ゼロから中国語文法をマスターする!重要文法12項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ923がこの記事を参考にしています!
  • 中国語の文法って難しそう・・・
  • 中国語を勉強し始めたけど文法がよくわからない

というあなたに、中国語教育のプロが、中国語文法の基礎と、文法を効率良く習得できる勉強方法をお伝えします。

中国語の勉強をスタートしたあなたにおすすめ!中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を期間・人数限定でプレゼントしています。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

1. 中国語文法を習得する難易度とコツ

中国語の文法の特徴についてお伝えします。中国語の文法をマスターするコツ、理解するためにはどのような点に注意すればいいのかを知っていれば、学習もスムーズに進められます。

1-1. [中国語の文法は簡単!] 中国語文法の特徴


まず最初に知っておきたいのが、中国語の文法は実は簡単だということです。具体的に「簡単」なポイントを見ていきましょう。

1-1-1. 動詞、形容詞の活用がない

日本語では動詞や形容詞はシーンに合わせて活用し、変形させて使わなければなりませんよね。英語でも[go]という動詞を、過去形[went]、過去分詞[gone]と変化させる必要があります。

一方、中国語には動詞、形容詞の活用がありません。単語を覚えてしまえばすべての文型でそのまま使うことができるのです。

1-1-2. 単数形、複数形がない

中国語では名詞が単数形、複数形に変化しません。英語の場合は、複数の場合は[-s]や[-es]などをつけますが、中国語の場合はそのように単語が変化することはありません。

  単数形 複数形
英語 an apple

three apples

中国語 一个苹果 三个苹果

1-1-3. 男性名詞、女性名詞、冠詞などもない

中国語には、男性名詞、女性名詞というような名詞の性がありません。フランス語やドイツ語、スペイン語などにあり、これがその言語を学ぶ日本人を悩ませる要因のひとつになるのですが、中国語には無いので日本人はとても馴染みやすいです。

また英語で言う[a]や[the]のような「冠詞」もありません。日本語にもありませんよね。そういう意味では感覚的に日本語と中国語はとても似ていると思います。

1-2. 中国語の文法学習の前にまず「発音」をマスターする

言語をマスターするには文法学習は必須ですが、中国語の場合は文法学習の前にまずは発音の練習が鍵です。中国語学習では発音は最も基礎になるもので、これができていなければどんな学習をしても成果は出ません。いかに文法を理解していても、発音が正しくできていなければ意味は通じず、聞き取ることもできません。

まずは正しい発音の練習から始め、発音がしっかりと身に付けば文法や単語をどんどんインプットしていきましょう。

1-3. 中国語文法を効率的にマスターする学習方法

中国語文法を効率的に学ぶには、1つの文法で1つの例文を完璧に暗記するのがおすすめです。

文法教材には、1つの文法に対して複数の例文が載っている場合がありますが、1つを完璧にして、他は捨てます。ここでいう完璧とは、そらで言えるくらいに暗記することです。

1つの例文を完璧に覚えた後、単語を組み替えて応用的に学びましょう。例文内の単語を入れ替えて、さまざまな意味の文を作る練習をすることで、応用力を鍛えます。

例えば、「我是日本人(私は日本人です)」というフレーズを覚えたのであれば、「我(私)」「日本人」という部分を他の単語に替えてみるのです。

私は日本人です
日本人
彼は学生です
学生
こちらは李先生です
李老师

こうした応用を行っていくことで「話す」「書く」といったアウトプットの力を鍛えていくことができます。正しい文法で書いたり話したりできるとともに、別に覚えた中国語の単語を、組み合わせて使う力を養うことができます。

中国語の文法をはじめ、発音やリスニングなど、中国語力を効率的に上げる方法をお伝えしています。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

 

2. 中国語は「語順」命


中国語の文法は語順が命
です。語順に焦点を当て文法構造を見ていきます。

2-1. 中国語における語順の重要性

1-1でお伝えしたように、中国語には動詞の活用や複数形などが無い分、単語そのもので表現することになるので、語順がとても重要になります。中国語は語順が違えば文章が成立しなくなったり、違う意味になってしまうことがあります。

例えば、「我」=私、「爱」=愛する、「你」=あなたという単語を使った文を見てみましょう。

「我爱你」は「私はあなたを愛します」ですが、 「你爱我」は「あなたは私を愛します」になります。 単語の位置によって、主格になったり、目的格になったりするのです。

あなた愛します
我爱你
あなた愛します
你爱我

2-2. 基本の語順はSVO

中国語では語順は基本的には、S(主語)+V(動詞)+O(目的語)の順で文章が構成されています。

例えば「私はご飯を食べる」は「我吃饭(Wǒ chīfàn ウォチーファン)」となり、日本語で考えれば「私」「食べる」「ご飯」の順です。

SVO(主語+動詞+目的語)
私はご飯を食べる
Wǒ chīfàn
我吃饭
ウォチーファン


2-3. 二重目的語を使用した場合の語順

目的語が一つの場合はSVOの順ですが、目的語が二つある二重目的語の場合の語順はSVOOになります。この場合一つ目の目的語は「人」、二つ目の目的語は「物」の順番というルールがあります。

二重目的語は主語+動詞+目的語(人)+目的語(物)の順で表されます。

SVOO 【(主語+動詞+目的語(人)+目的語(物)】
王先生は私たちに中国語を教えてくれます。
Wáng lǎoshī jiāo wǒmen hànyǔ
王老师教我们汉语。
ワン ラオ シー ジャオ ウォ メン ハン ユー 

(×)王老师教汉语我们。

 

3. 語順で学ぶ中国語の基本的な文法

3-1. 否定文の語順

中国語の否定文は、否定を表す「不」または「没」を、動詞や助動詞、形容詞の前に置きます。

平叙文 彼は学生です。 
Tā shì xuéshēng
他是学生。
ター シー シュェ シォン
否定文 彼は学生ではありません。
Tā bùshì xuéshēng
是学生。
ター ブー シー シュェ シォン
平叙文 私は上海に行ったことがあります。
Wǒ qùguò Shànghǎi
我去过上海。
ウォ チュ グゥォ シャン ハイ
否定文 私は上海に行ったことがありません。
Wǒ méiyǒu qùguò Shànghǎi
有去过上海。
ウォ メイ ヨウ チュ グゥォ シャン ハイ
平叙文 今日は寒いです。
Jīntiān tiānqì hěn lěng
今天天气很冷。
ジン ティェン ティェン チー ヘン ラン
否定文 今日は寒くありません。
Jīntiān tiānqì bù lěng
今天天气冷。
ジン ティェン ティェン チー ブー ラン
中国語の否定文のルール、否定表現について徹底解説しています。ぜひご覧ください。 『【中国語文法】否定文「不」と「没」をマスターする!

3-2. 疑問文の語順

中国語の疑問文は、英語のように語順を変更する必要はありません。平叙文の最後に「吗」を付ければ疑問文になります。また動詞と形容詞は肯定・否定形を並べて疑問文を作ることもできます。

3-2-1. 平叙文の後ろに「吗(ma マ)」を付ける

平叙文 彼は学生です。
Tā shì xuéshēng
他是学生。
ター シー シュェ シォン
疑問文 彼は学生ですか?
Tā shì xuéshēng ma
他是学生
ター シー シュェ シォン マ

3-2-2. 肯定形と否定形を並べる

平叙文 彼は学生です
Tā shì xuéshēng
他是学生。
ター シー シュェ シォン
疑問文 彼は学生ですか?
Tā shì bu shì xuéshēng
是不是学生?
ター シー ブー シー シュェ シォン
基本的にはこの2パターンで疑問文は作れますが、他にも表現方法があります。徹底解説! 『【中国語文法】中国語の疑問文は6パターンを覚える!

3-3.命令形の語順

3-3-1. 基本的には平叙文と同じ

命令形の語順は基本的には平叙文と同じです。命令形だからといって、特別に語順を変える必要はありません。中国語の命令文は個別の語彙を使って、命令を表現します。

来なさい
Nǐ guòlái
你过来。
ニー グゥォ ライ
早く!
Kuài diǎnr
快点儿!
クァィ ディェァー

3-3-2. 禁止を表す表現

禁止の命令を表す場合は「别(bié ビエ)」「不要(bùyào ブーイャォ)」「请勿(qǐng wù チンウー)」などを文頭に置きます。

動くな!
Bié dòng
动!
ビィェ ドン
立たないでください。
Bùyào zhàn qǐlái
不要站起来。
ブー イャォ ヂャン チー ライ
タバコは吸わないでください。
Qǐng wù xīyān
请勿吸烟。
チン ウー シー イェン
中国語で「~しないでください」と注意したいとき、お願いしたいときに使えるフレーズをまとめています。

3-4. 受身形の語順

受け身の語順は「受け手」+「被(Bèi ベイ)/叫(Jiào ジャオ)/让(Ràng ラン)/给 (Gěi ゲイ)」+「行為者」+「動詞句」になります。何かをされる「受け手」が先にきて、何かをする方「行為者」が後に来るのがポイントです。

(受け手)+(被/叫/让/给)+(行為者)+(動詞句)
彼にこのグラスを割られてしまった。
Zhè bōlí bēi bèi tā dǎ suìle
这玻璃杯他打碎了。
ヂァ ブォ リー ベイ ベイ ター ダー スイ ラ

(×)被他这玻璃杯打碎了

3-5. 連動文(動詞が2つ以上並ぶ文)の語順

動詞が2つ以上並ぶ文を連動文といいます。連動文の語順のポイントは時系列で並べることです。

例えば「海へ行き、魚を釣った。」という文章では動詞は「行く」と「釣る」です。時系列としてはまずは海に行き、そこから魚を釣っていますので、「行く」が先に、後に「釣る」がきます。

これは動詞が2つ以上に増えたとしても同じですので、時系列に合わせて語順を決定すればOKです。

海へ行き、魚を釣った。
Wǒ qù dàhǎi diàole yú
大海了鱼。
ウォ チュ ダー ハイ ディァォ ラ ユー
私は毎日地下鉄に乗って出勤する。
Wǒ měitiān zuò dìtiě shàngbān.
我每天地铁上班
ウォ メイ ティェン ズゥォ ディ ティェ シャン バン
週末、卓球の試合を見に行きましょうよ
Wǒmen zhōumò qù kàn pīngpāng qiú bǐsài ba
我们周末去看乒乓球比赛吧。
ウォ メン ヂョウ ムォ チュ カン ピン パン チィゥ ビー サイ バー

日本語では「見に+行く」の順番ですが、中国語は「行く+見る」の語順になるので注意しましょう。

3-6.時制(過去形・未来形)を表現するときの語順

1-1でお伝えした通り、中国語では動詞や形容詞は活用しません。過去や未来を表すときには、時間を表す単語を加えます。

時間を表す単語
明日
míngtiān
明天
ミンティェン
今日
jīntiān
今天
ジンティェン
昨日
zuótiān
昨天
ズゥォ ティェン
月曜日
xīngqī yī
星期一
シンチーイー
来週
xià ge xīngqī
下个星期
シァ グァ シン チー
来年
míngnián
明年
ミンニィェン
去年
qùnián
去年
チュニィェン

3-6-1.「主語」と「時間」の位置は入れ替えOK

過去形や未来形など、時制を表現する場合は「主語」+「時間」+「述語(動詞+目的語)」となります。また「主語」と「時間」の位置は入れ替えることも可能です。

 私は明日上海に行きます。
Wǒ míngtiān qù shànghǎi
我明天去上海。
ウォ ミン ティェン チュ シャン ハイ
Míngtiān wǒ qù shànghǎi
明天我去上海。
ミン ティェン ウォ チュ シャン ハイ

3-6-2. 時制によって述語の形は変化しない

中国語は日本語や英語のように述語の形を変化させることはありません。「時間」に当てはまる単語によって過去か未来かを決定します。

過去 私は昨日上海に行きました。
Wǒ zuótiān qù le Shànghǎi
我昨天去了上海。
ウォ ズゥォ ティェン チュ シャン ハイ
現在 私は今日上海に行きます。
Wǒ jīntiān qù Shànghǎi
我今天去上海。
ウォ ジン ティェン チュ シャン ハイ
未来 私は明日上海に行きます。
Wǒ míngtiān yào qù Shànghǎi
我明天要去上海。 
ウォ ミン ティェン チュ シャン ハイ

3-7. 場所の語順

3-7-1. 場所が目的地を表す場合

場所が行き先を表す場合は、動詞の後ろに場所を置きます。

私は学校に行きます。
Wǒ qù xuéxiào
去学校。
ウォ チュ シュェ ジャオ
こっちに来てください。
Qǐng guòlái zhèlǐ
请过来这里。
チン グゥォ ライ ヂァ リー

3-7-2. 場所が発生地点を表す場合

「在~」で出生・発生・居住などの場所を表します。動詞の前・後いずれの場合もあります。意味に大差が無い場合と、意味が変わる場合があります。

私は北京に住んでいます。
Wǒ zhù zài Běijīng
我住在北京。
ウォ ヂュ ザイ ベイ ジン
私は北京に住んだことがあります。
Wǒ zài Běijīng zhùguò
在北京住过。
ウォ ザイ ベイ ジン ヂュ グゥォ

 (×)我住过在北京

私は毎日公園で運動します。
Wǒ měitiān zài gōngyuán duànliàn
我每天在公园锻炼。 
ウォ メイ ティェン ザイ ゴン ユェン ドゥァン リィェン

3-8. 回数・期間を表すときの語順

3-8-1. 【回数】目的語は一般名詞の場合は「動詞+回数+目的語」

目的語が一般名詞の場合は、動詞と目的語の間に「回数」を置きます。

もう一度言ってもらえますか?
Qǐng zàishuō yībiàn
请再说一遍
チン ザイ シュォ イー ビィェン
あの博物館には三回行ったことがあります。
Wǒ qùguò sāncì nà bówùguǎn
我去过三次那博物馆。
ウォ チュ グゥォ サン ツー ナー ブォ ウー グァン

3-8-2. 【回数】目的語が人名・地名の場合は「動詞+回数+目的語」/「 動詞+目的語+回数」

目的語が人名・地名の場合は、「回数」が目的語の前でも後でもどちらでも構いません。

 私は一度アメリカに行ったことがあります。
Wǒ qùguò yīcì měiguó
我去过一次美国
ウォ チュ グゥォ イーツー メイ グゥォ
wǒ qùguò měiguó yīcì
我去过美国一次
ウォ チュ グゥォ メイ グゥォ イーツー
私は一度トランプに会ったことがあります。
wǒ jiànguò yīcì Tè lǎng pǔ
我见过一次特朗普。 
ウォ ジィェン グゥォ イー ツー テァ ラン プー
wǒ jiànguò Tè lǎng pǔ yīcì
我见过特朗普一次。 
ウォ ジィェン グゥォ テァ ラン プー イー ツー

3-8-3. 【回数】離合詞は一般名詞と同じ「動詞+回数+目的語」

「動詞+目的語」で構成されている熟語を離合詞(离合词)と言います。その場合も動詞と目的語の間に「回数」を置きます。

離合詞は、「见面(jiànmiàn ジィェン ミィェン)会う」、「睡觉(shuìjiào シュイ ジャオ)眠る」、「唱歌(chànggē チャン グァ)歌う」、「跳舞(tiàowǔ ティァォ ウー)踊る」、「游泳(yóuyǒng ヨウ ヨン)泳ぐ」などがあります。

離合詞
会う
jiànmiàn
见面
ジィェン ミィェン
眠る
shuìjiào
睡觉
シュイ ジャオ
歌う
chànggē
唱歌
チャン グァ
踊る
tiàowǔ
跳舞
ティァォ ウー
泳ぐ
yóuyǒng
游泳
ヨウ ヨン
彼女に一度会ったことがあります。
Wǒ gēn tā jiànguò yīcì miàn
我跟她见过一次 。
ウォ ゲン ター ジィェン グゥォ イー ツー ミィェン

 (×)我跟她见过面一次 

彼と踊ったことがあります。
Wǒ gēn tā tiàoguò yīcì wǔ
我跟他跳过一次舞。 
ウォ ゲン ター ティァォ グゥォ イー ツー ウー

 (×)我跟他跳舞过一次 

3-8-4. 【期間】目的語が一般名詞の場合は3パターン

  1. 「動詞+期間+目的語」
  2. 「動詞+期間+的+目的語」(Aは「的」が省略されている)
  3. 「動詞+目的語+動詞+期間」
私は毎日一時間テニスをします。
A. Wǒ měitiān dǎ yīgè xiǎoshí wǎngqiú
我每天打一个小时网球。 
ウォ メイ ティェン ダー イー グァ シァォ シー ワン チィゥ
B. Wǒ měitiān dǎ yīgè xiǎoshí de wǎngqiú
我每天打一个小时的网球。 
ウォ メイ ティェン ダー イー グァ シァォ シー デァ ワン チィゥ
C. Wǒ měitiān dǎ wǎngqiú dǎle yīgè xiǎoshí
我每天打网球打一个小时。 
ウォ メイ ティェン ダー ワン チィゥ ダー ラ イー グァ シァォ シー
私は中国語を2年間勉強しています。
A. Wǒ xuéle liǎng nián hànyǔ
两年汉语
ウォ シュェ ラ リィァン ニィェン ハン ユー
B. Wǒ xuéle liǎng nián de hànyǔ
两年的汉语
ウォ シュェ ラ リィァン ニィェン デァ ハン ユー
C. Wǒ xué hànyǔ xuéle liǎng nián
学汉语学两年
ウォ シュェ ハン ユー シュェ ラ リィァン ニィェン

3-8-5.【期間】離合詞に注意

「動詞+目的語」で構成されている熟語、離合詞(离合词)。その場合も3-8-4.の一般名詞と同じ形になります。離合詞は熟語として覚えている場合が多いので、気をつけましょう。

3-8-3でお伝えした通り、離合詞には「睡觉(眠る)」、「唱歌(歌う)」、「跳舞(踊る)」、「游泳(泳ぐ)」「请假(休暇を取る)」などがあります。

  1. 「動詞+期間+目的語」
  2. 「動詞+期間+的+目的語」(Aはこの「的」が省略されている)
  3. 「動詞+目的語+動詞+期間」
私は一日中眠っていました。
A. Wǒ shuìle yītiān jiào
一天觉
ウォ シュイ ラ イー ティェン ジャオ
B. Wǒ shuìle yītiān de jiào
一天的觉
ウォ シュイ ラ イー ティェン デァ ジャオ
C. Wǒ shuìjiào shuìle yītiān
睡觉睡一天
ウォ シュイ ジャオ シュイ ラ イー ティェン

3-8-6.【期間(時間の長さ)】目的語が代名詞の場合は「動詞+代名詞+時間」

彼を二時間待っている。
Wǒ děngle tā liǎng gè xiǎoshí
他两个小时。 
ウォ ドン ラ ター リィァン グァ シァォ シー

 

4. 中国語で覚えておきたい文法表現


文法をマスターする上では、中国語に特有の表現を知っておくことも大切。日本語と中国語では違う点もたくさんあります。 何度も繰り返し練習して、体・口に染み込ませましょう!

4-1. 可能、義務、願望などを表す「助動詞」

助動詞は動詞や形容詞、介詞の前に置いて、可能、義務、願望、可能性、意思などを表します。「~できる」「~したい」「~すべきだ」という日本語で表される文です。

助動詞「能(néng)」、「可以(kěyǐ)」、「会(huì)」、「想(xiǎng)」を使った例文を紹介します。

私はお金がないので旅行に行けません。
Wǒ méiyǒu qián, bùnéng qù lǚxíng
我没有钱,不能去旅行。 
ウォ メイ ヨウ チィェン, ブー ノン チュ リュ シン
試着できます。 
Nǐ kěyǐ shì chuān
可以试穿。 
ニー クァ イー シー チュァン
私は車を運転できます。
Wǒ huì kāichē
开车。 
ウォ フゥイ カイ チァ
少し遅れます(=少し遅れる可能性があります)
Wǒ huì wǎndiǎn
晚点。 
ウォ フゥイ ワン ディェン
私は北京ダックが食べたいです。
Wǒ xiǎng chī běijīng kǎoyā
吃北京烤鸭 。
ウォ シィァン チー ベイ ジン カオ ヤー

  助動詞には他にも「应该(~すべき)」「得(~しなければならない)」「要(~したい/~しなければならない)」「愿意(~したい)」などがあります。

助動詞
~すべき
yīnggāi
应该
インガイ
~しなければならない
dei

デイ
~したい/~しなければならない
yào

ヤオ
 ~したい
yuànyì
愿意
ユェンイー

4-2. 前置詞の役割をする「介詞」

日本語では格助詞の「てにをは」がありますが、中国語にはこれがありません。

中国語では「介詞」が、英語の前置詞や、日本語の助詞と同じような役割を果たし、場所・方向・時間・対象・目的などの意味を表します。また語順は、介詞を含めたフレーズは動詞の前に置くというルールがあります。

私は家でテレビを見ます
Wǒ zài jiālǐ kàn diànshì
在家里看电视。
ウォ ザイ ジャ リー カン ディェン シー
彼はアメリカからやって来ました
Tā shì cóng měiguó lái de.
他是从美国来的。
ター シー ツォン メイ グゥォ ライ デァ

介詞には他にも、「离(~から)」「往(~に向かって)」「为(~のために)」「给(~に)」「跟(~と)」などがあります。

介詞
~から


リー
~に向かって
wǎng

ワン
~のために
wèi

ウェイ
~に
gěi

ゲイ
~と
gēn

ゲン

4-3. 動詞・形容詞の表現を膨らませる「補語」

中国語では動詞・形容詞の表現を補う「補語」があります。述語になる動詞・形容詞の後ろに置きます。よく使う表現について解説します。

4-3-1. 結果補語

結果補語は動詞の直後に置いて、動作の結果を表します。

今日の入場チケットは売り切れました。
Jīntiān ménpiào mài wánle
今天门票卖了。
ジン ティェン メン ピィァオ マイ ワン ラ 
お腹いっぱいです。
Wǒ chī bǎole
我吃了。 
ウォ チー バオ ラ

4-3-2. 方向補語

方向補語は動詞の直後に置いて、動作の向かう方向を表します。

私は最後まであなたについて行きます。
Wǒ péi nǐ zǒu dào zuìhòu
我陪你走最后。 
ウォ ペイ ニー ゾウ ダオ ズイ ホウ
この新聞、持って行ってもいいですか?
Bǎ zhège bàozhǐ ná zǒu kěyǐ ma?
把这个报纸拿,可以吗?
バー ヂァ グァ バオ ヂー ナー ゾウ, クァ イー マ
彼はポケットのお金を取り出した
Tā bǎ kǒudài lǐ de qián tāo chūláile
他把口袋里的钱掏出
ター バー コウ ダイ リー デァ チィェン タオ チュ ライ ラ

4-3-3. 様態補語

様態補語は動詞や形容詞の後に続いて,その動作・状態・行為の程度や結果について具体的に描写・説明します。「動詞/形容詞」+「得(de デァ)」+「様態補語」の語順になります。

彼は走るのが早いです。 
Tā pǎo de hěn kuài
跑得很快。 
ター パオ デァ ヘン クァィ
彼女は歌が上手です。
Tā chànggē chàng de hěn hǎo
他唱歌唱得很好。
ター チャン グァ チャン デァ ヘン ハオ 

(×)她唱歌得很好 :必ず動詞/形容詞の後ろに「得」が来る 。

私は英語があまり上手くありません。
Wǒ de yīngyǔ shuō de bù tài hǎo
我的英语说不太好。 
ウォ デァ イン ユー シュォ デァ ブー タイ ハオ
ずっと覚えられない単語がある。 
yǒu de dāncí wǒ yīzhí jì bu zhù
有的单词我一直记不住。 
ヨウ デァ ダン ツー ウォ イー ヂー ジー ブー ヂュ

4-3-4.可能補語

可能補語は、動詞と結果補語または方向補語の間に「得(de デァ)」もしくは「不(bù ブー)」を挿入して、「得」の場合は「~できる」、「不」の場合は「~できない」を表します。

彼はどこでも眠れます。 
Tā zài nǎ’er dōu shuì de jué
他在哪儿都睡觉。 
ター ザイ ナーァー ドウ シュイ デァ ジャオ
私はドイツ語を勉強したことがないので、(聞いても)理解できません。
Wǒ méiyǒu xuéguò déyǔ wǒ tīng bu dǒng
我没有学过德语,我听懂。 
ウォ メイ ヨウ シュェ グゥォ デァ ユー ,ウォ ティン ブー ドン
音が小さすぎて、はっきり聞こえません。
Shēngyīn tài xiǎole wǒ tīng bu qīngchǔ
声音太小了,我听清楚。
シォン イン タイ シァォ ラ , ウォ ティン ブー チン チュ

4-4. 表現を豊かにする「副詞」

「副詞」とは、動詞や形容詞を修飾する単語のことです。副詞は、基本的には動詞や形容詞の前に置くものが多いです。

彼女はとても綺麗です。 
Tā fēicháng piàoliang
非常漂亮。 
ター フェイ チャン ピィァオ リィァン

副詞によって、形容詞・動詞の後ろに置くものがあります。

今日はとても暑い。
Jīntiān rè sǐle
今天热了。 
ジン ティェン ルァ スー ラ
副詞の使い方を解説、またよく使われる副詞を一覧でまとめました。
発音付【中国語文法】副詞の用法まるわかり!

4-5. 日本人を悩ませるアスペクト助詞「了」

アスペクト助詞の「了 Le(ラ)」を使って、動作の完了・実現を表すことができます。日本語には無い中国語表現のため、日本人をしばしば悩ませます。具体的に例を見ていきましょう。

昼ご飯を食べました。
Wǒ chīle wǔfàn
我吃午饭
ウォ チー ラ ウー ファン

動詞の「吃(食べる)」に「了 Le(ラ)」を付けることで、動作の完了を表します。日本語では「食べた」となりますが、過去形ではありません。「動詞」+「了 Le(ラ)」で現在完了や未来完了を表すこともあります。

もう夏がやって来た。 
Xiàtiān yǐjīng dào le
夏天已经到了。 
シァ ティェン イー ジン ダオ ラ
もうすぐ夏がやって来る。
kuài yào dào xiàtiān le
快要到夏天了。 
クァィ イャォ シァ ティェン ダオ ラ

「了 Le(ラ)」の用法について、詳しく解説する記事を準備中です!

 

5. 中国語の文法を学ぶおすすめの参考書・教材

中国語の文法を学ぶのにおすすめの教材を学習レベル別にご紹介します。

5-1.【初級】

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【初級編】』(コスモピア)
語順の学習に力を入れた一冊です。疑問詞、助動詞など、同じ種類で似た意味・形・用法の単語が1つのページにまとめられています。また、基本の短文を暗記することで、スピーキング力の向上にも役立ちます。暗記すると同時に、音源を活用してシャドーイング練習もしましょう。計600の例文でトレーニングができます。

5-2.【中級】

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【中級編】』(コスモピア)
「口を鍛える」中国語シリーズの中級編。似た意味・形・用法の単語を1ページにまとめてあり、75課600例文を収録しています。中級編では、「好」、「完」 などの結果補語や方向補語の「上」、「下」、「出来」、「起来」など中級で重要な文法事項が収録されています。日常会話でよく使われる文法ばかりで、とても実践的です。 HSK5級を受験するなら全てを覚えてきたい文法事項ばかりです。
CD2枚付 口が覚える中国語 スピーキング体得トレーニング』(三修社)
文法は覚えたものの、いざ会話をしようとすると中国語が出てこない・・・という人におすすめのトレーニングブックです。本書に付属のCDを使って何度も練習、中国語がスムーズに出るようにトレーニングしていきます。

5-3.【上級】

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【上級編】』(コスモピア)
「口を鍛える」シリーズの上級編では、より豊かな中国語表現をマスターすることを目的としています。日本人が苦手な表現や、補語を使った慣用表現が掲載されており、多彩な表現をマスターするトレーニングができます。中級2級、HSK5・6級レベルの方におすすめです。

 

まとめ

中国語ならではの文法の特徴を理解し、表現の幅を広げていきましょう。中国ゼミは、あなたが中国語で楽しくコミュニケーションが取れるように応援しています!

あなたが効率的に中国語をマスターできる方法を、無料オンライン講座でお伝えしています。こちらのリンクでは無料で中国語の発音講座を提供しています。参考書や教材と併せて気軽に利用してみてください。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?

間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】


☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー


☆中国語声調特訓用音声


☆中国語声調特訓用テキスト


☆中国語ピンイン表


☆中国語レクチャー動画


☆書籍お試し版


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない


・できるだけ効率的な学習方法を知りたい


・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい


・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用してください。


きっと上達が早まります。


無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ