WeChatに登録できない!使い方が分からない!対処法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ25,904がこの記事を参考にしています!

WeChatにうまく登録できない。使い方に迷ってしまう。

お困りのあなたのために、登録の途中でつまづいた時の対処法WeChatの使い方をまとめました。

WeChatは中国人の友達とのやり取り、中国とかかわる仕事をしている人は、欠かせないアプリ。多機能でとても便利ですが、中国のアプリなので使い方に迷うこともあります。

登録の途中でつまずいたときは、記事を参考に対処してみてください!

中国をもっと知りたい、中国語をもっと上達させたい方へ無料中国語オンライン講座がおすすめです。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

1. WeChatを登録&初期設定する

WeChatの登録にはいくつかの方法があります。この章では、WeChatの基本的な登録方法、IDや声紋認証などを使った方法を紹介します。

1-1. 電話番号による最初の登録方法

WeChatの初期設定には複数の方法がありますが、電話番号さえあれば登録することが可能です。

残りの設定は登録してからでもできるので、まずは電話番号を登録しましょう。

wechatダウンロード:Android / iOS(無料)

 

 

<Android編>

WeChatをダウンロードして、開くと通知の許可設定メッセージが表示されるので「許可」を押す

① 右下に表示される「電話番号で登録」を押す

 

②「名前・国・電話番号・パスワード」を入力する(名前は本名でなくても問題はありません)

③ プライバシーポリシーの概要のページが表示されたら、「同意しました」にチェックを入れ「次へ」を押す

④ 画像認証によるセキュリティチェックが開始されるので、緑色のスライダーをドラッグして離れているピースと重ねる

⑤「WeChatにSMSメッセージの送信と表示を許可する」の画面が出るので「許可」を押す

SMSが届くと同時にWeChatが自動的に認証します。

<iPhone編>

① WeChatをダウンロードして起動すると、通知の許可設定メッセージが表示されるので「許可」を押す

② 画面右下の「登録ボタン」を押す

③「氏名・地域・電話番号・パスワード」を入力して次の画面に進む(氏名は本名でなくても問題はありません)

④ プライバシーポリシーの概要のページが表示されたら、[I have read and agree the above terms]にチェックを入れて次に進みます。「開始ボタン」を表示されるので押す。

⑤ 画像認証によるセキュリティチェックが開始されるので、緑色のスライダーをドラッグして離れているピースと重ねる。

⑥ 次はSMSコードを送信する画面が表示されるので、「SMSを送信」ボタンを押す

⑦ SMSが届くと同時にWeChatが自動的に認証します

基本的に電話番号でWeChatに登録するときはAndroidもiPhoneも同じです。ただメッセージ内容が多少異なるだけです。

1-2. 設定しておくと便利!初期設定・登録

他にもある!WeChatの初期設定を紹介します。さらに便利にWeChatを使うことができる設定、ぜひ試してみてください。

1-2-1. Facebookとの連携の登録

WeChatはFacebookと連携することができます。連携することで、WeChatのモーメンツ(タイムライン機能のようなもの)に投稿した内容が自動的にFacebookにも表示されます。

Facebookとの連携方法をみていきます。

<Android編>

  1. WeChatを起動して「本人」→「設定」に進む。
  2. 全般」→「アシスタント機能」からFacebookを有効にします
  3. Facebook」→「Facebookに接続」を選択し、IDやパスワードを入力しログインします。
  4. WeChatのホーム画面に戻り「モーメンツ」を選択する
  5. モーメンツに何か文章を書いてFacebookボタンを押す
  6. ボタンの色がつけば同期が完了です。

<iPhone編>

  1. WeChatを起動して「本人」→「設定」に進む
  2. 全般」→「サポート機能」から「Facebook」を選択する
  3. アカウントにリンク」を選択してIDやパスワードを入力する
  4. ホーム画面に戻り「モーメンツ」を選択する
  5. モーメンツに何か文章を書いて「Facebookボタン」を押す
  6. ボタンの色がつけば同期が完了です

1-2-2. WeChat IDの登録

基本的にWeChatのIDは一回しか変更できませんので、登録の際忘れないようにしておきましょう

  1. マイプロフィール」を表示
  2. WeChat ID」の項目を選択して英数字で入力する

1-2-3. 声紋認証のサンプルの登録

WeChatは声紋認識機能も利用できるようになっています。声紋認識機能を利用するための手続き方法をみていきます。

①「設定」→「アカウントセキュリティ」を押す


②セキュリティの項目内にある「声紋」を押す

③「作成」を押す

④ボタンを押しながら数字を読む(雑音が混じっていると正確に声紋が登録できないので静かな場所ですることが大切)

⑤「声紋が作成されました」のメッセージが表示されたら、「声紋でログイン」をONにする

 

 

2. WeChatに登録できない時はどうする?

WeChatの機能を使いたいのに登録ができない!そんなことがあると困りますよね。

この章ではWeChatのログインや友達登録、ipadやパソコンに登録できないときの対処法をご紹介します。

2-1. 電話番号による再登録できない

スマートフォンを機種変更した場合は、新しいスマートフォンにWeChatをインストールする必要があります。すでに登録済みのWeChatは、機種変更した場合でもログインすると今までと同じように使うことができます。

  1. 「WeChat」を起動し「Login」を選択する
  2. 登録済みの電話番号」を入力して次に進む
  3. 入力した電話番号に「確認コード」が届いて認証完了(自動的に確認コードが送信できない場合は、手動で認証コードを入力してください)

2-2. SMSが届かずに登録できない

WeChatの最終的な本人認証は確認コードで確認しますが、通信状況などにも左右されたりしてSMSが届かないことがあります。

そんなとき、下記項目を確認してみてください。

  • SMSが受信できる端末なのか?
     ⇒PHSの場合はSMSが利用できません
  • 国家/地域番号は間違っていないか?
     ⇒日本は81、中国は86です
  • WeChatをインストールした端末で確かめているか?
     ⇒スマートフォンが2台あっても届くのは登録した電話番号のSIMを入れている端末だけです

2-3. Facebookアカウントで登録できない

以前はFacebookのアカウントからWeChatに登録できていたようですが、現在は電話番号でしか登録ができません。

機種によっては「Facebookのアカウントでログイン」という項目が残っている場合もありますが、エラーメッセージが出て登録できないようになっています。

2-4. WeChat IDとパスワードによる再登録ができない

IDとパスワードでWeChatにログインしようとしたとき、なかなかログインできないことがあります。 そんなときの対処法をご紹介します。

2-4-1. WeChat IDとパスワードを覚えている場合

「WeChat ID」と「パスワード」を正確に入力すればログインは問題なくできます。

ログインできない場合は大文字と小文字の違い、数字の間違いはないかなどを疑ってみましょう。何度もWeChat IDとパスワードを間違えた場合は操作できなくなる可能性があるので、一文字ずつ慎重に入力しましょう。

2-4-2. WeChat IDとパスワードを設定していない・覚えていない

WeChat IDとパスワードを設定していない、覚えていない場合は、登録しているメールアドレスによる認証を試してみましょう。

それでもだめな場合は、SMSへ認証コードを送ってログインします。

2-5. QRコードで登録できない

WeChatのQRコード機能は、友達登録だったり、いろんなサイトを見たりする時にも便利な機能です。

まずはスマートフォンのコードリーダーを使って下記のQRコードを読み取りましょう。読み取れない場合はカメラレンズがゴミなどで汚れている場合があるので、綺麗に拭き取ったあとで再度挑戦しましょう。

QRコードを使って友達を追加することもできます。

<QRコードを使った友達の追加方法>

  1. 友人の追加」画面で「QRコードのスキャン」を選択
  2. 相手のスマホ画面上に表示されているQRコードを読み取る
  3. 最後に「追加」を押す

2-6. 声紋認証で再登録できない

声紋認証を利用するには、最初に声紋を登録する必要があります。事前に登録してあると、再ログインする場合に数字を読むだけでログインでき、とても便利です。

声紋認証でログインできない場合、周りの環境を見てみましょう。人込みや車が行きかう場所などでは、雑音が多いため認証できない場合があります。なるべく静かな場所で試してみましょう。

2-7. パソコンやiPadで登録できない

WeChatはSMSを活用して本人を認証するので、電話番号がないパソコンやiPadのみで直接登録することはできません。

パソコンやiPadで使う時は、必ずスマートフォンでWeChatを登録してから使いましょう。パソコンやiPadのWeChatでは、それぞれの機器に保存しているデータの移動がスムーズに行えるのでとても便利です。

 

3. WeChat Payの登録について

WeChat payは銀行口座とアプリを紐づけて支払いができる便利な機能です。インターネットや店舗での買い物など、いろいろな決済に利用できます。

3-1. WeChat Pay 登録の流れ

利用するためには、まずWeChat Payに登録する必要があります。以下、登録の流れを紹介します。

※基本的にWeChat Payは中国の銀行口座を持っていないと作れないので注意しましょう。

  1. チャット画面右上の+ボタンを押し「マネー」を選択する
  2. マネーの中の「お金を受け取る」を選択する
  3. 実名認証のページに切り替わるので、中国の銀行口座を入力し登録します。

3-2. WeChat Payが登録できない

基本的にWeChat Payに登録するには中国の銀行の口座が必須ですが、日本のクレジットカードでも登録はできます。

しかし、登録だけで日本のクレジットカードからの支払いはできません。Wechat Payを使える友人にお金を送金してもらうか、空港などに設置してある「ポケットチェンジ」という機械を使ってチャージを行えば使えるようになります。

中国への旅行、出張の際にWeChat Payを使えると便利なので一度試してみる価値はあります。

 

まとめ. 多機能アプリWeChatを使いこなそう!

WeChatの機能の多様さは、他のメッセンジャーアプリよりも充実しています。多様な機能を搭載しているアプリなので、使い方や登録方法に迷う人もいるのではないでしょうか。この記事を読んで少しでも問題が解決できたら幸いです。

中国人とのコミュニケーションには必須の「WeChat」、ぜひ使いこなして中国通になりましょう!

中国のことをもっと知りたい、中国語を上達させたいという方に無料中国語オンライン講座がおすすめです。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
動画付|5000人指導のプロが教える最強の中国語勉強法

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ