中国語ゼロからHSK6級合格!アメリカから中国語コーチングを受講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職をきっかけにゼロから中国語をスタート
のべ586がこの記事を参考にしています!

短期間で中国語を話せるようになり、試験にも合格できるフルーエントの「マンツーマンサポートコース」。

今回はアメリカ在住のご受講生、Hiroさんの体験談インタビューをお届けします。

中国語の試験「HSK」最高レベル、6級に合格されたHiroさん。現在、さらに上のレベル「HSK6級 8割スコア」を目指して、フルーエントのコースを継続中です!(取材:編集部 高田寿実)

ゼロから中国語をスタート!フルーエントを選択

まずはHiroさんの簡単なプロフィールから。中国語を始めたきっかけ、フルーエントを受講いただいた経緯をお聞きします。


アメリカ在住歴20年。中国系企業への転職をきっかけに中国語をスタート。職場の公用語は英語のため中国語力は必要なかったが、日本語と同じ漢字の言語に触れる機会を生かして「中国語を勉強しよう!」と決意。学習方法は、海外からオンライン受講できるフルーエントを選択。

中国ゼミ 高田(以下 高田):簡単にプロフィールを教えてください。

ご受講生 Hiroさん(以下 Hiroさん):現在、アメリカのミシガン州に住んでいます。大学で勉強するためにアメリカに来て、かれこれ20年になります。大学卒業後、そのままアメリカで自動車関係のエンジニアとして働いています。3年前に、中国系の会社に転職したことをきっかけに、中国語を学び始めました。

高田:なるほど。新しい職場で中国語が必要になったんですか?

Hiroさん:公用語は英語だったので、仕事で中国語を喋る必要はありませんでした。しかし、せっかく同じ漢字の言語に触れる機会なので、中国語を勉強してみよう!と思いました。

海外からオンライン受講|フルーエントを選んだ理由

高田:いざ勉強しようと決めても、どこで勉強するか悩むと思います。数ある講座の中から、フルーエントを選ばれた理由は何ですか?

Hiro:YouTubeで三宅学長の講座、フルーエントのサイトを見て、すごく分かりやすくて面白いなと思って。他にも少し調べましたけど、すぐに決めました。

フルーエントは中国語そのものだけではなく、勉強のやり方、自己啓発のような内容も含まれていて、自分にとって最適だと思いました。大人向けの勉強法、カリキュラムにしっくりきました。

高田:ありがとうございます!初心者の大人が短期で身につくメソッドですよね。

Hiroさん:あと、海外からオンラインで受講できることも魅力でした。ずっとskypeで中国語コーチングを受けています。

短期間で中国語を習得できる、試験にも合格できる仕組みとは?

続いてフルーエントの特徴、専属の日本人トレーナーについて伺います。

専属トレーナーのサポート|飽きっぽい性格でも3年間続いた

高田:現在トレーナーとの学習、中国語コーチングを継続いただいていて、今年で3年目なんですね。

Hiroさん:はい。1年間のコース終了後、2年目、3年目と継続コースで、同じトレーナーにお世話になっています。

高田:トレーナーのサポート内容は、コーチングをはじめ発音チェック、課題提出などいろいろありますが、一番役に立ったことは何ですか?

Hiroさん:トレーナーへ勉強した内容を伝える「学習報告システム」ですね。私は、割と飽きっぽい性格なので、途中で勉強を辞めてしまうのでは、という心配がありました。しかし毎週の学習報告があったので、勉強を続けよう!という気持ちになれました。

高田:3年近く中国語を継続されていて、飽きっぽい性格とは思えません!(笑)

Hiroさん:やっぱりフルーエントだから、中国語を続けられのではないかと思います。トレーナーに学習報告をすると、丁寧に返事をくださって、励ましの言葉もいただけます。すごく励みになりましたね。

高田:嬉しいお言葉をありがとうございます!勉強を続けられるか不安に思われている方でも、フルーエントの半ば強制的な?「毎週、学習報告を送る」というシステムが良かったんでしょうか。

Hiroさん:そうですね。トレーナーと一対一で、信頼関係が築かれていたので「途中でやめたら申し訳ないな」という気持ちも出てくるんです。

高田:受講生さんの本音が聞くことができて、嬉しいです!

担当トレーナーとは、3年近くの長い付き合いということで、数々のエピソードがあると思います。例えば、仕事が忙しくて勉強が大変だった時など、トレーナーからの言葉で印象に残ってるものはありますか?

Hiroさん:実際1〜2ヶ月、全く勉強できない時がありました。トレーナーから「そういう時もありますよね」と、優しい言葉をかけていただき、救われた気分でした!

高田:共感してもらえたことが良かったのでしょうか。

Hiroさん:本当にそうです!勉強を再開した時、何と言いますか…すごく優しく迎えてくださって、嬉しかったです。

僕の場合は、中国語は半分趣味と言いますか…中国語が仕事で必須、というわけではなかったので、モチベーションを保つのが大変でした。やはりトレーナーとの人間関係、一対一のコーチングが大きかったですね。

充実のオリジナルテキスト|三宅学長の強力サポートがある

高田:次に、フルーエントのオリジナルテキストについて伺います。

テキストには、先ほどお話に出た自己啓発的な内容、運動、食生活、健康面のサポートもあります。結果的に勉強への集中力が高まり、人生全体がよくなるという話がありますよね。

Hiroさん:中国語そのものだけではない、生活全般を向上させるレクチャーが面白かったです。特に三宅学長の「人生における重要なこと」という話、今でも役に立っています。

高田:重要度と緊急度の話ですね。本当にテキストを隅々まで活用されていたんですね!

仕事では中国語が必須ではいとのことですが、その話に置き換えると、Hiroさんの人生で中国語は「重要度の高いこと」なのでしょうか?

Hiroさん:はい。せっかく始めた中国語、やめてしまったら全部ムダになってしまうので。ある程度、使えるレベルに到達したいです。将来的に、仕事で中国語を使いたいという気持ちもあるので。

段階的に身につく仕組み|レベル1〜6 = HSK1〜6級

高田:フルーエントには独自の学習法、カリキュラムで結果がでる仕組みがあります。Hiroさんが、特に良かった部分は何ですか?

Hiroさん:レベル1から6に分かれていて、それぞれがHSK試験の1級から6級に対応しています。1つのレベルを勉強した後、HSK試験で腕試しできる、というシステムが良かったですね。

高田:段階的に学び、試験に合格できる仕組みがわかりやすいですよね。まずは初級のレベル1でHSK1級、レベル2で2級…と階段を登るように、自身のレベルアップを実感できます。Hiroさんは、HSK試験を1級から受けられましたか?

Hiroさん:はい。僕の場合、はじめに集中的に勉強をして、初中級のHSK1級から4級、レベル1から4を早めに終わらせました。上級レベルの5級と6級のために、1年目の後半は長めに時間を確保していました。

高田:当時の学習時間はどのくらいでしたか?

Hiroさん:最初の半年は勢いがあったので、1日3時間くらい勉強していたと思います。その後はペースが落ちて、机に向かって勉強するのは1日1時間くらいでした。朝起きてすぐが一番集中しやすいので、6時か7時に起きて勉強をしていました。もちろん毎日必ず、ではありません。

高田:1日3時間!スタートダッシュが素晴らしいですね。最初にしっかり中国語の基礎を身に付けたからこそ、最高レベルのHSK6級合格につながっています。側から見ると順調に見えますが、実際はいかがでしたか?

Hiroさん:HSK5級までは、割と順調だったと思います。集中して勉強をすれば、手応えがありました。しかしHSK6級はすごく難しく、短期集中では通用しません。現在は、6級8割スコア獲得を目指して、コツコツと地道に単語を覚えたり、リスニング問題を解いたりしています。

高田:HSK6級8割スコア対策も、トレーナーとのコーチングで相談しながら?

Hiroさん:はい。「いくら頑張っても単語が覚えられない」とか「リスニングが全然わからない」とか、いろいろ相談に乗ってもらっています。

高田:何でも相談できるトレーナーの存在、心強いですね。HSK 6級合格後、さらに上を目指している姿勢が本当に素晴らしいです!

Hiroさん:ありがとうございます。HSKは1級から6級まであるので、全部制覇したい、という欲がある感じですね。

高田:なるほど!全制覇!最高レベルの6級8割スコアは難しく、大変なこともあるかと思います。

Hiroさん:学習自体は、とにかくコツコツ続けるという感じです。そんな中、YouTube で中国語の番組を見ていると、最近は以前より理解が深まり、楽しんで見られるようになりました。そんな手応えがあるので、楽しいなと思います。

中国語をマスターした後の変化

ゼロから1年強という短期間で、HSK6級に合格されたHiroさん。中国語を身につけた後の変化について伺います。

中国人との人間関係が良くなり、仕事がスムーズになった

高田:中国語を学ぶ中で、何かお仕事やプライベートで変化はありましたか?

Hiroさん:中国本社の同僚とのコミュニケーションで、中国語が役に立ちました。やっぱり中国とアメリカで距離があり、時差も12時間ある中、人間関係を築くことが難しかったです。でも、私が中国人じゃなくても中国語がわかるということで、WeChatのやり取りなどを通じて同僚が心を開いてくれて、仕事がスムーズになりましたね。

高田:やはり仕事の成功のカギは語学力ですね。他に、何かご自身の変化はありましたか?

Hiroさん:そうですね、、自信がつきましたね。大人になって、ゼロから新しいことを勉強する機会がない中で「2年ちょっと勉強して新しい言語を身につけた」ことが、人生において大きな自信になりました。

高田:いやー、素晴らしいコメント!ありがとうございます。

HSK6級8割スコアを目指して

高田:今後について伺います。近い将来 HSK6級8割スコアを目指す、お仕事でも中国語を使えるレベルを目標とされていますが、その先はどんな未来を描かれていますか?

Hiroさん:一つはYouTubeや中国の新聞から、中国語で情報を得られるようにしたいです。リアルな情報を得て、中国語を自由に使えるレベルに持って行きたいですね。そのレベルまで到達できれば、中国語力も維持できるかなと思ってます。

仕事でいうなら、やはり中国はすごくチャレンジ精神があって、新しいことへの挑戦が盛んなので、今後も関わりを深めたいですね。

高田:中国人から高いエネルギーを感じますね!

中国語のレシピで中華料理にチャレンジ!

Hiroさん:あとは旅行と料理が好きなので、いつか中国へ行って食べ歩きを楽しみたいです。最近、中国の料理番組をよく見ていて、、たまに自分でも中華料理を作っています。

高田:へぇ!中華料理って地方によって多くの種類がありますが、どんなジャンルが好きなんですか?

Hiroさん:辛い料理が好きです。麺料理も。自分で作る時は、中国語のレシピを見ながら作っています。

高田:本場のレシピで!さすがHiroさんです。中国語ができると、趣味の幅も広がりますね。また中国に行かれたら、ローカルなお店で中国語を使って美味しい料理を注文できますね。

たった1年で言語を習得|たまにサボってもOK!続けることが大事

高田:最後に中国語に興味がある人、学習中の人に向けてメッセージをお願いします!

Hiroさん:1年間はあっという間です。その1年間で、ある程度中国語ができるようになるので、チャレンジする価値はあると思います。一番大切なことは、勉強を続けること。たまにサボってもいいので、とにかく続けることが大事ですね。

高田:忙しい時もあるし、サボりたくなる時もあります!どんな時でもトレーナーが「そういう時もあるよね」と受け止め、励ましてくれるから、テキストに戻って勉強を続けられる、と。

Hiroさん:その通りです。あと中国って、理解されていないことがたくさんあると思います。中国語が分かると、リアルな現地の情報に触れられます。中国語を続けることで、自然と視野が広がりますよね。

高田:中国語を始めると仕事もプライベートも充実しますね。長い人生の中のたった1年で、一つの言語を習得できるコース。ぜひHiroさんに続いて、チャレンジして欲しいと思います。本日はありがとうございました!

  
中国出張の途中にマカオに立ち寄ったときのHiroさん。大学時代のご友人と再会したシーンを届けていただきました!

担当トレーナーより:スタートダッシュと継続力で目標達成!

Hiroさんは、目標に向かって、最初に立てた学習計画の通りに実行されていました。何より、最初のスタートダッシュがすごかったです。さらに、それを継続する力が素晴らしい!インタビュー中に「学習が滞っていた」とおっしゃっていましたけど、私はそれを覚えていないくらい(笑)今までずっと学習報告をいただいて、コーチングも毎回参加されています。

あと趣味も楽しまれていて、WEBで中華料理のレシピを中国語で確認し、ご自分で作っているんですよ!ぜひ中国で食べ歩きをされてください。本場の料理は奥が深いと思います。(トレーナーM)

Hiro様 受講後の変化 まとめ

  • 中国語は全くの未経験。中国系企業への転職をきっかけに「勉強しよう!」と決意。
  • フルーエントを海外からオンライン受講。中国語コーチングにより順調にHSK1級〜5級まで合格!
  • 飽きっぽい性格だったが、学習計画を立ててコツコツと勉強を続けた。
  • 勉強がストップした時、専属トレーナーの優しい言葉に救われた。
  • ゼロからHSK6級に合格!たった1年で中国語を身につけたことが大きな自信に!
  • 中国人との仕事がスムーズに!趣味の料理は中国語レシピで満喫!

無料セミナー開催決定!ご招待&豪華3大特典プレゼント

【ご招待】中国ゼミ読者のみなさまへ。フルーエント学長 三宅裕之の無料オンラインセミナーが開催決定!セミナー参加者限定で、以下の豪華3大特典をプレゼントします。

  • ・「HSK・中国語検定 最強の学習法」お試し版
  • ・わかりやすい声調音声&テキスト
  • ・中国語ピンイン&一覧表


無料セミナーでは、半年で中国語をマスターしたフルーエント中国語学院学長 三宅裕之が「語学が上達しない原因」「1年以内に中国語が話せるようになる方法」をお伝えします。今すぐ以下のボタンから詳細をご覧ください。


▶︎ 詳しくはこちら

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ