中国語ゼロから半年でHSK3級に満点合格する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HSK3級
のべ9,521がこの記事を参考にしています!

HSK3級書き出し_表HSKは、1級が一番易しく、6級が最もレベルの高い級になります。つまりHSK3級は下から3番目の級で、「もうすぐ中級」というレベルです。

HSK3級の試験では、日常中国語の応用能力を問われます。具体的には600語程度の常用単語・文法知識をマスターし、「中国語を使って、基本的なコミュニケーションができる。中国旅行の時も中国語で対応することができる」レベルです。

中国語学習時間ゼロの初心者には、600語習得なんて長い道のりに感じるかもしれません。しかし、実は日本人は中国語の一番の特徴である漢字の知識を既に身に付けており、既に中国語学習の8割は終えているのです。日本人なら半年間真面目に取り組めば、HSK1級・2級・3級は満点で合格できます。

比較的カンタンな級で「満点を取って合格する」ことは語学学習の自信になります。常に目の前に「検定に合格する」という目標を設定し、一段一段ステップをクリアしていくことは、挫折しない学習法として効果的です。

この記事では、HSK3級の受験を考えるあなたに、中国語学習指導のプロである私が、HSK3級に満点で合格する方法をお教えします。フルーエント中国語学院の受講生でこの方法を確実に実践した方は、全員この方法で合格しています。信じて取り組んでみてください。

ここで語学の検定に関して、「検定と実際に使える語学力は別物ではないか」と考える人もいるかもしれません。実際にTOEICでハイスコアを獲得していても英会話は…という人もいます。しかし、検定試験対策だけに特化した学習ではなく、「検定を利用」した学習であれば、本当に使える中国語力を身に付けることが可能です。

「検定こそが実践的な中国語力を身に付ける最短ルートだ」と断言します!

・HSKのその他の級について、こちらで詳しく解説していますので参考にしてください。『HSKを受験するなら必読!<レベル>の話 1級~6級

<<使える中国語を最短でマスターするノウハウをご紹介しています。こちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。>>

1 HSK3級の試験スケジュール・点数配分・合格点

まずはHSK3級試験の基本的なところを確認しておきましょう。

1-1 試験日程・会場

 HSKは中国政府が認定する国際的な中国語の検定試験で、中国はもちろんアメリカやヨーロッパなどの世界中の多くの国と地域で、毎月実施されています。

日本での実施は、東京・大阪・名古屋など全国主要都市で年4回(おおむね3・6・9・12月。東京会場のみ7・10月も実施)。日程や会場、申し込み方法を、HSK公式ホームページで確認しておきましょう。

→日本での受験:HSK日本公式ホームページ(http://www.HSKj.jp/guide/index.html
→日本以外での受験:汉语考试服务网(http://www.chinesetest.cn/index.do

1-2 試験当日スケジュール

試験当日は以下の流れで試験が行われます。

① 試験開始・注意事項の説明
② 必要事項の記入
③ 問題用紙の配布
④ <リスニング>試験(約35分間)
⑤ 解答用紙への記入(約5分間)
⑥ <読解>試験(30分間)
⑦ <作文>試験(15分間)
⑧ 試験終了

各セクションには区切りがあります。<リスニング>セクションの試験時間が始まると<読解>セクションの解答用紙に戻ることは出来ません。

1-3 点数配分・合格点

<リスニング>、<読解>、<作文>の配点は各100点、合計300点満点で評価されます。合格ラインは総得点180点以上、つまり全体の6割の点数が取れれば合格です。

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?
間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】
☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー
☆中国語声調特訓用音声
☆中国語声調特訓用テキスト
☆中国語ピンイン表


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない
・できるだけ効率的な学習方法を知りたい
・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい
・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用されてください。
きっと上達が早まります。



無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

ページの先頭へ