高まる中国語需要|背景にある経済成長との関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ1,444がこの記事を参考にしています!

中国語にはどれだけの需要があるのでしょうか?

中国語の需要は高まっており、日常会話ができるレベルになればチャンスが増えることが期待できます。中国語の需要について知れば、もっとモチベーションを持って学習できるでしょう。本記事では中国語の需要についてご紹介します。

なお、中国ゼミでは、中国語を真剣に学習してビジネスに役立てたいあなたへ、中国語を最短でマスターする動画を、期間・人数限定でプレゼントしています。 いますぐこちら【無料中国語レクチャー】をぜひ体験してください。

1. 中国語の需要は伸びている

まずは著しく進む中国語の需要には、実際どんな背景があるのか見ていきましょう。

中国語 需要

1-1. 成長し続ける中国経済

中国語の需要について考える際には、中国経済の成長について知っておくことが大切です。中国経済が成長することで中国の国際的な影響力が強くなり、それに合わせて公用語である中国語の需要も高まるからです。

ニッセイ基礎研究所によれば、2018年の中国の経済成長率は6.5%、2019年は6.2%と予測されています。中国経済の成長は以前に比べて減速傾向はあるものの、今後も成長し続けていくことが予測されているのです。中国経済が今後も成長していくことは、今後ビジネスで成功をしていく上で中国語の重要性が高まってきているとも言えるでしょう。

1-2. 中国語人口は世界一

中国経済の成長によって中国語の需要は高まっていきますが、そもそも中国語人口が世界一であるという点からも、中国語の需要は高いと言えるでしょう。

文部科学省の資料によれば、中国語を母語とする人口は世界トップであり、8億8,500万人にも達しています。それだけでなく、東南アジアや台湾などでも中国語話者は多く、トータルの中国語話者人口は10億7,500万人とされています。2位の英語話者人口が5億1,400万人ですから、その2倍以上の話者人口がいるわけです。使用する人口が多いということは、それだけ多くの人と関わるチャンスが開けるということも意味しています。

1-3. 現地でビジネスするなら中国語が必要

現在、国内企業の海外進出が盛んに行われており、中国でビジネスが行われるケースも増えています。もし中国でのビジネスに携わるのであれば、現地の言語である中国語は確実に必要となるでしょう。

言語はコミュニケーションに必須であり、意思疎通のツールですが、単なるコミュニケーションツールではありません。私たち日本人も、日本語を懸命に話そうとする外国人に好感や親しみを抱くことは多いでしょう。それは自分たちの言語や文化に対してのリスペクト・理解を感じるからです。中国人のコミュニティでビジネスをする上でも、このような姿勢はとても有利です。

中国語をビジネスで活かすには?中国ゼミのこちらの記事も併せてご覧ください。
中国語はビジネスで役に立つ! 最新情勢を交えて解説

1-4. 増える中国人ビジネスマン

中国語が必要とされるのは、現地でビジネスを行う機会だけではありません。現在は国境を越えた人の移動が当たり前になっており、日本における中国人ビジネスマンも増えてきています

法務省のデータでは、2016年時点での在日中国人数は695,522人とされています。この数字は全在日外国人の約30%であり、もちろん在日外国人の中でトップです。日本でビジネスをする在日中国人と関わる機会は必然的に多くなり、通訳など、中国語の需要は今後も高まっていくでしょう。

中国ゼミでは、ビジネスで使える中国語フレーズを記事でご紹介しています。

 

2. ビジネスで中国語が話せるメリット

では、中国語が話せるとどんなメリットがあるのでしょうか?ここで詳しく見ていきましょう。

中国語 需要

2-1. 英語習得者との違いが出せる

ビジネスで中国語が話せることのメリットの1つ目は、英語習得者との違いが出せる点です。現在、英語ができる人よりも、中国語ができる人の方が少ないとされています。英語は最低でも中学で3年間、高校・大学で学べば10年間、2011年度からは小学校でも英語教育が学ばれています。

それに対して中国語は需要が多いにも関わらず、大学で第2外国語として選択するか、個人で学ぶ人以外、習得者はほとんどいません。需要に対して中国語を話せる割合が非常に少ないので、自ずと価値が高まります。先述のとおり、英語話者に比べて中国語話者の人口の方が圧倒的に多いという現状もあります。中国語が話せることはとても大きなメリットとなるでしょう。

2-2. 中国関連の仕事を任されるチャンスがある

中国語ができると、当然中国関連の仕事を任される可能性が高くなります。中国語が話せることで中国人と親しくコミュニケーションが取れるようになり、スムーズに仕事がしやすくなるでしょう。中国関連の仕事は中国語取得者に任せる方がとても安心です。

さらに、中国は経済成長が続いているため、様々な業種で出張の機会も増えますが、中国語を習得していることは、ビジネス関係においても大変有利です。

出張の準備に備えて、便利な持ち物、中国でのマナーから中国への出張中役立つ会話までご案内しています。こちらもご覧ください。
突然決まった中国出張の不安を解消するためにやる4つの準備

2-3. 得られる情報が増える

中国語を習得すると得られる情報が増えることもメリットです。日本に関する情報のほとんどが日本語の新聞や本、インターネットサイトに集まっているのと同様、中国に関する情報も中国語メディアに集まっています。

中国語で書かれた情報が全て翻訳されているわけではありませんので、中国語が理解できればそれだけ中国について多くの情報に触れることができます。中国で報道されているニュースや市場のニーズを中国語で知ることができれば、中国人とのコミュニケーションや仕事の成功にも活かすことができるでしょう。

中国ゼミでは、中国語のニュースサイト・アプリを使った中国語の学習法をご案内しています。こちらの記事もご参考にしてください。
中国語のニュースサイト・アプリ│リスニングにも活用できる14選

 

3. 中国語を活かせる職業

次に、中国語を活かせる職業にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

中国語 需要

3-1. 中国語のスペシャリスト・通訳

学んだ語学を活かせる職業として真っ先に思い浮かぶのが通訳かもしれません。高い中国語力と教養、また翻訳する母国語である高い日本語の能力が求められる仕事です。

日本語⇔中国語通訳には、日本語ができる中国人も多くいますが、日本文化や習慣に熟知した日本人だからこそ伝えられる通訳が必要とされています。国際会議やテレビ放送での同時通訳や、企業での通訳、医療通訳など活躍できる現場は多岐にわたります。

3-2. 中国語講師

中国語講師という仕事も、高い中国語力を持つ日本人に需要がある仕事です。中国語学学校にとってもネイティブ講師だけではなく、勉強方法や論理的に教授し、ポイントを抑える部分を伝えることができるレッスンを行うこととても重要だからです。

3-3. 輸出入の手続きを行う貿易事務

中国語を活かせる職業として、輸出入の手続きを行う貿易業務が挙げられます。日中の貿易に関わる仕事では、中国語力があることはとても重要で、日本国内・中国国内共に需要があります。

現在、商社など、輸出入を多く扱う企業では英語の得意な人材がたくさん活躍していますが、英語だけでなく中国語ができる人材が今もっと必要とされています。

3-4. ホテルや百貨店の受付

中国語が求められているのはホテルや百貨店の受付など、接客の場面も同様です。1-4でお伝えした通り日本国内における中国人の人口はとても多く、観光客もたくさん日本国内に訪れています。

日本国内のホテルや百貨店などを中国人が利用する機会も増えるため、中国語で接客できる人材はとても需要があります。ホテルや百貨店など、接客の現場で中国語を話せる人は貴重な人材です。中国語が話せることは大きな武器になります。

中国語 需要 銀聯カード

中国人観光客の増加に伴って、接客のフレーズや中国語のキャッチコピーを知っておくことは重要です。こちらの記事もご参考にしてください。

3-5. 高いスキルと語学力が求められる司法関係

中国語のスキルが活かせるのは、専門的な職業でも同様です。その代表としては、弁護士、行政書士、翻訳などが挙げられるでしょう。日本人が中国人とビジネスをする機会が増えれば、司法関係でも中国語の需要が高まります。そのため、司法関係の専門家にも中国語のスキルは要求されることになるのです。

法律に関する内容をきちんと中国語で説明し、信頼の得られるコミュニケーションをとることがビジネスを進める上で求められるようになるでしょう。

3-6. 中国に展開する企業で働く

現在、海外展開を行っている日本企業は数多くあります。その中でも進出・展開先として圧倒的に多いのが中国です。中国に工場や子会社を展開している日本企業は商社、メーカーとその関連企業、小売業など様々です。大企業から中小企業まで非常に多くの企業が中国でビジネス展開しており、それに比して中国語習得者は少ない状況です。

そのため、中国語のスキルがあれば活躍できるチャンスがとても大きいと言えるでしょう。また、就職活動や転職活動においても、「中国語が使用できる」ということはとても大きな自己PRになります。

3-7. 中国現地で就職して働く

中国語が使えれば、日本の企業に就職するというだけでなく、中国の現地採用で働くという選択肢も増えます。中国系企業が日系企業を買収したニュースも印象的ですよね。

中国の企業というと、以前は、日本企業より給与が低い・待遇が悪いイメージがあるかもしれません。ただ現在は明らかに状況が変わり、日本企業よりも中国企業の方が給料が高くなっています。日系企業から中国系企業に転職し、給料が5倍になったという実例もあるくらいです。中国の製造業やゲーム関係など幅広い業界で日本人が求められています。

中国系企業での状況は以下の動画でご紹介しておりますのでご覧ください。
無料動画【中国語とお金(収入・年収・給料など)の関係】

3-8. 自分で中国ビジネスを起業する

中国語を仕事で活かす方法は、就職する以外にもあります。自分で事業を行う場合にも、大きなチャンスを得ることができるでしょう。ここまで紹介してきたような職業だけではなく、現在はオンラインビジネスなどで個人が起業しやすい時代になりました。同じオンラインビジネスを行うにしても、中国語は使用者が世界で最も多い言語であるため、よりたくさんの顧客を獲得するチャンスがあると言えます。

中国語の使用者は、中国のみならずマレーシアやシンガポール、また世界都市のチャイナタウンなど世界中にいます。中国語を使えるというだけでビジネスチャンスが広がるのです。

マレーシアやシンガポールで中国語はどんな風に使われているの?現地からお伝えします!
シンガポールの英語は中国語混じり?特殊な多言語国家について』 『【中華系マレーシア人と中国語】

 

まとめ. 取引相手の母国語を話せることはプラスになる

現在、中国語の需要は非常に高く、中国語を学ぶことは大きなチャンスに直結していきます。世界における中国語話者人口は他のどの言語話者人口よりも多く、中国経済も成長し続けています。今後、中国人とビジネスで取引する可能性はどんどん高まっていくでしょう。その際、相手の母国語を話せるというのはとても大きな武器になります。相手の母国語である中国語を使用することは、相手との信頼関係を築きやすくなり、ビジネスの成功に繋がります。

中国語を学ぶメリットは非常に大きいですが、自分一人で語学を学ぶのは挫折しやすいものです。かといって、語学学校に通うと受講時間で自分が話すのに与えられた時間配分の割に大きなコストがかかってしまうケースもあるでしょう。

現在、フルーエントでは初心者でもスムーズに中国語を学ぶことのできる『“>無料の中国語オンライン講座』を実施しています。ぜひ中国語学習にお役立て、今後のビジネスプランに活かしていきましょう。

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

無料|中国語を半年でマスターした私の人生を変えた中国語の学習方法をお教えします!

より早く、より簡単に中国語をマスターしたいと思いませんか?

間違えた勉強法をしていると、上達はなかなか見込めません。


そこで、半年で中国語をマスターした私が、他の方でもマスターできるようにノウハウをまとめました。


【ダウンロードできるもの】


☆中国語習得・HSK合格・発音習得のポイント音声レクチャー


☆中国語声調特訓用音声


☆中国語声調特訓用テキスト


☆中国語ピンイン表


☆中国語レクチャー動画


☆書籍お試し版


・中国語をマスターしたいが、具体的にどうすればいいのかわからない


・できるだけ効率的な学習方法を知りたい


・今度こそ挫折せず続けて勉強みたい


・資格として生かすために上位級の検定に合格したい


そんな方は、ぜひこのノウハウを活用してください。


きっと上達が早まります。


無料で自宅体験を試して見る

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ