中国系企業に転職して給料が5倍(中国語と転職の関係)【HSK中国留学・就職フェア報告2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HSK留学就職フェアの北京大学ブース
のべ4,236がこの記事を参考にしています!

先日に引き続き、HSK中国就職・留学フェアでの報告をします。(HSK中国留学・就職フェア報告1はこちら

上の写真は、HSK中国留学・就職フェアの北京大学ブースの様子です。

中国系企業に転職して給料が5倍に!

今回のHSK中国就職・留学フェアでは、たくさんの日系企業・中国系企業が、人材採用のためブースを構えていました。面白いと思ったのが中国企業ブース。私が話した、中国系企業の日本法人代表の日本人の方は「中国系に転職して給料が5倍になった」と言っていました。5倍ですよ! 5割増しじゃなくて。

こちらの方が以前属していた日系会社も財閥系なので、元々の給料が仮に800万だとすると、5倍で4000万! 元々が1000万だと5000万。中国語学習の大いなるモティベーションになりますね。ざっと企業ブースを回るだけでも中国語人材を求めている日系、中国系企業のニーズが見えてきて勉強になります。

今後も予想される中国系企業による日本企業の買収

シャープが台湾の鴻海精密工業に、ラオックスが中国の蘇寧電器に買収されたりもしてきました。日本と中国の経済の勢いを考えた時に、今後も中国系企業による日系企業の買収は続くでしょう。

それだけでなく、中国系企業の方が、報酬が高くなる時代もやってくるでしょう。実際、「部長級の年間の平均給与をみると、中国(上海)は2340万円となる一方、日本は1981万円にとどまる」というニュースが日経新聞にも出ています。

これは危機ではなくチャンス

私自身は、これらの動きは、チャンスととらえるしかないと思っています。これだけ大きな経済圏が、お隣にあるというのは、日本と日本人にとって大きなチャンスです。

中国語を学習されている方は、ぜひ将来の活躍のチャンスをつかんでください。それが日本のためにもなるはずです。

使える中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。「中国語を話せるようになりたい!」「中国語を効率的にマスターしたい!」そんな方は いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

無料セミナー開催決定!ご招待&豪華3大特典プレゼント

【ご招待】中国ゼミ読者のみなさまへ。フルーエント学長 三宅裕之の無料オンラインセミナーが開催決定!セミナー参加者限定で、以下の豪華3大特典をプレゼントします。

  • ・「HSK・中国語検定 最強の学習法」お試し版
  • ・わかりやすい声調音声&テキスト
  • ・中国語ピンイン&一覧表


無料セミナーでは、半年で中国語をマスターしたフルーエント中国語学院学長 三宅裕之が「語学が上達しない原因」「1年以内に中国語が話せるようになる方法」をお伝えします。今すぐ以下のボタンから詳細をご覧ください。


▶︎ 詳しくはこちら

関連記事Related Articles

【リモートワークにおける運動】4つのポイント
リモートワーク 運動 4つのポイント

先日、北京で2週間の隔離生活を送っている Read more

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ