます。(画面⑪)

HSK 上海 07

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?
間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】
☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー
☆中国語声調特訓用音声
☆中国語声調特訓用テキスト
☆中国語ピンイン表


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない
・できるだけ効率的な学習方法を知りたい
・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい
・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用されてください。
きっと上達が早まります。



無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

ページの先頭へ