漫画家がフルーエントで中国語を学んだら...SNSがバズった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ1,428がこの記事を参考にしています!

短期間で中国語を話せるようになり、試験にも合格できるフルーエントの「マンツーマンサポートコース」。

今回は、1年間コースを受講された月城真理さんと、専属トレーナーの対談をお届けします!

中国ドラマを見て俳優さんとの出会いをきっかけに、フルーエントを受講されました。なんと、月城さんは40代になってから夢を叶えた現役の漫画家さん!

「微博」(ウェイボー:中国版ツイッター)でも、覚えた中国語と得意の絵を使った発信。

それが中国人の心を掴み、ご本人も「お祭り騒ぎ」と仰るほど、大バスり!!(バズる:SNSでの投稿が話題になること)

素敵なお人柄とポジティブな行動力で、きっと今後の中国と日本の架け橋になられることでしょう。 月城さんのフルーエントとトレーナーへの愛が詰まったインタビューとなりました。

(取材:中国ゼミ編集部 高田寿実/尾崎くるみ)

「もう、中国語なんてやめてやる」と思っていた1,554人が
◯◯学習法を試した結果、中国語を話せるように!


「中国語の発音が苦手」「独学で上達しない」
「効率の良い勉強法がわからない」
と、挫折しそうになった人たちが、ある学習法を試した結果、
中国語を流暢に話せるようになりました。

そんなのウソだと思ったら、こちらのページをご覧ください。
今日から1年以内に中国語が話せるようになるメソッドはこちら


1.職業は漫画家!中国とはほとんど縁がなかった 

まずは月城さんが中国語を始めたきっかけ、フルーエント受講までの経緯をお聞きします。

1-1.中国は怖い国だと思っていた

中国語ゼミ尾崎(以下 尾崎):簡単なプロフィールからお伺いしたいと思います。

ご受講生 月城真理さん(以下 月城さん):漫画やイラストを描く仕事をしています。年齢は43歳で、デビューは40歳の時なので駆け出しの漫画家です。若い時から夢だった漫画家の仕事に就けて何とか頑張ってるっていうような状況です。

中国語歴は、今までの人生で触れる機会も関心もなかったので、本当に何もわからない状態でした。フィギュアスケートや競技ダンスが好きで、中国の選手が出て来るとかっこいいと思うくらいでした。(笑)中国の選手は情報が少なかったのと、あまりそれ以上関心を示す機会がなかったというのもありました。

尾崎:そうですよね。

月城さん:何も知らなかったので、無知ゆえに勝手なイメージで「怖い国なんだ」と思っていて。そして、漠然と「中国の方は日本のことが嫌いなんだろうな」と思い込んでいました。

尾崎:そうだったんですね!

月城さん:一応息子の同じクラスに、中国人の子がいて中国人のママ友はいました。そういう方は日本語がすごいお上手なので、あまり中国人という意識もなかったです。

1-2.きっかけは中国ドラマ。ある俳優の大ファンに!

尾崎:中国語を始めた目的は何でしたでしょうか。

月城さん:中国ドラマで見た俳優さんに一目惚れしました。(笑)

尾崎:事前にトレーナーに伺ったのですが、「陳情令」(チンジョウレイ:2019年の人気ドラマ)ですか?

月城さん:そうです!陳情令を見て、主演の肖戦(シャオ・ジャン)さんが「かっこいい!!と思って。彼が話してる内容を知りたいというのと、彼が出演しているドラマを中国語で理解できるようになりたいと思ったのがきっかけです。本当にミーハーですみません。(笑)

尾崎:そんなことないですよ!結構中国のドラマが好きで、字幕なしで見たいからという理由で勉強される方も多いです。SNSを使って推し活もされていらっしゃるんですか?

月城さん:はい。色々なSNSをフォローしています。今日も「抖音」(ドゥイン·:中国版ティックトック)で新しいビデオが出ていて早速見ました!(笑)

尾崎:そうなんですね!(笑)

月城さん:10月5日が誕生日なので、中国時間の10時5分に公式サイトが更新していたんです。このように中国語のサイトを理解して見られるようになったのも、フルーエントのおかげです。

尾崎:素晴らしいですね!

1-3.中国人講師の講座が自分には合わなかった

尾崎:フルーエントを選んだ理由は何だったのでしょうか?

月城さん:最初は中国人講師がマンツーマンで教えてくれる講座を受講していました。ZOOMで1ヶ月、30分の授業を月12回受講できるというコースでした。

日本語ができる中国人講師という触れ込みでしたが、日本語のレベルがまちまちでした。こちらが分からないことや、求めていることが相手に理解してもらえてない感覚がありました。このままでは習得するのは難しいと思っていた時に、ネットでフルーエントの広告を読んで、「これはなんかできるようになりそうだな。」と思いました。

尾崎:ありがとうございます!

月城さん:決めては、まず日本人講師が教えてくれるところが良かったのと、対面を売りにする講座が多い中で、自主学習を中心に進めるというところです。

あとは、個別コーチングです。言語でコーチングという習得方法があるとは知らなかったので、これは本当に習得できそうだと思いました。

尾崎:コーチングというのは珍しいかも知れませんね。

月城さん:その広告の中に、「週1回中国語教室に何年も通っても話せるようにならなかった。でもフルーエントで毎日自主学習をすることで、1年でHSK 6級取れます!」という言葉があって、すごく説得力がありました。早く習得したいという気持ちと情熱があり、フルーエントを受講することに決めました。

尾崎:ありがとうございます!月城さんのご希望とお気持ちにピッタリと合ったということですね。

月城さん:そうですね!

2.受講生×トレーナー対談:いつも味方でいてくれるトレーナーとフルーエント式メンタルトレーニングが成功の秘訣! 

ここから、月城さんを担当したYトレーナーとの対談をお届けします!

2-1.トレーナーが大好き!いつも絶対に味方でいてくれた

尾崎:日本人トレーナーによるサポートで役立った点や、受講中のエピソード、ズバリYトレーナーのここが良い!という部分を教えてください。

月城さん:はい。Yトレーナーの本当に素晴らしいところは、どんなに私がダメでも必ず褒めてくれるところです。本当に大好きです!(笑)

一同:おぉ~!(笑)

トレーナーY:私も真理さん大好きです!(笑)真理さんは本当に素直でいらっしゃって、私がアドバイスしたら、嫌と言わずに何でも実践してくださいました。すごく前向きなところを私は尊敬しています。とにかく応援したいって気持ちでいっぱいです!

尾崎:とても笑顔が素敵ですよね!ポジティブなオーラしか感じないです。

月城さん:(笑)例えば、私はちょっと不良生徒で(笑)勉強できない時もありましたが、少しでも学習報告をすればすごく褒めてくださいました。

いつも前向きなメッセージをいただいたので、それに本当に救われたんです。やはり絶対に味方でいてくれる人がいるのが、続けられる秘訣ですよね。ひとりじゃないんだと感じました。

そして、発音などもすごい褒めてくださいました。受講生は「これでいいのかな?」みたいな不安もあるんです。発音を褒めてくださると、「もっと頑張ろう!」とやる気とモチベーションが上がり、すごく嬉しかったです。

尾崎:それはすごく嬉しいですよね。

月城さん:あとは、何でも聞ける雰囲気を作ってくれます。それがとても良かったです!私の好きな俳優の話をしても、「うん、うん」と聞いてくださって、「すごい優しい~!」と思いました。

好きな俳優がイメージキャラクターを務める商品を買いたいと思ったので淘宝(タオバオ:中国最大のショッピングサイト)の使い方を教えてもらいました。「これは聞いてもいいのかな?」思いながら聞いたら、優しく教えてくださいました。

尾崎:Yトレーナー、たくさん良い点を挙げてくださって嬉しいですね!

トレーナーY:もう感動します~!こんなにたくさんいいところを言ってくださると思っていなくて。

月城さん:本当ですか?(笑)

トレーナーY:(笑)もう真理さんが本当に素晴らしかったので。どんな方でもやっぱりお忙しかったり、体調が悪かったりして、休んでしまう事はあります。

真理さんも一旦お休みされる事はありましたが、いつも戻って来てくださって、本当に素晴らしかったです。真理さんからメッセージが来たら「やった!」と思っていました。

月城さん:フルーエントの人はそういう訓練を受けていて、褒めることも仕事の一環なんだろうと思っていました。(笑)

トレーナーY:違いますよ~!(笑)

月城さん:本当に違いましたね。(笑)

2-2.メンタルトレーニングも最大限に活用した

尾崎:カリキュラムや学習法、テキストで気に入ってる点はありますか?

月城さん:自主学習を重視し、課題が多いところが好きです。在宅課題の量に圧倒される反面、これを全部やれば、中国語をきちんと話せるようになるんだと思いました。

中国語習得までの全体感を掴めるので、安心感や信頼感があります。そして、各課にメンタルトレーニングの要素がありますよね。

尾崎:ありますね!

月城さん:最初の方は少し侮っていました。「こんなことで変わる?」「変われないよ!」と思っていました。でも、実際は地味にすごい効果がありました。

尾崎:そういったメンタルトレーニングも活用していただいたんですか?

月城さん:はい!学長のひとことのようなものも役立ちましたね。

尾崎:特に印象に残ったワークや話などはありましたか?

月城さん:そうですね、レベル3の文化理解ですね。相手の価値観を理解し、リスペクトするというところが、なるほどと思いました。あとは「重要度と緊急度」のワークなどですね。

尾崎:「重要度と緊急度」は結構他のご受講生からも話題に上がりますね。

月城さん:あとは、「存在意義明確化のフローチャート」、「引き寄せの法則」。「ビジョン達成でクリアすべきポイント」では「知らずにかけているサイドブレーキを戻す。自分を信じるモードにする。できないという思い込みを捨てる」と書いてある内容が素晴らしいと思いました。これら以外にも役に立ったところが色々ありました。

尾崎:すごく活用してくださったんですね!

月城さん:SNSでバズったり(下でお話していただきます)成功した秘訣がここに詰まっていますね。中国語を勉強するのは、中国語を話す人、中国人、中国のことを理解するため、という内容があったと思います。

尾崎:ありますね。

月城さん:ただ自分が「ペラペラ喋れるようになったぜ!」というのが最終目的ではないんです。相手を理解する、理解したいから学んでいるという意識がないと、やはり学習が滞ってしまう。そこを重視したからこそ、中国の方に喜んでもらえるようなSNSの投稿ができたのだと思います。

尾崎:ちゃんと自分の中に学長のメソッドを落とし込んで活用していただいたのですね。

月城さん:たまたまです。もう本当にメソッドが素晴らしいと思います。

尾崎:テキストに載せてはいますが、それを実行するかどうかはやはりご受講生にかかってきます。きちんと実行されていらっしゃって本当に素晴らしいと思います!

月城さん:ありがとうございます。

2-4.学習後の報告ではなく、宣言してから学習する方法に

尾崎:中国語学習で最も苦労されたこと、試練をどう乗り越えられましたか?また、やめたくなった瞬間はありましたか?

月城さん:やめたくなったことはなかったです。ただ、仕事や体調不良で学習が滞ってまた学習に戻る時に「怒られたらどうしよう」という恐れや不安はありました。繰り返しにはなりますが、そういったことが一切ありませんでした。ネガティブな反応をされず、常に前向きで褒めてもらえたことで乗り越えられたと思います。

尾崎:トレーナーのおかげで乗り越えられたということですね!

トレーナーY:ありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです。

月城さん:あと、1度習慣にしたものが崩れてしまって、どうしてもペースを元に戻すのが難しいと感じる時もありました。その時に学習報告を宣言方式にさせてもらいました。

学習後に「やりました」ではなくて、「今から本気で学ぶ中国語のシャドーイングやります」のように、宣言してから学習するようになりました。

尾崎:へぇ~!

月城さん:そうすることで、スムーズに学習が出来るようになりました。そういった学習報告の仕方も、臨機応変に対応してくださってすごく助かりました。

トレーナーY:私はご受講生がやりやすいように、報告のシステムを使っていただきたいと思っています。真理さんにとってやりやすい方法であれば、私は大歓迎なので!

尾崎:他のご受講生にもすごく参考になる方法だと思います。ぜひ他の方にもお伝えしたいです!

月城さん:ぜひ!(笑)きちんとやりたいという思いもあって構えてしまい、仕事や家事を済ませてからやろうと考えていると、あっという間に夜になってしまうんですよね。疲れたから明日にしようとなってしまいます。先に「今からやります!」と宣言しておくと、やらざるを得ない感じになるんですよね。

尾崎:やらなければならないという気持ちになりますよね!

月城さん:そうなんです!言ってしまった、というのがあるので。(笑)「やります!」と言って勉強して、終わったら「40分勉強しました」のように報告していました。

トレーナーY:真理さんにとっては本当にこの方法が良かったですよね。

月城さん:はい!本当に凄いかまって欲しがりという感じです。(笑)

尾崎:私もチャットを拝見させていただきましたが、お2人のやり取りが本当に楽しそうですよね!すごく良い関係が築けてるんだなと思いました。

2-5.お母さんの頑張る姿を見て、息子さんにも変化が!

尾崎:それでは普段の学習時間についてお伺いしたいです。どのくらい学習されていますか?

月城さん:学習時間は、朝一でシャドーイングや、難しいものを40分~1時間ぐらいやって、夜に単語を覚えたりしています。そして短文の暗記を30分~40分しています。習慣にしたいとは思っていますが、毎日は難しいです。

尾崎:トータルではどのくらいになりますか?

月城さん:頑張って1時間半~2時間です。2年目はもう少し頑張ります!(笑)

尾崎:2年目の継続も決められていらっしゃるのですね!

月城さん:はい!

尾崎:また一年間、トレーナーと相思相愛が続くんですね!(笑)

トレーナーY:本当に嬉しいです!ますますサポートを頑張ろうと思います。

月城さん:私も頑張らないといけないですね。1時間半~2時間はやりたいです。

トレーナーY:でも、その日によって忙しさも違うと思うので大変ですよね。特に今までもご家族の予定とかもありましたよね。

月城さん:そうですね。子供がコロナ禍で通学できなかったので。家にいなくてはいけなかったので大変でした。でも、私が頑張って中国語のシャドーイングをしてる姿を息子が見ていて、息子も英語のシャドーイングや音読を頑張るようになったんです!

尾崎:息子さん、素晴らしいですね!

月城さん:親の背中を見せるのが良いのだなと思いました。「勉強しなさい!」よりも効きました(笑)

尾崎:お母さんが頑張ってる姿で、ご家族にも良い影響があったのですね!

月城さん:そう思います。

尾崎:「推しの言葉」は聞き取れるようになってきましたか?

月城さん:聞き取りは少しずつわかるようになってきたと思います。でも、やはり長い説明はまだまだですね。

尾崎:覚えたものは耳に入ってきてるという状態なのですね。

月城さん:そうですね。日本語の字幕を見ながら、中国語で喋っているのを聞くと、なんとなく「ああ、なるほど。そういう文章だな」とわかる感じです。

尾崎:このまま継続して学習したら、聞こえてくる言葉がどんどん増えてくると思います。推しの言葉がそのまま頭に入って来るようになるのが楽しみですね!

月城さん:それが理想ですね。頑張ります!

2-6.中国のSNSで大バスり!お祭り騒ぎに

 

尾崎:ご受講中にSNSがバズったというお話しをお伺いしました。それは何があったのですか?私が一番聞きたかったことです!(笑)

月城さん:聞いて欲しかったです!(笑)中国の俳優さんは、推し活をするにあたって必要なTwitter、インスタ、facebookなどのグローバルなSNSのアカウントがないことが多いですよね。最初はそれがすごいショックでした。今まで好きになった人はどこかにはアカウントがあって、メッセージを送ろうと思えば送れるし、ファンだという発信をすれば向こうに伝わっている感触がありました。

尾崎:確かに、そうですよね・・。

月城さん:そこで、もうないなら「そっち側に行くしかない!」と思って。(笑)それくらい好きになったので、諦められなかったんです。どんなに時間や労力がかかってもいいから、中国語が分かるようになりたい!と決意しました。そして、少しずつ勉強して「微博」を使えるようになりました。

尾崎:そうだったのですね。

月城さん:最初にフルーエントでは、「目標をちゃんと毎週立てましょう」と指導されますよね。大きな目標として「微博を活用して、その俳優のファンの方達と交流できるようになる」という目標を立てました。そこで、レベル2で作成した自己紹介文を徹底的に練習しました。

尾崎:へぇ~!

月城さん:トレーナーに発音のチェックもしてもらって、「発音は完璧です」と言われて自信がついたので、それを動画にして「微博」にアップしました。最初はただの自己紹介の動画なので、あまり注目されませんでした。その後に、日本で放送された推しが出ている中国のドラマの感想を、イラスト付きでアップしました。そうすると、日本の漫画風のイラストが付いているのが目新しかったようで、中国のファンの方が一気に拡散してくれました。

尾崎:それはすごいですね!!

月城さん:そこから私のページを見に来る人がたくさん増えました。1番上に最初に作った自己紹介動画を置いたところ、その自己紹介動画もついでにみんなが見てくれて。結果、自己紹介動画もすごいバズりました。(笑)

一同:えー!!(笑)

月城さん:たぶん「日本人が変なことやってる」みたいな感じで笑われて。(笑)

尾崎:いやいや!そんなことないですよ!(笑)

月城さん:漫画と言えば日本なので、そこがフックになって注目してもらえたと思います。自己紹介動画も、「私は中国語を勉強し始めて7ヶ月です」と文章に入れていたので、「7ヶ月でここまで喋れるようになるなんてすごい!」と反応がありました。

尾崎:それは嬉しいですね!

月城さん:嬉しかったです。これはYトレーナーと練習した成果だなと思いました。

尾崎:へえ~!そうなんですね。

月城さん:すごく恥ずかしかったですけど、中国の方からしたら日本人が中国語を頑張って話せるように努力している姿を喜んでいただけて、たくさん拡散してもらえました。フォロワーが千人ぐらい増えたんですよ。

尾崎:千人も!すごく大きな出来事でしたね。

2-7.学長のメソッドを信じて、アンテナを張って行動を続けた

月城さん:先程お話した、異文化理解や価値観の違い、その相手の価値観を理解してリスペクトする、相手が何が好きなのか、相手の立場に立って考えるというのを覚えていて。

相手とのコミュニケーションは、単純に言語ができるようになるだけではなくて、相手のことをよく知るという項目が心に残っていたので、言葉だけではなくてその国の人がどんなことを好きか、どんなことを楽しんでいるかにも注目して、アンテナを張るようにしていました。

そしてある時、仲良くなった中国人の子から、「日本語の歌を中国語に置き換えて歌う方法があるんですよ」という話を聞いて。

尾崎:ありますね!

月城さん:テレビでも、日本の歌を中国語で歌ったりしていますよね。それなら、中国語の歌を日本語にしてもありなのではないかと思いました。

尾崎:面白いですね!

月城さん:好きな俳優さんが歌っている歌を日本語の歌詞にして、ボーカロイド(メロディーと歌詞を入力することで 、人の声を元にした歌声を合成することができるもの)に自分で作った歌詞を歌わせて、これを微博にアップしてみました。どういう反応が来るか全く見当がつかなくて「せめて10人ぐらいの人が喜んでくれたら」という気持ちでしたが、それもすごいバズって。(笑)

一同:えぇー!!すごいですね!

月城さん:もうお祭り騒ぎでした。(笑)たくさん拡散され、フォロワーがまた増えて。「芸能アカウント」といって芸能ニュースを取り扱っている大きなアカウントにも「日本人がこういう動画を作りました!」と紹介されました。

そして抖音でもインフルエンサーの方がその歌に関する紹介動画を作ってくれて。その動画が注目されて、抖音のホットワードランキングに載りました。(笑)

トレーナーY:本当に凄いです!「バズる」ことは人生で一回あるかないかですよね。それがこの1年で何度も・・真理さんが「祭り」と仰っていましたが、本当にその通りでしたよね!

月城さん:そうですね、嬉しかったです。でも、中国人と日本人は歴史や文化の違いがあるため、それぞれの価値観や感情の違いがあります。SNSで交流する中で、難しい出来事も経験しました。

尾崎:そうだったのですね。

月城さん:でも、私が知っている中国人はとても優しく、日本のことが好きな方が多いです。しかし周囲の日本人で、中国と関りのない方は、リアルな中国人の姿や素晴らしさを知りません。

日本語歌詞の動画をアップすることで、中国人に対して親愛の情を示したかったし、それを喜んでくれる中国人も居ることを日本人にも知らせたかったので、この企画を考えました。

尾崎:素晴らしいですね。中国に行ってみると、日本人が好かれていることが分かりますよね。私も実際に現地でたくさんの人に親切にしてもらいました。

月城さん:現地に行けば、歓迎してもらえると思います。色々な考えの方がいると思いますが、考え方は人それぞれですよね。中国人だから、日本人だから、と一括りにしたくないと思っています。

2-8.自分の内面を見つめ直し、10か月で目標を達成できた!

尾崎:受講前と受講後で、中国語力、お仕事、プライベートで何か変化はありましたでしょうか?

月城さん:当初は中国語習得を目的に受け始めました。もちろん語学のこともきっちりサポートしてもらえます。一方で、自分の内面を見つめ直すこと、思考のクセ、思い込みを自覚して良い方に変えること、目標を明確にすることの大切さも学びました。

「微博で俳優さんのファンとたくさん交流する」という目標がわずか10カ月足らずで達成できてしまったというのも驚きでした。

尾崎:本当に素晴らしいですよね!

月城さん:まだ話しかけられてもスムーズに会話できるほどの語学力ではないです。もっと頑張りたいです。

トレーナーY:本当に真理さんは行動力がある方だと思っています。まず、大人になってから漫画の勉強をされて、漫画家という夢を実現されていらっしゃるのが凄いですよね。

さらに、中国語やろうと行動されて、自分の目標や夢を短期間で実現されて。フルーエントのメンタル的な要素もしっかり真剣に学んで、それを自分の中に落とし込んで、活用してくださっているので本当に素晴らしいと思います。

尾崎:その通りですね。

2-9.中国の素晴らしさを広めたい

トレーナーY:私もトレーナーになろうと思った理由が、ただ中国語の上手い人だけではなくて、中国人や中国の文化、国を理解して、付き合って行く人が増えたらいいなと思ったことでした。真理さんがこのように中国と日本のためにポジティブな行動をしてくださっていて、トレーナーになって本当に良かったと心から思いました。

月城さん:Yトレーナーのそういう想いは全然知らなかったので、今すごく感動しました。

推しの俳優さんが、日本でも誰でも知ってるくらい有名になってくれたらいいなと思っているので、もっとよく調べてますます中国に対する理解を深めたり、それを上手く日本の人に紹介したりできるように頑張りたいです!

尾崎:ぜひ月城さんが中国と日本の架け橋になって、盛り上げていただければと思います!

月城さん:すごく難しいとは思いますけど、今後の課題です。どうしたら素晴らしさを広められるのか・・・と。なんで私がそんなことを考えてるんだろうという感じですが。(笑)

尾崎:中国語学習者一人一人が少しでも月城さんのように考えていれば、お互いの愛が広がっていって、中国と日本も良い関係になっていきそうですよね。

月城さん:そうですよね!

3.中国と日本の架け橋になりたい

フルーエントを受講した事で前向きに新たな挑戦を続ける月城さん。

今後の夢やこれからフルーエントを始めたい方へのメッセージまでお話いただきました。

3-1. 自分の漫画を中国でドラマ化したい!継続して学習を続ける

尾崎:では、今後の目標をお聞きしてもいいですか?

月城さん:はい、私は漫画家なので、「面白い漫画を描いて中国でドラマ化してもらう」というのが夢です。

一同:おぉ~!

尾崎:月城さんでしたら実現できそうですね!

トレーナーY:ぜひ中国と日本の架け橋になるような漫画を書いていただきたいです。フルーエントで宣伝して、「卒業生の漫画です!」と受講生全員に配るようにしたいです!(笑)

月城さん:ありがとうございます!(笑)中国のエンタメは年々質が高くなってきていると実感していて、資本も集まって、よりクオリティーが高いものが生み出されているように感じます。

まずは、それらを目一杯楽しめるように語学力を身につけること。そして中国のエンタメを研究して、自分もいつか中国エンタメ界で認められるような作品が作れるようになれたらいいな、と思っています!

尾崎:HSKの目標はお持ちですか?

月城さん:6級まで(HSK最上級)取りたいです!

尾崎:素晴らしいですね!

月城さん:難しいとは思いますが、これから1年間またフルーエントで継続して学習していくので頑張ります!

3-2. フルーエントは受講生にとって強い見方!

尾崎:中国語学習に興味ある人や学習中の人へメッセージがあればお願いします。

月城さん:中国人と日本人は似ているところもあり、全く違うところもあり、その微妙なコントラストが面白いなと思います。それを分かりやすく体感できるのが言語です。日本語は曖昧な表現が多く、中国語ははっきりとした言い切りの表現が多い、など言語の観点から違いを認識して行くのが面白いです。

私のようにフルーエントで思考を変えて意識することで、中国への不要な誤解も避けることができるのではないかと思っています。フルーエントが大切にしているコーチングとシャドーイングは、中国語をいち早く自分のものにしたい人にとって、とても優れた学習法だと思います。

自分に合わせてカスタマイズできるので挫折しにくいのもポイントです。フルーエントに入らなかったら、勇気を出して微博で発信するなんてできませんでした。発信するアイディアも浮かばなかったと思います。やりたいことへの強力な足がかりとなってくれる、強い味方です。

尾崎:ありがとうございます!素敵なお言葉をたくさんいただき、とても嬉しく思います!

トレーナーY:本当に心に響きました。

月城さん:ありがとうございます。

3-3. 最初は不安もあった・・結果は「プライスレス」な講座だった!

 

中国語ゼミ 高田(以下 高田):最後に、1年間終わった感想を率直にお伺いしたいです。払った費用に対する成果はいかがでしたでしょうか?

月城さん:フルーエントに申し込む前、比較するために「中国語コーチング」と検索しました。色々なスクールが出てきて、フルーエントは特別高い訳ではなくて、同じくらいか少し安いぐらいでした。

中国語ゼミ 高田(以下 高田):そうだったんですね。

月城さん:確かに一年間まとまったお金を一度に払うので、詐欺ではないかと不安はありました。(笑)なんか少し自己啓発のような感じもするし・・。「大丈夫?」とは思っていました。

しかしながら、フルーエントは中国語学習の講座としてのメソッドがしっかりしています。本当は一年後に「HSK 6級取りました!やっぱりフルーエントはすごい!」と言いたかったです。現状ではそれができてないのが本当に申し訳ないです。

中国語ゼミ 高田(以下 高田):いえいえ!それ以外の成果があったではないですか!人には真似できない素晴らしいことを達成されているので、それ以上の価値が何倍もあると思います。

月城さん:私的にもフルーエントが一緒に伴走してくれなかったら、ここまで中国のことを理解できるようにならなかったし、微博で発信しようとも思いませんでした。もう私にとっては本当に「プライスレス」「安いぐらい!」という気持ちがあります。

中国語ゼミ 高田(以下 高田):ありがとうございます!

尾崎:Yトレーナー、1年間また継続が続きますがお気持ち伺ってもよろしいですか?

トレーナーY:また1年間真理さんを担当させていただけること、本当に嬉しく思ってます。次の1年もブラッシュアップして、「また何が起こるんだろう」と楽しみです。普段からコーチング中にも「神的な発言」をされるので、それを絶対記事にして他の方にも伝えしたいと思っていました。ついに今日実現して、インタビューできて良かったと思います!

月城さん:ありがとうございます。私がどれだけフルーエントが好きか話をしたかったので機会を与えていただいて、うれしかったです!(笑)

尾崎:お人柄から滲みでるポジティブさで、すごく私もポジティブになれました。色々と挑戦していこうという気持ちになりました。本日は本当にありがとうございました!

フルーエントの受講体験談をお読みいただきありがとうございました。

今回、あなたにお願いがあります!実は、弊社の中国語習得セミナーの無料モニターを募集しようと思います。

私たちのセミナーに参加して、感想を教えて頂けませんか?(モニター参加費は無料です!)

このセミナーは1年以内に中国語をマスターしたい方に向けた、入門セミナーです。

入門とはいえ、見るだけで中国語習得における最重要ポイント、正しい学び方、ちょっとした裏ワザまで一挙に理解できるように話しています。 スマホからでも、パソコンからでも、希望の日時で自宅からオンライン参加できます。

この記事を見ている方が対象ですので、ぜひ参加していただけないでしょうか?詳しくはこちらのページに書いてありますので、ぜひ判断してみてください。



中国語ゼミ編集部

中国語の初心者~上級者向けの学習サイト。中国語の勉強法、検定試験、中国語の表現、中国のビジネスや文化について定期発信。
おかげさまで既に100万人以上の方からアクセスを達成!
編集部のスタッフはの在住地も中国・日本・ヨーロッパと様々です。フルーエント中国語学院(https://chinese-semi.com/tsushin/)の
現役トレーナーも執筆しています。ゼロから中国語の勉強をスタートさせて、HSK6級や旧HSK7級を取得した上級者だからこそわかる、
効率的な勉強法や挫折しないためのコツをお伝えします。
今やどこでも学習できる時代!中国語や中国文化に興味ある仲間を増やすことが私たち中国語ゼミの願いです!

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください