【HSK口語試験合格】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HSK2級
のべ2,657がこの記事を参考にしています!

フルーエント中国語通信コースの
受講生の方から連絡があり、

中国政府公認の
中国語検定HSKの口語試験中級に合格したとのこと。

この方は通常のHSKは
5級に合格していて、
最上級の6級まであと一歩。

フルーエントのやり方で学習すると、
筆記試験だけでなく、
会話力もつくことを
証明してくれてすごくうれしいです。

なぜ、フルーエント式の
学習法だと会話力もつくのか、
は以下。

  • 発音を徹底的にトレーニングするから
  • シャドーイング学習中心だから
  • 単語と短文のインプットを徹底するから
  • リスニング力が上がるから
  • 会話の際のメンタリティの指導もするから

などなどかな。

とにかく受講生が圧倒的な結果を
どんどん出してくれて
本当にうれしいですね。

 

なぜ私たちが試験
推奨するかと言うと
目に見えない語学の成果を
目に見える形にしたいから。

試験を受けることにより
適度なプレッシャーがかかり
学習もする。

さらに合格することでやる気になるし
他者にも語学力を示すことができる。

また、資格試験を準備する過程で
しっかりと語彙やリスニングなどの
基礎力をつけることができる。

ただ、これには「やり方」が重要。
フルーエントのように
発音とシャドーイングを重視しないと
ペーパー試験をクリアするだけで
話せなくなってしまう。

だから、発音とシャドーイング重視で
使える中国語を身につけるわけです。

 

資格試験をうまく利用しよう。

 

使える中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

関連記事Related Articles

関連記事
【リモートワークにおける運動】4つのポイント

先日、北京で2週間の隔離生活を送っている Read more

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ