」をマスターして中国語力アップ!意味、使い方のすべて【発音付】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ264がこの記事を参考にしています!

中国語を勉強していると、好(ハオ)という言葉がよく登場しますよね。日本語で「よい、優れている」という意味もありますが、他にもいろいろな使い方があります。勉強を進めるほど複雑に感じる人は多いのではないでしょうか。

この記事では「好」をテーマに解説していきます。使い分けに難しく感じるかもしれませんが、基本的な意味を覚えながら多くの例文に触れていると、次第に違いが分かってきます。ぜひ「好」をマスターして、中国語のコミュニケーションを楽しみましょう!

「好」のきれいな発音、使い方、中国語の基礎をしっかり学びたいあなたへ!「無料中国語オンライン講座」がおすすめです。ただいま、無料講座を期間・人数限定でプレゼント中!

1. 中国語の「好」の意味と読み方

まずは中国語の意味と読み方の確認から。日本語にもある漢字、「好」との違いも説明しています。

1-1. 意味は「よい」・読み方は「ハオ」

よい
hǎo

ハオ

中国語の「好」には「よい、優れている」という意味があります。日本語の意味も同じようにプラスのイメージがありますね。

1-1-1. 発音の声調 基本的には「第三声 hǎo」

「好」の発音、声調もさまざまな使い方があります。最も使われている発音は「第三声 」です。この中にたくさんの意味や使い方が詰まっています。

第三声とは、4種類ある声調の一つ。声調とは音程の上げ下げのことです。中国語は同じ漢字でも、この声調が違うだけで意味が変わります。

声調のことをもっと詳しく知りたい方はこちらがおすすめ
【音声・動画付】これで解決!四声(声調)の発音と入力

1-1-2. たまに第二声hào

漢字は同じですが、声調が変わることで意味が変わってきます。第三声の「好」よりも含まれている意味は多くはなく、日本語で「好む」などの意味で使われます。

1-2.「好」は発音で意味が変わる言葉

漢字は同じでも発音によって意味が変わる「好」。自分が伝えたいのは、どちらの「好」なのか注意して使いましょう。

1-2-1.hǎoの基本的なイメージは「よい」「終える」

第三声の「好 hǎo」の基本的なイメージは、「よい」と「終える」と覚えてください。まずは基本的なイメージを持ち、後から登場するさまざまなな「好」の意味、使い方の違いを意識してみましょう。

1-2-2.hàoの場合のイメージは「好む」「~しがち」

第二声の「好」の基本的な意味は、「好む」と「~しがち」です。第三声のhǎoよりも意味は複雑ではありません。「好む」の意味は、日本語の「好」の意味と同じですね。

1-3. 日本語の「好き」とは違う

第二声の「好」の漢字に影響されて、中国人に我好你(wǒ hǎo nǐ ウォハオニー)と言っても通じません。中国語で「好き」を表現するときは「喜欢」(xǐhuān シーファン)を使い「愛している」を表現するときは「爱」(ài アイ)という動詞を使うのが一般的です。

大きく見ると「好」にも「好き」という意味はありますが、使い方にはルールがあるのでしっかりと覚えましょう。

 

2. 使い方で変わる「好」の意味と役立つフレーズ

中国語の「好」は、さまざまな使い方ができます。状況別での「好」のフレーズをいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

2-1. 挨拶に使う「好」

あいさつに使う定番のフレーズにもよく「好」は出てきます。

こんにちは
Nǐ hǎo

ニー ハオ
おはよう
Zǎo shang hǎo
早上
ザオ シャン ハオ
元気ですか?
Nǐ hǎo ma?
吗?
ニー ハオ マー ?

2-2. 名詞に付ける「好」

名詞に付けることで名詞を装飾できます。

良い人
hǎo rén

ハオ レン
良い作品
haǒ de zuò pǐn
的作品
ハオ デァ ズゥォ ピン
良い青年
haǒ de qīngnián
的青年
ハオ デァー チン ニィェン
良い翻訳
haǒ de fānyì
的翻译
ハオ デァ ファン イー

2-3. 動詞に付ける「好」

好+動詞の形でその動作が普通の程度を超えていることを表します。日本語と違い、食べたときと飲んだときの「おいしい」には違いがあるので注意しましょう。

(見た目が)良い、美しい
Hǎo kàn

ハオ カン
(食べて)美味しい
Hǎo chī

ハオ チー
(飲んで)美味しい
Hǎo hē

ハオ ファ
(歌や演説などを聞いて)すばらしい
Hǎo tīng

ハオ ティン
(遊んで)楽しい
Hǎo wán er
玩儿
ハオ ワン ァー


2-4. 関係性を表す「好」

仲がよい、親密であるということを表します。

彼は私と仲が良い
Tā gēn wǒ hǎo
他跟我
ター ゲン ウォ ハオ
彼女は私のよき友達です
Tā shì wǒ de haǒ péngyou
她是我的朋友
ター シー ウォ デァ ハオ ポン ヨウ
喧嘩するほど仲がいい
Guānxi hǎo dào kěyǐ chǎojià
关系到可以吵架
グァン シー ハオ ダオ クァ イー チャオ ジャ

2-5. 了解した時に使う「好的」

文頭に用い、同意などを表します。会話中によく使う表現なので是非活用してみてください。

A 明日公園で会おう
Wǒmen míngtiān zài gōngyuán jiànmiàn ba
我们明天在公园见面吧
ウォ メン ミン ティェン ザイ ゴン ユェン ジィェン ミィェン バー
B 了解
Hǎo de
好的
ハオ デァ
A 英語を教えてください
Qǐng jiào wǒ yīngyǔ
请教我英语
チン ジャオ ウォ イン ユー
B いいですよ
Hǎo de
好的
ハオ デァ
A 次の授業では新しい教科書を持っ てきてくださいね
Xià cì shàngkè shí  nǐmen dài lái xīn de kèběn ā
下次上课时,你们带来新的课本啊
シァ ツー シャン クァ シー ニー メン ダイ ライ シン デァ クァ ベン アー
B わかりました
Hǎo de
好的
ハオ デァ


2-6. 相手の考えを確認する「好吗?」

文章の最後に付けて了承を得たり、相手の考えを確認したいときに使います。

私と一緒に行ってくださいますか?
Qǐng gēn wǒ yī qǐ qù  haǒ ma 
请跟我一起去,好吗
チーン ゲン ウォ イー チイ チュ , ハオマー
ここでしばらく待ちましょう、どうですか?
Wǒmen zài zhèlǐ děng yīhuǐ’er hǎo ma
我们在这里等一会儿,好吗
ウォ メン ザイ ヂァ リー ドン イー フゥイ ァー ハオ マー
仕事を教えてもらってもいいですか?
Qǐng jiào wǒ gōngzuò  hǎo ma
请教我工作,好吗
チン ジャオ ウォ ゴン ズゥォ ハオ マー

2-7. 完了を表す「好了」

後ろに「了」をつけることで完了したことを表します。

ご飯が炊けた。
Mǐ fàn zuò hǎo le
米饭做好了。
ミィ ファン ズゥォ ハオ ラ
あなたの風邪が治ってよかった。
Nǐ de gǎnmaò haǒ le  zhēn de shì taì haǒ le
你的感冒好了,真的是太好了。
ニー デァ ガン マオ ハオ ラ ヂェン デァ シー タイ ハオ ラ
準備ができました。
Zhǔn beì haǒ le
准备好了。
ジュン ベイ ハオ ラ
私はもう十分食べました。
Wǒ yǐ jīng chī haǒ le
我已经吃好了。
ウォ イー ジーン チー ハオ ラ

2-8.「とても」などの感嘆を表す「好」

「とても」「ずいぶん」など数量や時間、程度を表す時に使用します。会話でよく使うフレーズです。

お久しぶりです
Haǒ jiǔ bù jiàn
久不见
ハオ ジウ ブゥ ジィェン
今日はとても暑いです。
Jīntiān zhēn de hǎo rè
今天真的热。
ジン ティェン ヂェン デァ ハオ ルァ
今日はたくさんの人がこの本を買った。
Jīntiān hǎoduō rén dōu mǎile zhè běn shū
今天多人都买了这本书。
ジン ティェン ハオ ドゥォ レン ドウ マイ ラ ヂァ ベン シュ

2-9. 慣用句で表す「好好」

「好」を2回続けて言うと、「ちゃんと」、「十分に」という意味になり、しばしば後ろに「儿」をつけることがあります。発音の声調は「好好(haǒ hāo)」、2つ目の「好」が第一声になります。

よく休む
haǒ hāo er xiū xí
好好儿休息
ハオ ハオ ァー シゥ シイ
みなさんもっとじっくり考えてみてください。
Dàjiā zài hǎohāo er de xiǎng yī xiǎng
大家再好好儿地想一想。
ダージャ ザイ ハオ ハオ ァー ディ シィァン イー シィァン
ちゃんと座ってなさい、動き回らないで!
Nǐ hǎohāo er zuòzhe, bié luàn dòng
好好儿坐着,别乱动!
ニー ハオ ハオ ァー ズゥォ ヂァ ビィェ ルゥァン ドン
さっきまでこのパソコン調子よかったのに、どうして壊れたの?
Zhège diànnǎo gāngcái háishì hǎohāo er de  zěnme huàile
这个电脑刚才还是好好儿的,怎么坏了?
ヂァ グァ ディェン ナオ ガン ツァィ ハイ シー ハオ ハオ ァー デァ ゼン ムァ フゥァイ ラ

2-10.「好む」の意味を表す「好」

この場合「好」の声調は第二声になるので発音に注意しましょう。

好奇心をそそる
yǐn dòng haò qí xīn
引动奇心
イン ドーン ハオ チイ シン
この人は特別世話好きです。
Zhè ge rén tèbié haò shì
这个人特别事。
ヂァ グァ レン テァ ビィェ ハオ シー
食いしん坊の怠け者
Hào chī lǎnzuò
吃懒做
ハオ チー ラン ズゥォ

 

3. 連続して使う「好」には注意しよう

連続して使われる「好」には、2-9で紹介した「ちゃんと」「じゅうぶんに」という意味以外でも使われます。そのとき、本来の「好」の意味ではないことがあります。一種の慣用句に見えるかもしれませんが、中国人が話すときの様子に注意しながら慣れるようにしましょう。

3-1. 威勢のいい「好好好」

威勢よく「好」を連続して使う場合には「いいぞ!」や「よくやった!」などの意味が含まれていることがあります。日本人でも、「よし・よし・よし」と同じ言葉を繰り返すことがありますがありますよね。相手の声のトーンも見ながら判断してみてください。

3-2. 不機嫌そうな「好好好」

本当は嫌だけど仕方なく了解するときに、「はいはいはい」と言うことがあります。中国語では「好好好」になりますが、相手によってはとても失礼になるので気をつけましょう。

 

まとめ. 好をマスターして中国語を楽しもう

「好」には様々な意味や使い方があり、勉強を進めるほど複雑に感じるかもしれません。

会話でもよく出てくる言葉なので、中国語に触れているうちに自然と使い分けができるようになります。ぜひ積極的に使ってコミュニケーションの幅を広げてみてください。

さらに深くまで中国語を学びたいという方には、無料オンライン講座がおすすめです。無料で中国語の講座が受けられますので、上手に利用してさらに中国語への理解を深めていきましょう。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?

間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】


☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー


☆中国語声調特訓用音声


☆中国語声調特訓用テキスト


☆中国語ピンイン表


☆中国語レクチャー動画


☆書籍お試し版


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない


・できるだけ効率的な学習方法を知りたい


・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい


・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用してください。


きっと上達が早まります。


無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ