【音声付】中国語ピンイン完全マスター!実践トレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トレーニング 中国語
のべ91,907がこの記事を参考にしています!

中国語が話せるようになるためには、中国語を正しく発音できる必要があります。

中国語の基礎の基礎といえる「ピンイン」をマスターすれば、正しい発音ができるようになります。

「日本人にとっては、中国語は発音が難しい」と言われますが、逆にいうと難しいのは「発音だけ」なのです!ピンインという発音の壁さえ越えれば、中国語学習は途端にスムーズに楽しくなることは間違いありません!

発音のコツについては、『中国語発音(ピンイン)トレーニング|初心者が2ヶ月でマスター』で解説していますので、まず口の形や舌の位置などコツを掴みます。次にこのページでネイティブの音声をマネしてひたすら練習する!のみです。

言い古された表現ですが「学問に王道なし」です。地道に練習するしかありません。
このページは中国語初心者の方に繰り返し訪れていただいて、とことん利用し尽くして欲しいと思っています。ぜひ一緒に頑張りましょう。

なお、こちらにて中国語をマスターする無料動画とPDFをプレゼントしています。ぜひご覧ください。

始めに このページの目的

中国語には、アルファベットで発音を表す「ピンイン」と、音の上げ下げ(イントネーション)を表す「声調(四声)」があります。

pinyin

中国語学習初心者にとって悩ましいのは、ピンインが同じでも、声調が違うと全く違う意味になることです。(例えば、ピンインは同じ“shui jiao(シュイジャオ)”でも、声調が違うと、片方は「眠る」、もう一方は「水餃子」の意味になります。)

ピンインには、約400種類の音があり、そこに「声調(四声)」が組み合わさると1600の音の種類があることになります。(厳密には1100くらいです。)

日本語ネイティブの私たちとって、この400余りの音節とそれぞれを第一・二・三・四声で読みかえるパターンを身に付けるには、ある程度の「筋トレ」がどうしても必要になります。

そこで、このすべての音を練習できるページを作りました。ひたすらピンインを発音する「実践トレーニング」、それがこのページの目的です。

このページを使ったトレーニングで、正しい中国語の発音・ピンインを完全にマスターしましょう!

また、このページの記事を動画で解説しています。合わせてご覧ください。

初めて取り組まれる方は、先ずこちらの記事を先に読んで、
個々の発音の仕方・発音のコツを確認してください。
初心者が二か月でマスターする!中国語発音トレーニング

また、中国語の効率的な学習法は
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法』を
読んでぜひ実践してください。

1 ピンイン(拼音)とは

ピンインとは、簡単に言うと「中国語の発音記号」です。

ご存知のとおり、中国語には漢字しかなく、日本語のように漢字の読み方を表すことができるひらがなやカタカナがありません。

そこで、漢字の発音をアルファベットで表記したのがピンインです。

ピンインの中で、日本語の「ローマ字読み」が出来るのは7割程度。残りの3割は日本語では使わない発声の発音や、ローマ字読みとは違う綴りのものになっています。

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?

間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】


☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー


☆中国語声調特訓用音声


☆中国語声調特訓用テキスト


☆中国語ピンイン表


☆中国語レクチャー動画


☆書籍お試し版


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない


・できるだけ効率的な学習方法を知りたい


・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい


・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用してください。


きっと上達が早まります。


無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメント

  1. こちらのサイトには、いつも大変お世話になっております。

    一点確認があります。
    5-2-35 [列トレ]の音声が、5-2-31 [列トレ4]の音声になっているようです。
    大変お手数をお掛けしますが、見直してみていただけますでしょうか。

    1. いつも「中国ゼミ」をご愛読いただきありがとうございます。
      ご指摘の件、現在は正しい音声に修正されております。
      ご連絡ありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

ページの先頭へ